DiaryBooksCameraCarEventMiniature-carMotor SportsMusicN-gaugeOutdoorInfomation
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.12.31 Sun
ミニカーコレクションのサイトのブログが、車のトラブルで1年を占めくくるのはどうかと思い、
幸い今年はまだ後30分程残っているので、今年手に入れたミニカーの内、特に気に入った3台を挙げる事にしましょう。
あくまでも「今年発売したミニカーBest 3台」ではなく、「今年手に入れたミニカーBest 3台」なのがポイントです。



まず、第3位は


'76 PORSCHE 935 ♯40(EBBRO製)









大分前からミニチャンプス製モデルの発売が予告されており、
僕も予約をしているんですが、アチラは全く発売される気配がありません。
その間隙を突いて突然制作発表、発売されたのが、エブロのポルシェ935でした。
一般的にミニチャンプス製モデルと較べると、エブロ製モデルはシャープさに欠ける為、後日ミニチャンプスから935が発売されれば多少見方が変わるんでしょうが、エブロ製のこのモデル、デキは良いと思いますよ。エブロは過去に911 RSR TURBOもデキが良かったですから、ポルシェとは相性が良いのかもしれません。




さて第2位は、


'91 MAZDA 787B ♯55(hpi-acing製)









カルツォ、イクソ、ミニチャンプスと、様々なメーカーから発売されてきたマツダの787Bですが、
その決定的なモデルとして今月に発売されたのがhpiのモデルでした。
リアカウル下にはエンジンや足廻りが再現され、またその再現性が高い事も話題となりました。特にミニチャンプスのモデルがとんでもなく期待を外してくれた分、こちらへの期待度が大きかったのですが、その期待を裏切らないデキには大満足でした。台座がデカイのが難点だけど、カウルを外して飾れる事を考えれば、充分に納得できます。





それでは、今年手に入れたモデルの第1位は・・・



'70 Gulf Porsche 917K ♯1 24h Daytona(MINICHAMPS製)







70917k-2.jpg



スティーブ・マックイーン主演の映画「栄光のル・マン」の影響もあってか、ガルフカラーの917Kが大好きです。
オートアートやブルム等、いくつかのメーカーから発売されているガルフカラーの917Kですが、
やっぱりモデルのデキから言ってどうしてもミニチャンプス製のモデルが欲しかったものの、なかなか売ってる所が無くて困ってました。そんなある日、とあるショップが過去にプレミア価格で店頭に並べていた(現在では非売品扱い)のを知り、店長に交渉して、当時のプレミア価格で売ってもらったものです。優勝した2号車ではなく、敢えて1号車を買う所がポイントです。同じガルフカラーですが、1号車のカラーリングの方が好みなのです。





以上、「今年手に入れたミニカーBest 3台」を紹介しましたが、
これが「今年発売されたミニカーBest 3台」となると、どうなるでしょうか?
まず、1位だったポルシェ917Kがいなくなって、hpiの787Bが繰り上がって1位になります。
3位だったポルシェ935が2位に繰り上がって、
新しく3位に入ってくるのは、


'86 PORSCHE 962C ♯1(Spark model製)











モータースポーツの世界では、昔からタバコ会社がスポンサーになる事が多いですが、昨今のタバコ広告規制の影響は、そのモータースポーツ業界は元より、ミニカー業界にも影響を与えています。そんな中、ロスマンズタバコのスポンサーを受けていたポルシェ962Cのモデルがスパークモデルから発売されました。この962Cの素晴らしい所は、タバコロゴのステッカーをモデルに貼らずに、台紙に添付した状態で販売したという事です。つまり、「買ったお前が貼れ!」という事。スパークモデルでは、過去に空飛ぶメルセデスCLRをデカール添付販売した事もありましたが、この販売方法をとる事によって、タバコ広告規制をかいくぐることができたのです。ただし欠点が1つだけあって、962Cのように、貼るデカールが少ない場合には良いんですが、中には「いっぱい貼るデカールがある上に、どこに貼ったら良いか分からない(資料が少ない)」というモデルもあったりして、モノに寄っては「コレクター泣かせ」だという事です。




以上、今年の3台を紹介しました。
来年はどんなモデルが発売されるでしょうか?
今からとっても楽しみです。
スポンサーサイト
テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク
Miniature-car    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2006.12.31 Sun
今日は昼頃から風呂掃除。
子供のおもちゃも1つ1つ洗ったりしてたら、都合トータルで2時間位かかってしまいました。

その間、今年はかみさんにローストビーフを作ってもらいました。
毎年思うんですけど、同じ両の肉を買ってくるのに、どうしてこう肉汁の出る量が違うのかねぇ。肉汁を使ってソースを作るので、毎年ソース作りの方が大変です。
今年は過去最低の肉汁の量だったので、とても苦労しました。


毎年、年明け1、2日は僕の方の親戚と過ごすので、
かみさんの実家に行くのは3日ということになります。
いくら三が日とは言え、それではあまりにも失礼だろうと思い、
大晦日はかみさんの実家に行くことにしています。


で、全ての準備が終わり、車でかみさんの実家に行こうとした所、エンジンがかかりません。

『!?』

バッテリーは問題ないので、セルはしっかり回ってます。
車体下に水、油関係の漏れもありません。
マフラーの出口にも、手の届く範囲では詰まりもありません。
もう一度セルを回してみたものの、症状は一緒。
火花は出ていても、爆発してないみたい。
燃料が来てないとすると、燃料ポンプかフィルター辺りかな?と思いつつセルを回すと、
焼けたような異臭が発生。
たぶんセルの回し過ぎなんだと思いますが、そうなるとプラグもカブっちゃいそうだし・・・。
さて、困った。

結局、イグニッション・オンの状態でしばらく放置して、その間に燃ポンが仕事をしてくれるのを期待して、改めてセルを回すと、なんとか初爆がありました。
かなり不安定だったのですが、一生懸命アクセル煽って、なんとかストールを回避。
マフラーからは凄い量の煙&異臭が出てきましたが、しばらくレーシングするうちになんとか安定状態に。
なんとかトラブルから脱出できたものの、イマイチ原因が掴めませんので、とりあえず年明け早々ディーラーに持ち込もうと思います。でも、持ち込んでも症状でないんだろうなぁ・・・。
ちなみに、先週6ヶ月点検やったばかり。まぁ、6ヶ月点検じゃあそんなところまでチェックしないから、トラブルが起こってもしょうがないですけどね。

その後、流石にこの状態で遠出をするのは不安だったので、一人で近所をドライブし、
問題ないのを確認した後、かみさんの実家へと向かいました。

思えば今年は、年明け早々に車上荒らしにあった事に始まり、車の不具合で終了するという、迷惑きわまりない1年でした。
ホントは、今日のブログでは今年一年を振り返って色々と書こうと思っていたのですが、突然ネタが舞い降りてきたので、こんな内容になってしまいました。



それでは皆様、今年一年、お世話になりました。
来年もまたよろしくお願い致します。
テーマ:トラブル&対策 - ジャンル:車・バイク
Diary    Comment(2)  TrackBack(0)   Top↑
2006.12.30 Sat
ミニカーをアップしました。

先日に引き続き、'06年のDTMに出場していたメルセデスのCクラス。
ミスターDTMこと、ベルント・シュナイダーがドライブしてシリーズタイトルを獲得したマシンです。

06c_class-1.jpg




06c_class-2.jpg



いつも通り、ウンチクは本家サイトのGarage 43から、トップのミニカーの写真をクリックして下さい。本家サイトのサイドメニュー「dtm → 2006 ~ 2009」からも飛べます。
テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク
Miniature-car    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2006.12.30 Sat
一昨日で仕事納めだったので、昨日、今日は家の仕事です。

かみさんは家の中の事をやってますが、
僕は家の外の階段のペンキ塗り。
正確にはペンキではなく錆び止め剤ですが、これがかなり大変です。
以前から錆が気になっていたものの、錆び止めと本塗りは纏まった時間が取れないとできませんから、今まで手をつけることができませんでした。
この2日間でようやく階段の表裏の錆び止め剤が塗り終わったので、
2日程寝かせた後、本塗り作業です。
塗りながらiPodを聴いたり、携帯ラジオを聴いたりしてたので、別につまらなくはなかったんですが、すっかり右腕を痛めてしまいました。
こんなに貧弱な腕では、ベストキッドのミヤギさんに怒られてしまいそうです。


昨日はそんな中、気晴らしにミニカーを1台アップしました。
手元に7台も未アップのミニカーが残っていたんですが、
年内に後1台はなんとか・・・と思ってるんですが、他にもやらなきゃいけない事があったりして、どうなる事やら・・・。



明日は大晦日。
ウチでは、僕の親の代から大晦日には父親がローストビーフを作ります。
そんなわけで明日は我が家もローストビーフ作りです。
肉汁を使ってソースも自分で作るので意外と手間がかかりますが、コレを食べると市販のローストビーフが不味くて食べられなくなるので、毎年気合いが入ります。
さて、今年の出来映えはどうなるでしょうか?
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2006.12.29 Fri
ミニカーをアップしました。

'06年のDTMに出場していたアウディA4
元F1ドライバーで、オペル撤退後にシートを喪失していた所をアウディに拾われた、
フレンツェンがドライブしていた6号車です。
もっとも、最終戦後にそのアウディからも捨てられてしまいましたが・・・。

06a4_dtm-1.jpg




06a4_dtm-2.jpg



いつも通り、ウンチクは本家サイトのGarage 43から、トップのミニカーの写真をクリックして下さい。本家サイトのサイドメニュー「dtm → 2006 ~ 2009」からも飛べます。
テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク
Miniature-car    Comment(1)  TrackBack(0)   Top↑
2006.12.28 Thu
YouTubeで、レース関係の動画を探していたら、
レーシングカーの写真で作ったスライドショーを見つけました。



























僕の撮った写真達でした・・・。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Books    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2006.12.27 Wed
ミニカーをアップしました。

'99年のSTW(ドイツ・スーパーツーリングカー選手権)に出場していたアルファロメオ156。
アルファコルセの代表的ドライバー、ニコラ・ラリーニがドライブした27号車です。

99alfaromeo156-1.jpg



99alfaromeo156-2.jpg



いつも通り、ウンチクは本家サイトのGarage 43から、トップのミニカーの写真をクリックして下さい。本家サイトのサイドメニュー「others → 1990 ~ 1999」からも飛べます。

クラス2規定のツーリングカーなんで、メカニズムのウンチクはほとんど無いんですけどね(爆)。
テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク
Miniature-car    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2006.12.26 Tue
昔からレースゲームが好きな僕ですが、最近のレースゲームはホントに良くできたもんで、
「ゲーム」というよりも「ドライビングシミュレータ」と呼ばれる事が多くなってきましたよね。
その最たるものは「グランツーリスモ」シリーズですが、
アレをやる上で、あこがれのアイテムと言えば、コレ(↓)でしょう。


06122601.jpg



ステアリングコントローラ「GT FORCE Pro」とスパルコのバケットシートが組み合わされたこのシートを使う事によって、グランツーリスモは真の「ドライビングシミュレータ」になるのです。



今年のクリスマス、遂に我が家にも導入される事になりました!!



































06122602.jpg



ちょっと違う?
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(3)  TrackBack(0)   Top↑
2006.12.24 Sun
この週末は色んな荷物が届きました。

まずはコレ、Sports-car Racingの17巻。

20061207083310.jpg


本編はまだ読んでいませんが、あとがきにちょっとビックリするような事が書いてありました。
ネタバレになるので詳しい事は書きませんが、「へぇ~、トヨタがねぇ・・・」って感じ。

それから、月刊カーグラフィックに掲載されていたスポーツカープロファイルの単行本化第二弾。
第一弾は、ポルシェ(↓)でしたが、

porschejpg.jpg



今回買ったのは、フォードGT40関係の話です。

7579-1.jpg



それから、秋頃にル・マンの歴史を纏めたDVD(↓)を買ったんですが、

7221-1.jpg



マツダ787Bが優勝した'91年の様子はあっさりと流されててガッカリしたので、コレを購入。

3152-1.jpg


「ロータリーパワーの軌跡」というタイトルですが、
別に787Bに特別焦点を当てたものではなく、'91年のル・マンを纏めたものなので、
前半はメルセデスC11やプジョー905が大活躍しています。
特別787Bに思い入れがなくても、'91年という年代から、グループCマシンの最終形態を存分に堪能できる良い映像です。
DVDと言えば、上に書いたGT40絡みで、こんなDVDもありますが、

3151-1.jpg



これもそのうち欲しいなぁと思ってたりします(かみさんには内緒ダ)。



ざっとモータースポーツ関係のアイテムを紹介しましたが、
実は発売を楽しみにしている雑誌がもう1つあります。
学習研究社から発売予定の「グループCマシン(DVD付き)」というムックです。
この手のムックが大好きな方なら、コレが過去に発売された「LanciaとGr.Bの時代(↓)」

Lancia_GrB.jpg



の第二弾に当たるものだという事も察しがつく事でしょう。
ホントは12/11に発売される予定だったんですが、当日にはどの店頭にも並ばず、「一体どうなってんだ!?」と思っていたんですが、発売が2/7に延期になったようです。
でも、リンク貼ったページの紹介文「・・・世界に誇るロータリーエンジン搭載のグループCカー、マツダ757」ってのは、787Bの間違いじゃない?って思うんですけどね(爆)。
付属のDVDは当時のレースシーンが載るらしいですし、発売が楽しみな1冊です。
2006.12.23 Sat
久しぶりに筑波サーキットへ。
会社の同僚が本コースの走行会に参加するってんで、手伝いに行ってきました。
僕が走っていたのは、かみさんが2人目を妊娠する前までなので、
おそらく3年半振りという事になるんだと思います。


今回の車はV35スカイラインクーペ。
Exマニ、キャタライザーを含む吸排気系とコンピュータ交換済み。
足廻りや駆動系、制動系は全てノーマルの状態です。
一方ドライバーはと言えば、走行会初体験。
僕としては、一般道で無茶をするよりも、競技としてきちんとサーキット走行を覚えて貰って、(敷居は高いけど)安全性が高い事を認識してくれれば良いかなぁと思ってました。
タイムアタック競技ではなく単なる走行会ですから、「闘う相手は自分」という非常にストイックな面がありますが、タイムを削るのはとても楽しいですし、そういう楽しさを少しでも感じてくれれば良いかな?と。まぁ、カートで遊んでる仲間だし、そういう楽しさは比較的スグに分かるのではないかと思ってましたが。

さて、走行会の方は20分×3本でしたが、
今回、2本目に彼の車を借りて久しぶりにサーキットを走ってきました。
車ってのは財産です。自分が事故を起こさないように注意しても、事故を貰う事も多いですし、そんなことが起こったら責任が持てないので、僕は基本的に他人の車は運転しないというスタンスをとっているんですが、1本目に思ったよりもタイムが出てないようだったので、実際、彼の車がどんなもんなのかと思い、彼の好意に甘えて走ってきた次第。
もともと初心者の集まるグループの上、1グループ30台と台数が多い為、ほとんどクリアラップが取れず、明らかに遅い車でも(後ろを見てないので)抜かさせてくれない・・・。お陰で無駄にスロットルオフするシーンが頻発したし、他人の車なのでかなり安全マージンを確保して走りましたが、それでも1本目の彼のタイムよりも5.5秒程速かったので、まぁそれなりに満足。きちんとクリアラップが取れて、ちゃんと攻められれば後2、3秒は縮むんじゃないでしょうか?

それにしても、あの巨体がきちんと止まるんですから、V35のブレーキって思った以上に性能高いんですね。フロント6ポットのブレンボは伊達じゃないって事でしょうか?足廻りもノーマルの割にしっかりしてて、それなりの速度でコーナーに飛び込んでも不安になるような事がありませんでしたし・・・。ナンダカンダ言われてますが、V35って基本性能はかなり高いんですね。


それにしても、やっぱりサーキット走行は楽しいねぇ。
僕が現役復帰するのは、一体いつの事でしょう・・・?
2006.12.22 Fri
今週半ば頃以後、本家サイトを覗いて頂いた方はお気づきになったかもしれませんが、
実はホームページのロゴを作りました。

過去には

title.gif


こんなのを作った事もあったのですが、
やたらとデカくて場所を取るので、使うのをやめてしまいました。
その後、新しいのを作りたかったのですが、基本的にそーゆー芸術面のイメージを湧かせるのが苦手な僕は、結局ロゴを作らずに「字」を使っただけの単純なものにしてしまいました。
サイトのイントロには(邪魔クサいと不評だけど)フラッシュムービーを使ったり、サイドメニューも(動くからカーソル合わせ難いと不評の)フラッシュにしたりと、色々やってる割には、トップのロゴがアレではどんなものか?とず~っと思ってたんですが、
な~んとなくフォトショップを弄っていて、な~んとなく作ってみました。
車は'70年のデイトナ24時間に参戦していたポルシェ917Kです。

title125.gif





思いつきで作った割には意外と良くできたので、早速サイトのホームページに使用したんですが、
どうせなら他のマシンでも作ってみたくなりました。




で、
'82 スカイライン・シルエット







'99 ペンズオイル・ニスモ・GT-R

title122.gif





'04 アウディR8

title123.gif





'98 ポルシェ911 GT1

title124.gif





'05 アウディA4 DTM

title126.gif




単純に既存のモデルの写真の背景をカットしてるだけなので、作るのは簡単なんですが、
気がつくとラリー車がありません。どれにしようかなぁ・・・と悩んでいたんですが、
イマイチ車輛を決めかねてしまいました。
ストラトスやデルタではベタベタだし、最近のWRカーはあんまりカッコ良くありません。
プジョー306MAXIが好きなんですが、全長が短く車高が高い車は、どうもこのロゴに合いそうもありません。
唯一似合いそうなのは、アルピーヌA110ですが、さて、どうしたものか・・・。
テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク
Infomation    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2006.12.20 Wed
今週日曜日に、hpiから発売されたMAZDA 787Bをアップしましたが、
実はあの日、もう1台分のウンチクも書いてしまったのです。
手元に残っているミニカーのウンチクを来年に持ち越さないように努力した結果なんですが、
今週末までにあと7台程のミニカーが手元に届きそうな感じで、折角の努力が水の泡になりそうです(苦笑)。

日曜日に書いたもう1台のマシンのウンチクは、今週末にアップしようと思っていたんですが、
気が変わったので、本日のアップとなりました。



という訳で、タイトル通り、BMW 3.5 CSLです。
'75年のセブリング12時間レースで優勝した25号車。
迫力のボディとIMSA用マシンに付けられるドライバー保護用のアイテム、
通称「IMSAネット」が特徴ですね。

75bmw3.5csl-1.jpg




75bmw3.5csl-2.jpg




いつも通り、ウンチクは本家サイトのGarage 43から、トップのミニカーの写真をクリックして下さい。本家サイトのサイドメニュー「others → 1970 ~ 1975」からも飛べます。
テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク
Miniature-car    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2006.12.17 Sun
ミニカーをアップです。

'91年のル・マンを制したMAZDA 787Bの55号車。
カルツォ製のを持ってたんですが、今回紹介するのは今月頭に発売されたhpi製のモデルです。
僕は乱購入を避ける為「一車輛一カラーリング」というルールに則りコレクションしてるんですが、今回初めてこの掟を破り、787Bの2モデル目を購入してしまいました。
という訳で、車輛開発等に関わるウンチクは既にアップしてあるカルツォ製モデルの方をご覧頂くとして、今回はこのhpi製モデルの紹介(ベタ褒め記事)となってます。

91mazda787bhpi-1.jpg



91mazda787bhpi-3.jpg



91mazda787bhpi-4.jpg



いつも通り、ウンチクは本家サイトのGarage 43から、トップのミニカーの写真をクリックして下さい。本家サイトのサイドメニュー「le mans → 1990 ~ 1999」からも飛べます。
テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク
Miniature-car    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2006.12.14 Thu
噴火により、大きなダメージを負ってしまった三宅島。
1、2年程前から、その三宅島で「復興の為にマン島TTのような公道バイクレースをやりたい」と提唱していた東京都の石原都知事。
今年春には実際にマン島TTレースの視察に行ったりしていましたが、遂にその実現に向けた道路改修費等の予算が計上されたようです。

三宅島でTT(ツーリスト・トロフィ)レースを開催するに辺り、現在でも火山ガスが出ていたり、環境(自然)への配慮等、課題は色々とあるようです。モータースポーツが「文化」として定着しているヨーロッパと較べて、自動車先進国ではあっても、モータースポーツ先進国ではない日本において、これらの課題を克服する事はとても困難だと思いますが、予算が計上されたって事は、TTレース開催に向けての活動が一気に加速されそうですし、是非早期実現を達成して欲しいものです。

それにしても、ラリー・ジャパンやJLMC等の競技、そして日本版グッドウッドと言われたモータースポーツジャパンの開催等、近年急速にモータースポーツへの動きが加速しているのは、とても嬉しい事です。でも、過去の例を見るまでもなく、モータースポーツは開催する事よりも継続する事の方が遥かに難しい事は事実です。
願わくば、理解のあるトップと、潤沢なスポンサー資金と、興味のある観客が集まりますように。


テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク
Motor Sports    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2006.12.12 Tue
先週は毎日ちゃんと更新してたんですね。
最近では珍しい事です。
ところが、そーゆーのは長く続かないもので、
昨日と一昨日はMac上でDVDの編集作業をしていたので、
ブログの更新はありませんでした。
ま、この手のものは「毎日更新!!」とか言って、肩肘張るとろくな事無いので、
今後も適当なペースで続けます。


さて冬に入り、タイヤ交換の季節です。
昨年、生まれて初めてスタッドレスタイヤを購入したのに、
全く雪道で使う事が無かった僕は、今シーズン、まだタイヤ交換をしていません。

ところで、先日こんな商品を見つけました。

もともとスタッドレス不要派で、ネット使用派だった僕としては非常に気になる商品ですが、
どうなんでしょう?
軽く試すには金額的にちょっと高いのですが、ネットを買うよりは安いんですよね。
う~ん、微妙な価格設定・・・。
テーマ:冬支度 - ジャンル:車・バイク
Diary    Comment(4)  TrackBack(0)   Top↑
2006.12.09 Sat
僕以外の家族3人は風邪引いてますが、何故か僕だけ元気です(笑)。
マイコが終わったと思ったら、ノロが流行ってきたようです。
ノロはアルコール洗浄の効果がないので、酒飲んでも無駄です。
忘年会は程々にしましょう。


さて、今日は午前中にミニカーのウンチクの改定作業。
先日のブログに書いた通り、ジーロ・デ・イタリアを走った
'76 LANCIA STRATOS TURBO Gr.5 ALITALIA ♯539と、

76stratos_tb-1.jpg



'79 LANCIA BETA ♯576

79beta-1.jpg



どちらも同じような文章になっちゃったので、あんまり面白くないですが、
宜しければどうぞ。本家サイトGarage 43のサイドメニュー「others → 1970 ~ 1979」からどうぞ。
テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク
Motor Sports    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2006.12.08 Fri
ミニカーをアップです。

'71年のル・マンで優勝したポルシェ917Kの22号車。
'70年仕様と異なり、外観上垂直フィンが着けられたのがポイントです。

71917k-1.jpg



71917k-2.jpg



ウンチクの方にも書きましたが、何故か右側のゼッケンサークルがグレーです。
識者の方、理由が分かりましたら教えて下さい。


いつも通り、ウンチクは本家サイトのGarage 43から、トップのミニカーの写真をクリックして下さい。本家サイトのサイドメニュー「le mans → 1970 ~ 1979」からも飛べます。
テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク
Miniature-car    Comment(4)  TrackBack(0)   Top↑
2006.12.07 Thu
国内で最も価値のあるレース関係のムック、Sports-Car Racingの最新号が今月発売となります。以下、編集部から頂いたメールを添付致します。

Sports-Car Racing Vol.17をが発行いたします。12月20頃当方から発送となります。

Vol.17の特集:
最初の特集はメルセデスのGT1カーです。1997年から1999年の3年間だけ登場したメルセデスのGT1カーについて、多方面からストーリーを組み立てました。クルマ本体や、V12とV8の開発とストリーだけでなく、この時代のGTレースがどのように推移したのか、そして、1999年のルマンで空を飛んだ本当の理由は何だったのか? ストーリーは展開してゆきます。
続く特集は、いよいよ頂上が見え始めた童夢です。童夢特集と共に「2006年の正解は何だったのか?」と題する特集を読むことによって、世界中のスポーツカーレースの状況を理解することが出来ると思います。ポルシェRSスパイダーのストーリーや、いよいよ姿を現したプジョー908についても特集いたしました。
もちろん、2006年最高のスポーツカーとなったアウディR10についても特集します。世界中で、ここでしか見ることが出来ない詳細なストーリーです。

Vol.17発行案内:価格2,310円(本体2,200円)


20061207083310.jpg



販売書店が限られますので、一般の書店に並ぶ事はほとんどありませんので、
ご購入を考える方は、Amazonやリンドバーグ、あるいは編集部にメール(ask@sports-carracing.net) or Fax(03-5995-0518)で通信販売を希望して下さい。なお、Amazonでの購入は編集部を通しての購入よりも1週間程遅れるようです。
2006.12.06 Wed
先月末と言えば、実はランチアの生誕100周年に当たる時期だったのです。
そんなわけで、雑誌Racing onの今月号では、そのランチアの特集が組まれたりしていました。
その記事の中には、今まで良く分からなかったベータ・モンテカルロのジーロ・デ・イタリアの様子なんかも掲載されていたので、近々ウンチクの方も追加改定しようと思います。

さて、折角ランチア100周年ですから、ランチア絡みでなんか興味深い動画は無いかなぁ・・・と昨日と同様にネットをウロついてたら、
昨日の動画を見つけたのと同じ場所に、ヘンリ・トイボネンの追悼ムービーを発見(4分46秒17.4MB up6334.wmvをダウンロードして下さい)。
ヘンリ・トイボネンと言えば、ランチア・037ラリーや

84037-1.jpg


ランチア・デルタS4

86delta_s4-1.jpg



をドライブして、将来を有望されていたラリードライバーでしたが、
デルタS4をドライブ中、事故により死亡。
この事故が引き金となり、グループB車輛によるラリーは終焉を迎えてしまいました。
このムービーはどうやら一個人が編集したようですが、
トイボネンがドライブした様々なマシンの映像が流れ、死亡事故(崖下転落→炎上)の様子も出てきます。
この事故が無ければ、グループBマシンによるラリーが終演する事も無く、
次世代レギュレーションであったグループSが施行され、より過激な競技になっていたんでしょう。
昨日のグループCの車載映像を見ていてもそうですが、
最近の車の方が速度は速かったりしますが、ドライバーの操作という点では、明らかに現在のドライバーは楽なように感じます。コーナーで舵角修正する事があんまりないですもんね。
昨日、今日と色んな映像を探しながら、そんな事を考えてました。

僕も久しぶりに楽しい車に乗りたいなぁ・・・。
2006.12.05 Tue
何か面白い動画無いかなぁ・・・と、ネットをウロついていたら、
1989年のWSPC Rd.4、ブランズハッチでのレースを15分程に纏めたダイジェスト映像を発見。
画面はそれほど大きくないのですが、解説が日本語なのでとっても見やすいです。
1989年と言えば、それまで圧倒的だったポルシェ956、962Cの力が衰え始め、
メルセデスC9や日本勢(トヨタ89C-V、日産R89C)が徐々に台頭してくる頃です。
マツダの767B(チャージカラーじゃやないよ)も走ってましたね。
上のリンク先から、「up6755.wmv」をダウンロードしてご覧下さい。
46.1MB程ありますので、ご注意を。
2006.12.04 Mon
以前このブログで、自分の車にシガソケットを増設した件を書きましたが、
何故増設したかというと、それは2つのシガソケットを同時に使用する必要があったからです(そりゃそうだ)。

我が家の車にはナビが着いてない(必要ないのです。出先で道に迷う事なんてありませんから)ので、車内でテレビを見たりする事は出来ないのですが、
長女こそ大人しくて車に長時間乗っていても問題無いものの、
長男は長時間の車中に耐えられないようで、
かと言って、チャイルドシートからは下ろさない事を信条としているので、
結果的にかみさんが苦労すると言う状態が続いていました。
そんな時、会社から「ご褒美に60,000円位の電化製品を買っても良いよ?」と言われて、
それじゃあと、ポータブルDVDプレイヤーを買ったのです。
子供達には、遠出する時は現地に到着するまでの風景も目に焼き付けて欲しいと思うので、
車中でテレビを観たりするのは反対なんですが、
かみさんも苦労してるみたいだし、簡単に取り外しができて、普段は使用しないという条件で使う分には仕方がないか・・・と妥協した次第。

ポータブルDVDプレイヤーを車中で使うには、
電源用のシガソケットと、音声を飛ばす為のFMトランスミッターを使用する為のシガソケットの2つが必要なので、シガソケットを増設したのでした。

という訳で、先週の木曜日にDVDプレイヤーが届いたので、
早速車載装置を作成(材料は事前に揃えておいたのです)。
で、完成した車載装置を使用して、土曜日に遠出した際に早速使ってみました。



06120401.jpg





子供達が凄く大人しくてビックリ。

でも、欠点は夕方近くなって周囲が薄暗くなってくると、
映像がリアウィンドウに反射してしまい、
ルームミラーを見ても、後ろの車よりもDVDの映像の方がよく見えてしまう事。
ちょっと危ないです。
後ろの車がヘッドライトを点灯するようになれば問題なくなるんですが、そんなに暗くなる頃にはDVDを車内では観せないので、あんまり意味がないですね。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2006.12.03 Sun
ミニカーをアップです。

グループAレース、JTCに参戦していたミノルタ・トムス・スープラの36号車。

90supra_gra-1.jpg



90supra_gra-2.jpg



ウンチクの方にも書きましたが、このモデル、'90年仕様ってことですが、
どうも良く分かりません。
識者の方、是非教えて下さい。



いつも通り、ウンチクは本家サイトのGarage 43から、トップのミニカーの写真をクリックして下さい。本家サイトのサイドメニュー「others → 1990 ~ 1999」からも飛べます。
テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク
Miniature-car    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。