DiaryBooksCameraCarEventMiniature-carMotor SportsMusicN-gaugeOutdoorInfomation
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.02.28 Wed
昨日、仕事で某デパ地下に行きました。
用事を済ませて駐車場に戻ろうとしたら、ふと目に留まりました。




小川軒のレイズン・ウィッチ



昔から、大好物なんです。



という訳で、1箱お買い上げ(笑)。


お酒が効いてるので子供達は食べられないし、
レーズンの嫌いなかみさんも好んで食べようとしません。

つまり、



10個独り占め(はぁと)。





幸せなり~。
スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2007.02.27 Tue
最近の地元の話題と言えば、コレ(↓)



07022701.jpg




出るらしいんですわ、2匹。


確かにこの辺は鬱蒼とした森や雑木林が多いし、
昔通っていたT東小学校の隣には、通称「土人村」と呼ばれるような、自然豊かな(?)所があったりしたしね。まぁ、環境的には「アリ」な気もしますが、
でも、市内に野生の猪はいなかったらしいので、どっかの誰かが捨てたウリ坊が成長したんでしょうなぁ・・・。


で、僕がこのニュースを聞いてビックリしたのは、
「猪が出た」という事ではなくて、それを退治する為に地元の猟友会が出動したって事。
ここにも猟友会の人達っていたのか・・・。



そう言えば入社したばかりの頃に、新人研修で山ごもりしてた時、
クマが出て、猟銃持った人達がワンサカやってきた事があったっけ・・・。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2007.02.26 Mon
5cm角の立方体の積み木に刻まれた溝と穴。
コレを自由に組み合わせて、ビー玉の通り道を作ります。
表面の溝を通過して穴に入ったビー玉が、積み木の内面に掘られたトンネルを抜けて、
意外な所から飛び出してきます。
ただただ自分の想像力と創造力に任せて立方体を積み上げ、
ビー玉が上手く通った時の感動!!



キュボロ(Cuboro)というスイス製の積み木の話です。

1、2年前、長女の誕生日だかクリスマスだかにプレゼントとして購入しました。
子供のプレゼントと称してますが、一番やりたかったのはこの僕でしょう(爆)。
積み上げ方の本も売ってたりしますが、何と言ってもやっぱり自分の感性に任せてオリジナルの積み上げ方をするのが楽しいです。世界ではコンクールもあるくらいですし。

最近ようやく長男がビー玉を転がして遊べるようになってきたので、
今日も夕食後に作ってみました。




07022601.gif



ビー玉を転がし始めるのは、上の2カ所。
別々の通路を通りながら、どちらも左端の穴に入って、
積み木の中のトンネルを通って1カ所の出口(赤いビー玉の所)に到達します。



で、1つしか作らないと姉弟でケンカになるので、余った積み木でもう一種類。


07022602.gif




非常にコンパクトですが、スタート地点はやはり2つ。
左右を行ったり来たりしながら、1つの出口へと向かいます。


軽い頭の体操にちょうど良い感じ。
子供よりもむしろ大人が夢中になる要素がタップリ詰まっているのは、
レゴと一緒でしょうか?
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2007.02.25 Sun
しばらく前から、ブログランキングに参加しています。

左のメニューの上の方にあるブログランキングのボタンがそれで、
訪問者がそのボタンをクリックする度にポイントが溜まり、
管理人が登録したカテゴリ別にランキングが表示されるというもの。
当然このブログはミニカーのカテゴリに参加しています。

FC2曰く、自サイトの訪問者数を増加させる効果があるとの事ですが、
んじゃ、訪問者の内どれだけの人がボタンをクリックしてくれるかと言うと、
おそらくほとんどクリックなんてしてくれないハズ。
だって、僕だって他の人のブログ見てもブログランキングに投票なんてしないし(爆)。

そんな訳で、登録こそしてあるものの、ほとんど気にしてなかったし、
そもそも登録している事をここでお知らせした事もないし、
今までいっさいクリックを促すようなコメントを欠いた事もありません。

ところが、なんとこの度このブログがミニカーのカテゴリの中でNo.1になったようです。
クリックして下さる方、結構いらっしゃるんですね、有り難うございます。
個人的には、ブログの訪問者数が増えるよりも本家サイトの訪問者数が増える事の方が大切だと思うのですが、まぁ、ブログを見に来てくれた方の数%でも本家サイトの方に飛んでくれれば良いかな?とも思ったりするので、ブログの訪問者数が増えるのも良い事ですよね。

という訳で、コレからも左のブログランキングのボタンを、ポチッとお願い致します(笑)。




そうそう、本家サイトをちょこっと弄ってみました。
本家サイトはMacユーザーがSafariを用いて観覧した時に最適になるようにできてます。
Win.機で本家サイトのミニカーのウンチクを読もうとすると、フォントと行間処理の関係で全体的に詰まった段落になってしまっていたハズ。
こちらでも色々と試行錯誤していたんですが、どうも上手くいかないんですね。
で、そうするとMacで見る時とWin.機で見る時とでは、ウンチク全文の上下幅が大分違うんです。
そうするとどうなるかと言うと、Macでは下の方にある「home」ボタンと「prev.」ボタンの位置が最適化されてるんですが、Win.機では、ウンチクとボタンとの間に大きな隙間ができてしまうんです。サイトオープン当初はウンチクの長さも短かったので、それほど隙間が空く事がなかったのですが、最近ではウンチクが長くなってしまった結果、ボタンとウンチクとの隙間が大きく空くようになってしまったのです。
そこで、これら2つのボタンを、ミニカーの写真の下に持ってくるようにしました。
これでWin.機の方でも比較的快適にこれらのボタンを使えるようになると思います。

という訳で、これからも本家サイトをよろしくお願いします。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2007.02.24 Sat
ミニカーをアップしました。

'91年のDTMに出ていたアウディV8クワトロ。
先日新金型で発売されたワルター・ロールがドライブした46号車です。



91audi_v8-1.jpg





91audi_v8-2.jpg



いつも通り、ウンチクは本家サイトのGarage 43から、トップのミニカーの写真をクリックして下さい。本家サイトのサイドメニュー「dtm → 1984~1996」からも飛べます。
テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク
Miniature-car    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2007.02.23 Fri
久しぶりにミニカーのネタを書く、と思いきや、今回はトミカネタ。
この度発売された、映画「CARS」の主人公、ライトニング・マックイーンの、
クルージングタイプです。

07022301.gif



いわゆるラジエター・スプリングス仕様とは違って、
劇中のエピローグ部分に登場するバージョンです。
大雑把に言うと、ラジエター・スプリングス仕様との違いは

1.ボンネットにラスティーズのロゴがある(RS仕様にはナシ)

2.リアスポイラーが着いてる(RS仕様にはナシ)

3.ゼッケンがある(RS仕様にはナシ)

4.ホワイトウォールタイヤではない(RS仕様はホワイトウォールタイヤ)


って所でしょうか?


通常のレース仕様(↓)は朱に近い赤ボディですが、









今回のは美しいメタリック仕様で登場となりました。
流石に子供達はカーズのDVDを見なくなりましたが、こうなってくると、ラジエター・スプリングス仕様のトミカが欲しくなってくるなぁ・・・(魔笑)。
テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク
Miniature-car    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2007.02.22 Thu
先日、ロリー・ギャラガーの素晴らしさに改めて気付かせてくれた、スカパーの音楽番組。
またまたボケ~ッと眺めていたら、じいさん2人組のPVが流れました。
曲は「LOST IN LOVE」・・・そう、AIR SUPPLYです。
'80年代にはそのさわやかな、透き通るようなラッセル・ヒッチコッックとグラハム・ラッセル(紛らわしい・・・)の男性デュオのハーモニーが国内でも大人気を呼び、夏の定番音楽になりました。
LOST IN LOVEは、そのエアサプライの代表的な楽曲です。
ですが、流れているPVは明らかに当時の2人ではなく、現代の彼ら。
しかもアレンジも何だかちょっと違うようです。
このPVは一体なんだろうと、気になって調べてみたら、エアサプライは昨年が結成30周年に当たり、ちょうど昨年末に自身の曲をアコースティックにアレンジし直したベストアルバムを発売したんだそうな。


という訳で、早速購入。


07022201.jpg




当時のエアサプライと言えば、いわゆるAOR(もともとの「Album Oriented Rock<アルバム中心のロック>」ではなく、国内で言う「Adult Oriented Rock<大人の為のロック>」ね)的なオシャレなサウンドでしたが、このアルバムに入っているのは、完璧なフォークサウンドです(上記リンク先で全曲サンプルが聴けます)。

もともとの曲が良いので、アレンジを変えても違和感もありません。
年を取った所為で、ブレスや高音が厳しそうな部分も見受けられますが、それでも往年の声のトーンは健在です。

夜に一人でゆっくりと聴いたりするには最高の音楽ですね。
テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽
Music    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2007.02.19 Mon
オートメカニック増刊、「クルマいじりのためのメカニズム図鑑 2007年版」を購入。
毎年1冊発刊される同書ですが、買うのは5、6年振り。
愛車がシルビアからキューブに替わって、クルマを弄る事がほとんど無くなったという事と、
毎年新技術の紹介こそあるものの、基本的に書かれている内容が毎年変わらないのが理由。
手持ちの本も大分古くなったし、新しい技術に触れるのも良いかな?と思い、購入に至りました。
クルマの各パーツについて、分かり易く解説しているので、初心者にも良い教本と言えるかもしれません。

で、巻頭で特集されていた新技術は、ディーゼルエンジンに関するものでした。
昨年のル・マンで、ディーゼルエンジン初の優勝を成し遂げたアウディR10や、今年のル・マンに参戦予定のプジョー908についても(ちょこっと)載っていましたが、
個人的に興味を引いたのは、インジェクター。
ご存知の通り、ガソリンエンジンと違って点火プラグを持たないディーゼルエンジンでは、
最適な混合比で燃料噴射を行う為のインジェクターが必要不可欠ですが、
そこで使われる新しい技術が、「ピエゾ素子」を使ったものなんだそうな。

ピエゾ素子と言えば、ギター用のピックアップとして使われるケースがあります。
通常エレキギターの音は、ピックアップと呼ばれる電磁コイルの発する磁力線を、スチール弦がかき乱す事によって信号と捉えます。
しかし、この電磁コイルを利用したピックアップは、その性質上電気を通すスチール弦でしか使えません(電気を通さない弦では、ピックアップが発する磁力線を乱すことができないから)。
つまり、クラシックギターのようなナイロン(ガット)弦のギターでは、音を拾うことができないのです。
そこで開発されたのが、ピエゾ素子を使ったピエゾピックアップ。
振動(ひずみ)を電気信号に変換することができるピエゾ素子の特徴を利用して、ナイロン弦が発する振動を電気信号に変換して、音を検出しアンプから出力させることができるのです。

このピエゾ素子は、上述の特徴、「振動(ひずみ)を生じさせる事により電気を発生させることができる」というものの逆に、「通電によってひずみを生じさせる」という特徴も持っています。
言い換えると「通電によって体積を変化させることができる」というもの。
これを利用したのが、ディーゼルエンジンのピエゾインジェクターなんだそうな(長い前置きだな)。
つまり、通電によって体積を変化させるピエゾ素子により、噴射料と噴射タイミングを細かく制御するというものらしい。
で、実はコレ、随分前からある技術難出そうな。
ちょっとオートメカニックから遠ざかっている間に、まさかこんな事になっていたとは・・・。
人間の技術って、すごいね。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2007.02.18 Sun
こまごまと本家サイトを弄りました。

1.サイドメニュー上区別していた「jgtc」と「super-gt」を「jgtc ~ super-gt」と1本化しました。

2.サイドメニューについていたスクロールバーを強制排除しました。ディスプレイサイズの小さい方では、サイドメニューを見れなくなる可能性があります(1,024×768以上なら問題ないハズ)。
「困るぞ!」という方は、コメントに書き込んで下さい。人数が多かったら元に戻します。

3.トップのロゴを変更しました。

それにしても、トップのロゴを作っていてつくづく感じました。


僕って、センスないね・・・(涙)。
どうも想像力が欠如してる感じがして、酷く落ち込みました(嘆息)。
少しは良くなってると思いたい所ですが、それすらちょっとアヤシイ感じ。
どうやったらセンスの良い画像が作れるんでしょうか?
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Infomation    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2007.02.17 Sat
ミニカーをアップしました。

'99年のル・マン、GTPとLMPのどちらが良いかを決めかねて、
結局両方走らせる事にしたアウディの、LMP(屋根なし)の方、アウディR8Rです。

99audi_r8r-1.jpg




99audi_r8r-2.jpg



いつも通り、ウンチクは本家サイトのGarage 43から、トップのミニカーの写真をクリックして下さい。本家サイトのサイドメニュー「le mans → 1990~1999」からも飛べます。



「いまさら」な感じがしますけど、許して下さい(汗)。
テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク
Miniature-car    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2007.02.15 Thu
もともと興味のある対象について色々と調べたりするのが好きな僕。
辞書や図鑑はもちろんの事、「知的好奇心」を満たす為に必要な書物が大好きです。
最近はインターネットを利用する事も多くなったけど、
それでも調べ易さの点では紙媒体に勝るものはないと思ってます。
そんな訳で、家には車関係、レース関係の書物が結構あります。
車を買う時に必ず新車解説書と整備要領書を購入するのも、どちらかと言うと珍しい部類でしょう。
「その手の資料には金を出し惜しみしない」というポリシーです。

そもそもどうしてこんな人間になってしまったかと言うと、
幼稚園に入園する時にお祝いに貰った図鑑の影響が大きいんだと思います。
今では廃盤になってしまったようですが、講談社の「こどもカラー図鑑(全13巻)」を祖父から(だったと思います)プレゼントされたんですな。
その図鑑は、中学生になるまでそれこそ穴が空く程眺め続けました。
その図鑑のお陰で、「分からない事があったら、自分で調べる」という習慣がついたんですね。
この姿勢は社会人になっても(基本的に)変わらないですし、
それが高じてこんなマニアックなミニカーのサイトをやってたりするわけです。

さて、こっからが本題。
今年の春から、長女が幼稚園(年中)に通うようになるんです。
で、自分がしてもらったように、図鑑をプレゼントしてあげようと思ってるんです。
「子供に図鑑をプレゼントする」ってのは、もうずっと昔からの夢だったので、今からとても楽しみなんですが、問題は、「どんな図鑑をプレゼントするか」です。

大きく分けると、「小学館」と「学研」の2大勢力が中心のようですが、それぞれのメーカーから様々な種類の図鑑が発売されているので、そのどれを買い与えるかが悩みどころです。
ここの所、本屋に行く度に色んな図鑑の中身を見て勉強中です。
期限は残り一ヶ月半。さて、どうしましょうか・・・。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Books    Comment(2)  TrackBack(0)   Top↑
2007.02.15 Thu
ミニカーをアップしました。

'06年のALMSでペンスキー・モータースポーツが走らせたポルシェRSスパイダー。
ミッドオハイオでの第3戦でトップカテゴリのP1カーを向こうに回し優勝した7号車です。

06rsspyder-1.jpg




06rsspyder-2.jpg



いつも通り、ウンチクは本家サイトのGarage 43から、トップのミニカーの写真をクリックして下さい。本家サイトのサイドメニュー「others → 2000~2009」からも飛べます。
テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク
Miniature-car    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2007.02.13 Tue
先日我が家にやってきたDELLのWin.機
ネットには繋げるものの、メールの送受信には使用しないので、
ウィルス対策ソフトなんて全く入れてなかったんですが、
PCを立ち上げる度に、右下の方で「ウィルス対策がされていません、ちゃんと対策して下さい」みたいな注意が出てきて、とってもうざい。
僕に言わせりゃ、「自分の脆弱性を棚に上げて、ユーザーに対処してもらおうなんて、なんて勝手なOSだ!」といった感じなんですが、流石に毎回毎回電源を入れる度に出てくるとホントに腹が立つので、フリーのウィルス対策ソフトを入れました(Win.機ごときに無駄な金は払いたくなかったらしい)。

ところが、コレを常駐させた途端、我がPCの128MBのメモリは根を上げてしまい、ウィンドウをまともに開く事すらできません。
仕方がないからメモリを増設するか・・・と色々と調べたら、使われているメモリはPCの出荷時期によって200Pin DDRの266MHzか333MHzいずれかの128MB。メモリのスロットは2つ(内空き1つ)で、どうや最大512MBまで認識するらしい。つまり、選択肢としては、以下の3つが挙げられます。

1:増設スロットに256MBを増設(計384MB)

2:128MBを外して、256MBを2枚装着(計512MB)

3:128MBを外して、512MBを1枚装着

1の手段を採るには、現在使われているメモリが266MHzなのか333MHzなのかを確認しておく必要があります(違うの2つはダメなんでしょ?)。そこで、PC本体裏側のメモリスロット用のカバーを外して確かめようとしたら、そこにはメインメモリがありません。
DELLのサービスマニュアルをダウンロードして確認したら、メインメモリは、キーボードの下に眠っているらしい。仕方なく、キーボード類をバラして確認したら、メインメモリは266MHzの128MBでした。
で、近所の家電量販店に対応メモリを見に行ったら、512MBだと10,000円を超えてしまうし、256MBでも結構な値段です。
しかも、売ってるのは333MHzばかりで、266MHzの在庫は数店舗探しましたが全然ありません。
266MHzよりは333MHzの方が処理速度は多少なりとも速いだろうし、ま、構わないか・・・とは思うものの、やっぱり高いのが気になります。某オクでの購入も検討しましたが、送料を加えると、それなりの値段になってしまって、お買い得感はあまりありません。
で、結局購入を諦めていたんですが、それでもやっぱりタダでさえ気に入らないWin.機なのに、使う度にストレスが溜まるんじゃあしょうがないと、改めて購入を決意。
今日は電車通勤だったので、会社帰りに近くのDOS/V系パーツのショップに行ってみた所、サムスン製らしいバルク品の333MHz 512MBが6,980円で売ってたので、迷わず購入。

先程無事にメモリを交換し、我がPCは元気になりました。
これで(速度的には)大分マシになりましたが、それでもやっぱり使い勝手の面でイライラしてしょうがないのは、こりゃもうどうしようもないんでしょうな・・・。
いや、OSもどうしようもないと思うけど、ホントにどうしようもないのは、僕のWin.機アレルギーのようです・・・。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2007.02.12 Mon
本来だったら12月に発売される予定だった学習研究社のムック「Gr.C」が、「Gr.Cとル・マン」と名称を変えて満を持して登場したので、早速購入。

0702121jpg.jpg



中身を見て、「オートジャンブルに似てるなぁ?」と思ったら、表紙には「AUTO JUMBLE EX」の文字が・・・。そっか、オートジャンブルって学研だったんだ(爆)。

付属のDVDは、「1989年ル・マン メルセデスの記録」と「1981~1997ル・マンの記録」の2種類、計45分と、けして単なる「おまけ」ではない充実した内容。
明日は研修なので、カバンに忍ばせて行きましょう。
会社近くのファーストフードでモーニングを食べながらジックリと読む事にします。
2007.02.08 Thu
ニューヨーク州議会に、「携帯音楽プレイヤーを聴きながら横断歩道を渡ったら罰金100ドル」という法案が提出されるらしい。

なんでも、最近になって事故が起こってるからなんだそうだけど、
携帯用音楽プレイヤーは何も今に始まったもんじゃなくて、
ウォークマンを始めとするハードウェアが昔っからあったし(ちなみにソニーのウォークマンの発売は'79年)、携帯用ラジオなんてもっと昔からあっただろうに・・・。

こういう、本末転倒というか、着眼点を間違えてるっていうか、ようするに「ズレてる人」って、どこの世界にもいるんですねぇ。
こういう法案が通ってしまうのって、一種の「恥」だと思うんですけどねぇ・・・。


この州では、事故の主な原因は自動車の運転手の注意力散漫じゃなくて、歩行者のソレなんでしょうか?
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(2)  TrackBack(0)   Top↑
2007.02.07 Wed
最近どうも疲れているらしく、家でグタ~ッとしている事が多いのですが、
先日もスカパーで洋楽のビデオクリップ集をボケ~ッと眺めていました。
そこに飛び込んできたのが、ロリー・ギャラガーのクリップ。
ジーパンにダンがリーシャツという出で立ち、ボロボロのストラトを直接アンプに挿したかのような、ストレートなシングルコイルのサウンド。
アイリッシュ・ロック、ブルース、あるいはブルースロック・・・色んな括り方をされる人だけど、久しぶりに良いものを聴きました。
曲そのものも充分魅力的なんだけど、今回はやっぱりギターの音に惹かれましたねぇ。
やっぱりストレートなシングルコイルの音は良い!ソロの時のあの音は、ハムバッカーじゃあ絶対に出せないサウンドです。
僕もギブソン系のギターはダメな人間で、数本のストラトを使い分けますが、
僕の場合ピックアップ云々よりも、ストラト、中でも(Uシェイプじゃなくて)Vシェイプが一番しっくり来ると言うのが理由の一つとして大きかったりします。
まして、ギブソン系のネックは僕の手には全くなじみません。



閑話休題

そんな訳で、今まで知識としてしか知らなかったロリー・ギャラガーのCDを早速購入。現在我が家では超ヘビー・ローテーションで流れてます。

今回の出会いはビデオクリップを観ていた事から始まった訳ですが、このビデオクリップ(最近はPV?)の功罪については、特に'60~'70年代の洋楽を良く聴く人は色々と言いたい事があるでしょう。曲のコンパクト化、バンドのヴィジュアル重視化、コマーシャル化等、MTVが音楽に与えた影響はとても大きいです。僕自身もMTV、ビデオクリップについては、正直あまり良い印象がないのですが、それでも十数年前は、毎週深夜、筆記用具を片手にローカルテレビで流れるビデオクリップをチェックしていました。
なんだか懐かしいなぁ・・・と昔を思い出しながら、今日もビデオクリップを眺めているのです・・・。
テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽
Music    Comment(2)  TrackBack(0)   Top↑
2007.02.05 Mon
AssistOnというショップを稀に利用します。

ちょっと変わった感じのグッズを扱っている店で、
ここで扱う商品はデザインが素敵なので、プレゼントとかにも使ったりします。
先日そこのネットショップで購入した商品が、本日届きました。


「Everest UltraLife Reading Light」という商品名ですが、要するに読書灯です。



Lumatec社という、読書灯の専門メーカーが発売している製品です。
出かける時も寝る時も本が欠かせない僕にとって、
「なるべく周囲に迷惑をかけず」に、「それなりの光量が得られ」て、「携帯性に優れ」て、しかも「熱くない」読書灯というのはとても重要で、特に旅行や出張に行ったりする時には必須アイテムです。
これで今度の旅行時の楽しみが増えました。



ま、今日から使うけどね(笑)。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2007.02.04 Sun
2年程前、ストレスが溜まっていた僕は、家族で日用品の買い出しに出かけた時に、突然HDD-DVDを購入しました。電化製品を購入する時には、下調べを入念に実施するのを信条としている僕が、初めて何も調べずに、いきおいで購入した製品でした。

結果的に、この購入は買った当日に失敗であった事が発覚。
HDDはフリーズしまくり、搭載するファームウェアにも問題があって、
メーカーからの出張サービスを依頼しても、ダメダメでした。
どこのメーカーかは伏せときます(現在身売り先募集中のメーカー)。

我が家のHDD-DVDの使用頻度はかなりのもので、
僕が見るモータースポーツ関係、子供の見るアニメ、かみさんが見る料理番組etc・・・。
一日辺り2~3番組、多い時には6本は録画しています。
その内見たら削除するのが1/3、残りはDVDに落として保管します。
このハードな使用が祟って、一時は治ったのか?と思った不具合が再び勃発。
編集時のフリーズだけなら、再び起動して編集し直せば良いのですが、
スカパーとの連動が上手くいかなくなり、先月末辺りから録画予約に失敗する事数度。
HDD-DVDの起動時間がだんだん遅くなってきた為、
スカパーのチューナーからの録画開始信号の発信に対応できなくなったようです。
起動時間を速くしようと、HDDの中身を空っぽにしたんですが、結局ダメ。
それでもHDD-DVDは高価な商品なので、できれば購入は避けたいと思った僕は、
先週、スカパーのチューナーを、それまでのヒューマックス製からソニー製へと変更しました。
チューナーの変更は当たりだったようで、再び連動も上手くいくようになり、
それ以上にソニー製のチューナーの使い勝手の良さに驚きつつ、良かった良かったと胸を撫で下ろしていたんですが、週末には再び録画失敗。しかも編集機能を使う度にフリーズ→強制終了という状態に陥り、流石に我慢の限界。遂にHDD-DVDの購入に踏み切りました。

スカパー連動を考えれば、東芝製のモデルが選択肢に入ってくるんですが、色々と調べてみると、複雑な操作系と重たい処理速度の為、評価は今ひとつ。
結局、スカパーチューナーがソニー製だった事もあり、同じソニーのRDX-D800を購入しました(最近ブログを書いてなかったのは、夜にずっと調べてたからでした)。

使ってみてまずビックリしたのは、優れたユーザーインターフェイス。2年の歳月、メーカーの差はここまで違いを生み出すのか!!と感心した次第。デザインはPSを彷彿させるものではありますが、直感型という点ではMacのOSと共通するものがありますね。


僕、ぶっちゃけソニー嫌いなんですが、ちょっと見直しました(笑)。
これからしばらくは、HDD-DVDのクセを調べる為に、ちょこちょことイジリ倒す事になりそうです。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。