DiaryBooksCameraCarEventMiniature-carMotor SportsMusicN-gaugeOutdoorInfomation
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.03 Thu
ブログ削除するぞって、連絡が来た(汗)。
スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(2)  TrackBack(0)   Top↑
2012.01.09 Mon
みんカラにブログをアップしました。

ビバンダム君はアイスが苦手!?
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2011.10.16 Sun
仕事が入った為、初のFBMへの参加を諦めていた僕。
結局その仕事は無くなり、「FBM、行けるか?」と思ったら、
今度は子供が高熱を出し、結局行きませんでした。
今頃車山は盛り上がってるのでしょうか?


そんな寂しさを紛らわす為、新しく届いたオモチャで遊んでます。

まずはコチラ。

11101601.jpg


Snap onの3/8sqラチェット、FHCNF72。
先日テールレンズを外す時に、車載しているFACOMのJ.161を使おうとしたら、何故か全く動かないという事件が発生。前回使用した時は何の問題もなかったのに何故!?と首を傾げつつ、その場は家からSnap onのF830を使用して事なきを得ました。
作業終了後、FACOMのラチェットを分解して整備を試みましたが、バラしてみたら中に入っているハート形のバネが死んでいることが分かり、こりゃもうダメだ・・・と。
ショップに持ち込めばバネ交換もしてくれそうな気がしましたが、生憎そんなに暇はないので、さっさと新しいラチェットを購入する事に。
当初は同じFACOMを買おうと思ってましたが、先日ファクトリーギアで買ったSnap onのFHNF100が思いの外使い易かったので、同じ72ギアならスイベルジョイントのSnap onの方が良いじゃんと、車載工具もFACOMから鞍替えしてSnap onのFHCNF72に。
今から思えば、フランス車なんだからフランスの工具メーカーであるFACOMの方が良かったのでは?と思わなくもないけど、やっぱりスイベルジョイントは楽なので。


続いてもう1つのオモチャ。

BOSSのギター用マルチエフェクター、GT-10。

11101602.jpg


結婚を機にバンド活動が何となく終了してしまい、その後は自宅で弾くだけになっていたギター。
HR/HMの魂はどこへやら、すっかり普通のオジサンになってしまいましたが、
思えば高校生の頃、「一生ギタリスト宣言」をした僕にとって、
ギターを弾かないで生活しているというのが、どうも後ろめたくて仕方がない。
最近はリビングのいつでも手に取れる所にギターを置いて、それこそボーッとテレビでレースの中継を見たりしながらただただ弾いていた訳です。
数ヶ月前、久しぶりにアンプでガツンと弾いてやろうと思ったら、それまで使っていたハーフラック型エフェクターのBOSS SE70のディスプレイがお亡くなりになっているのを発見・・・(涙)。
基本的に音作りはできているので、あまり弄る事はないので音を出すだけなら問題ないのですが、流石にディスプレイがちゃんと見えないと、色々と不便で仕方がない。
とは言え、いまさらラックを組む程力を入れてる訳ではないし、まぁ、コンパクトエフェクターでも買おうかなと思ってたんですが、先日楽器屋で店員さんと話していたら、最近のコンパクトエフェクターは昔と違って音がイマイチなんだそうな(理由はメンドクサイので割愛)。
で、「最近はマルチエフェクターの方がコスパ高いですよ」と、店員さん。
そんな訳で、GT-10をお買い上げ。
ま、買ったのはその店じゃなくて、某オクで中古品ですけどね(爆)。

子供が熱出して寝てたので、アンプからの音だしは自粛して、ヘッドホンで使ってましたが、
本日遂にアンプを通してズキューン!!!と遊んでます。
いやぁ、楽しいわぁ~。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(2)  TrackBack(0)   Top↑
2011.08.25 Thu
ってことで、22日から二泊三日でキャンプに行ってきました。
場所は埼玉県の長瀞。


11082501.jpg



長瀞には過去に何度かラフティングをしに行った事がありましたが、キャンプをするのは初めてです。
今回のキャンプでは、子供達にラフティングを経験させるのが最大の目的。
まだ低学年なのでオールを持つ事はできませんが、是非自然のジェットコースターを味わってもらおうというわけです。

前日に長男が発熱し、キャンプ場をキャンセルする事も検討しましたが、当日朝には何とか熱も下がり、一応午前中に近隣の小児科でクスリを貰ってから、道具をピカソに積み込んで、家を出発したのが昼の12時過ぎ。
前日までに結構な雨が降ったみたいだったので、どうかなぁ~?と思ってましたが、現地を流れる荒川は案の定水量多いわ、水濁ってるわで、初体験の子供にはちょっとハードル高いか?と心配になりました。

初日は結局16時頃にキャンプ場に到着し、設営したら、夕食はBBQ(っていうか野外焼き肉)でさっさと済ませます。
で、翌日の朝食後にラフティング。
川の濁りは前日より若干マシになったものの、水量は相変わらず多めで、通常のこの時期の水量のおよそ4倍程との事。でも、他のグループにも結構低学年の子供達がいるので、まぁ、大丈夫なんでしょう。
人数の関係でラフトボート1艇に我が家の家族4名だけとなってしまいましたが、一番楽しい先頭に子供達を乗せて、早速ラフティング開始です。
途中の瀞場ではボートから降りて泳いだりして(流れが速いのでかなりビビってましたが)、無事にラフティングツアーも終了。子供達、かなり満足な様子で、もう1回やりたい!と騒いでおりました。

昼飯に蕎麦を食べて、キャンプ場に帰宅。
ハンモックに揺られて読書なんぞしたりして、しばらくマッタリした後、夕食の準備。
かみさんはパスタと昨晩の残り物で肉野菜炒め。
僕はシュウマイの薫製とピザ作り。
我が家ではキャンプの時の食事は、ツーバーナーを使っての料理はかみさんの仕事、薪や炭を使っての料理(BBQとかダッチオーブンとか)は僕の仕事です。
ピザのトッピングは子供達に任せ、都合3枚作りましたが、
焼くのは枚数を重ねる毎に美味くなりました。生地もきちんとクリスピーなパリパリになったし。

最終日は11時半にキャンプ場を撤収し、そのままかき氷を食べに阿左美冷蔵の本店へ。
40分程並びましたが、無事に食べることができました。

で、帰宅。
帰りに首都高を走行中、何やらピカソから「ピーッ」と警告音が。
最初はiPodの音楽が鳴ってるのかと思いましたが、そうじゃなさそう。
でも、ピカソのディスプレイには何も表示されません。
何だか分からないまま走行していると、その後も不定期で「ピーッ」となります。
車内に流れていた音楽を消音してしばらく走行してみると、どうやら後ろの方から鳴ってる感じ。
子供のオモチャかなぁ?とかみさんと話しながら、そのまま走行していた時、フと気がつきました!


あの音はもしや、エアサスの自動車高調整ボタンが押されてる!?



首都高速5号線の南池袋PAに車を停め、早速ラゲッジルームを見てみると・・・
ラゲッジルームにフル積載された荷物によりボタンが押されて、ON/OFFを繰り返していたのでした!!

というわけで、無事に解決。
いやぁ、トラブル発生かとちょっとドキドキしちゃいましたよ(笑)。
これからは荷物の積み方にも気をつけなきゃいけませんな。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。