DiaryBooksCameraCarEventMiniature-carMotor SportsMusicN-gaugeOutdoorInfomation
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.30 Mon
昨日は長女のバレエの発表会。
帰ってきたら長男が発熱してました。
今日になり熱は下がったものの、今度は長女が発熱。
口腔内に発疹を確認したので、おそらくヘルパンギーナで間違いないでしょう。
今年は春以降、急性期の疾患があまり流行ってませんでしたが、
やはり夏になると出てくるようです。
ヘルパンギーナは高熱が主症状で、消化器症状もないし、咳が酷くなる訳ではないので、
2、3日もすれば元気になるでしょう。
どうせ薬も効かないので、医者にも行かず、寝かせてます。






さて、今月発売のミニカーファン。

0707301.jpg



毎号欠かさず買ってたんですが、今月は写真の通り、
特集がF1関係のモデルだったので、軽くスルーしました。
ランチアの特集もありましたが、ま、ランチア自体それほど車種の豊富なメーカーじゃないし、そうすると当然特集の方も大したもんではないので、(立ち読みで確認した後)スルーしました。
でも、中に入ってた広告に掲載されてた、8/25発売予定の「ミニカーファンPlus ル・マン ミニカー」は絶対に買います!!






替わりに本屋で買ったのは、こちら。



0707302.jpg





TOMIXのカタログは持ってますが、この中には国内で手に入るNゲージのほとんどの車輛が掲載されてるので、今後の為に購入。もっとも、僕よりも長男の方が良く眺めてますが・・・。
いやぁ、色々あって楽しいですなぁ。少しずつ増やせる事を祈りつつ、かみさんのつけてる家計簿をにらめっこしています。
スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Books    Comment(8)  TrackBack(0)   Top↑
2007.07.28 Sat
今日は朝からMacのメンテ。
最近ややご機嫌斜め気味の我が家のMacですが、
今日は比較的時間が取れたので、朝の9時から断片化の解消に取り組みました。
OS Xはそのシステム上、どうしても断片化が怒り易いと言われており、
逆に言うと断片化の解消は、(どうせスグに断片化するので)意味が無いと、以前から言われてますが、それでもやらないよりはやった方が良いだろうと、ホントに久しぶりに実施。
TechTool Proを使って、断片化の解消を図る(Win.機でいうデフラグですな)んですが、
先にメインのハードディスクの解消作業に入ったら、夜になっても終わりません(爆)。
しまいには、途中でソフトがダウンしてしまいました。あんまりです(涙)。
という訳で、現在、取り敢えず、外付けHDからやり直してます。
内蔵HDの方は、睡眠中に頑張ってもらいましょう。



さて、そんな状況なんですが、
我が家のトコノマ鉄道のトンネルがバージョンアップしました。

前回、段ボールと新聞紙で制作し、情景スプレーで塗装したものを作りましたが、
情景スプレーの色が明る過ぎて、下に引いてるレイアウトマットに全く合ってませんでした。
そこで今回は、スプレーのりとTOMIXのカラーパウダー「ライトグリーンミックス」を用意。
トンネル全体にスプレーのりを吹いて、上からカラーパウダーをパラパラと振りかけて・・・




完成!!

0707281.jpg





以前より格段に美しくなりました。






0707282.jpg





という訳で、トンネル作りはひとまず終了。
今後の展開が気になる所ですが、その前にミニカーの写真の撮り直しを優先します。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
N-gauge    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2007.07.27 Fri
ミニカーをアップしました。

先日ブログで到着した事をお知らせした、日産のR90CP、23号車。
'90年のル・マンに参戦し5位でフィニッシュしたニスモのマシンです。


90r90cp-1.jpg






90r90cp-2.jpg



いつも通り、ウンチクは本家サイトのGarage 43から、トップのミニカーの写真をクリックして下さい。本家サイトのサイドメニュー「le mans → 1990~1999」からも飛べます。



後々購入する事になるR90CKに関するネタはなるべく触れないようにしつつ、ウンチクを書くのは結構大変でした(爆)。
テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク
Miniature-car    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2007.07.26 Thu
昨日の記事のコメントにも書きましたが、

本家サイトの容量の問題、解決致しました。


結局、本家で使っているミニカー、実車、さらにボタン類のimageファイルを、全てiDisk内に移動。
懸念だったimageファイルへのリンクアドレスは、GoLiveの一括置換機能を使って解決。
これにより、インフォシーク内のファイル容量は一気に5MBにまで減少しました。
iDiskの速度が気になっていたのですが、こちらで確認した限りでは問題無さそう。
iDiskの空き容量はまだまだタップリあるし、これで当分後ろめたい思いをしないで済みそうです。

imageファイルとその他のファイルの場所が異なる為、新しくページをアップする際に、2カ所アップ作業をする必要がありますが、ま、大した作業じゃないし、不安が無くなった事を考えれば、問題にする程の事ではありません。


という訳で、imageファイルが表示されなくなった方は、キャッシュを削除するか、ページの再読み込みを実施してみて下さい。
そろでもimageファイルが表示されない等の不具合が生じましたら、ブログにコメントあるいは、BBSへの書き込みをお願い致します。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Infomation    Comment(5)  TrackBack(0)   Top↑
2007.07.25 Wed
すでにお気づきの方もいらっしゃると思いますが、
間借りしているインフォシークが、本日朝7時から夕方17時までメンテナンスをしている関係で、本家サイトを閲覧することができなくなっています。


インフォシークのiswebライトは、50MBの容量を無料で使えるんですが、
実はウチのサイト、





















90MBもあるんです(爆)。










50MBを超えた後も、何の問題もなくファイルのアップができていたので、
「ま、まずかったらその内連絡が来るだろう・・・」と思いながら、いつのまにか90MB・・・。
今回のメンテナンスで、遂にバレる時が来るのではないかと、ヒヤヒヤしております(汗)。
容量デカくて、広告でなくて、比較的自由なレンタルサーバ、無いですかねぇ・・・。
夕方17時以降、本家サイトがどうなっているのか、ちょっと楽しみです。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Infomation    Comment(6)  TrackBack(0)   Top↑
2007.07.23 Mon
リンクに1件追加しました。
以前から良く遊びにきて下さる、「いーさん」の「いつの間にかこっそり書く日記」です。
本家サイトの方には、いーさんのミニカーサイト、「Silver Speed Sedan minicar's site」も追加しました。
流石はプロのカメラマン、写真がとってもカッコイイです。是非ご覧下さい。




昨日(というか、厳密には今日ですな)の夜に、スカパーの日テレG+で放映された、
「2007 ル・マン・ハイライト」の録画しておいたものを、
早速チェック。




ル・マンのハイライトじゃなくて、























「中野信治物語」でした。














あまりにも腹立たしくて、もう、何も言う気になりません。
僕としては、海外で放映された映像に、日本語のナレーションを付けてくれるだけで良かったんですが、まさか、あんな番組になってるとは。
スカパーでル・マン見る人なんて、マニアックな人ばかりなんだから、
シロウトを対象とした番組の制作なんて、迷惑以外の何者でもないのに・・・。
その割には、ル・マンに復帰したプジョーが屋根付きを選んだ理由とか、
ディーゼルエンジン車とガソリンエンジン車のレギュレーションの違いについては、
排気量の違い以外には一切触れず、
まして、P2より下の下位クラスには全く触れないという、素敵な番組。
ル・マンのハイライトじゃなくて、中野信治のハイライトって事か?


乗れるか乗れないかの瀬戸際だった寺田御大。
その御大が乗った、T2MのP2クラスの童夢S101.5。
そして何より、予選での大クラッシュ後に、必至でマシンを作ったJLOC・・・。
日本人としての見どころは、見事にスルーしてくれました。
番組開始30分で怒りを通り越して、すっかり呆れてしまい、
現在はテレビで流れているものの、全く見てません。






こんなんだったら、ミニカーの写真撮り直してた方が、まだマシだわ。
2007.07.22 Sun
ケータイにこんなメールが届きました。

『[mixy]招待状が届きました』

このメールはmixyより送信されています。

あなた樣宛に新しいmixyへの招待状が届きました。
コミュニティへ参加するには下記からプロフィール登録をして下さい。
ttp://mixy-mobi.net/welcome/



ん?
ミクシィはここのハンドルネームのままで登録してる(使ってない)けど、
何故いまさら招待状?
と思い、思わずクリックしそうになりましたが、
フと気がつきました。





おぉ、「y」になってる!!






これは騙される人多いだろうなぁ・・・と思った次第。







結局、ミニカーの写真は取り直す事に決定。
ひとまず本家サイトの現在のトップに載ってる5台の写真と、その他数台を変更しました。
これから暇を見つけて少しずつ替えていこうと思ってます。
ま、古い写真は、付けてたウォーターマークが旧サイト名になってたから、この際ちょうど良いんですけどね。

それにしても、ミニカーを台座から外さなければいけないので、やっぱり面倒。
今日は、作業効率をアップさせる為、ファクトリーギアに三角ドライバーを探しに行きました。
大した値段じゃないものをネットで買って送料取られるのもバカバカしいのと、できれば安物じゃなくて、精度の高いメーカーのものが欲しかったのと、台座用のだけじゃなくて、モデルのシャシー用のサイズが小さいのも欲しかった為です。
結局店舗には在庫が無かったものの、メーカー数社に問い合わせてくれる事になったので、来週中には入手できるでしょう。
これでイクソ製の台座外しがやり易くなります。
そうそう、この三角ネジって、最近子供のオモチャにも使われる事が多くなってきてますから、
オモチャの修理にも重宝しそうです。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2007.07.21 Sat
昼過ぎまで仕事。
普段は会えない方に面会する為、隣の隣のそのまた隣の市まで遠征。
夕方は長女の幼稚園でキャンプファイヤー。
こちらは写真撮影と長男の相手。
やっぱり世のお父さん方はビデオやデジカメ片手に大変そう。
そのレンズじゃあ、被写体が小さ過ぎてほとんど写らないだろうに・・・。
銀塩一眼で400mmレンズ使ってようやくまともに被写体を捉えられる感じ。
キャンプファイヤーだから暗いだろうと思って、三脚を持っていったんですが、
一脚の方が良かったとちょっとだけ後悔。
どんな風に写ってるでしょうか?



さて、昨日、ST165のミニカー購入について、悩んでる旨を書きましたが、
実はちょっと前に悩んでいたモデルがもう1つありました。
Q-MODELの日産R90系です。
'90年のル・マンに、かつてない程の大軍団を投入した日産。
その時のマシンがR90系でした。
追浜で作られニスモが投入したR90CPと、ミルトンキーズで作られたNMEのR90CK。
外観上はヘッドライトの形状等に違いが挙げられるんですが、
そうは言ってもどちらもR90である事に変わりはありません。
が、モデルの購入に辺り、どちらか一方に決めかねたんですよ。
R90CPはそのゼッケン(#23)からも分かるように、日産のエースです。
日本人トリオがドライブして、ル・マン決勝でもR90系で唯一生き残り、5位という成績。
一方、R90CKの特に24号車には、一基だけ用意されていた予選用の1,100PSを誇るエンジンが搭載され、予選1位になるという快挙を成し遂げています。その後、予選用エンジンの搭載を巡って、日産チーム内で殴り合いのイザコザにまで発展するんですが、まぁ、それは別の話。
この年のル・マンは、ポスターもチケットもプログラムも全て日産のマシンが描かれ、まさに「日産の為のル・マン」でしたから、そりゃあ、日産も張り切った事でしょう。
もっとも、「ポスターになったマシンは優勝できない」というジンクスに見事にハマってしまいましたが・・・。

そんな理由で、どちらのモデルを購入するか決めかね、またQ-MODEL製と言う事もあり、そのデキ自体に不安もあったので、無理に予約を入れる事もなかろうと、様子を見る事にしたのです。
で、どうやら先行して発売されたR90CPのデキが意外と悪くないことが分かった為、
んじゃ、この際両方買っちゃうか!!と、遅ればせながらR90CPを購入。R90CKも同時に予約。
本日、エブロのS-GTインプレッサ(#77)と共に、我が家にやってきました。


さてさて、Q-MODELの納得できない所と言えば、やはりあの傾斜がついた台座。
気持ちは分からないではないのですが、やはりPMAやイクソ、エブロと同様に、変な角度を付けずに正面向いて欲しいと思うのです。AUTOartもそうですが。
何がヤダって、写真撮るとき大変なんですよ。
今までは台座の下にモノを入れて、台座が水平になるようにして撮影してましたが、今回は台座から外して撮ってみる事にしました。
ついでに、今まで下地に使っていた白コピー用紙をやめて、
以前車いぢりに使って余っていた、カーボン調のカッティングシートを使ってみました。



0707211.jpg





う~ん・・・コッチの方がカッコいいなぁ・・・。
今度からこうやって撮ろうかなぁ・・・。

さて、どうしましょ。
テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク
Miniature-car    Comment(5)  TrackBack(0)   Top↑
2007.07.20 Fri
イクソモデルの新作予約の中に、待ちに待ったアイテムが登場しました。


RAC106 トヨタ セリカ 4WD No.2 1991 WRC モンテカルロ優勝 C.サインツ


遂にマルボロカラーのST165が登場です!!
いやぁ、ようやくの登場ですねぇ、ST165。
個人的に、ST185やST205はカストロールカラーのイメージなので、
'92年仕様のST185のような、紅白パンダには


0707204.jpg






食指を動かされる事はないので、華麗なフットワークでスルーしたんですが、
ST165のマルボロカラーとなれば、食い付かないわけにはいきません。



が、ここで問題が2つ。
1つは今回発売されるモデルが、'91年のモンテ仕様だということ。
ST165と言えば、やはりサインツがドライバーズタイトルを獲得した'90年仕様の方が需要が高いんじゃないかと思うんですよねぇ。
確かに'91年のモンテ仕様のセリカと言えば、日本車として初めてモンテカルロを制したマシンでもあるので、そういった意味で「記念碑」的ではあると思うのですが、やっぱり'90年仕様の方が良いなぁ・・・と。

それともう1つは、タバコロゴの問題。
タバコ広告規制の影響で、折角のマルボロカラーですが、
おそらく「Marlboro」のロゴは再現されないのではないか?ということ。
ヨーロッパで発売されているALTAYAの分冊百科「カルロスサインツ・コレクション」に含まれるイクソ製モデルでは、'91年仕様(No.18号付属)はマルボロロゴの無いポルトガル仕様でした。


0707202.jpg




一方、同シリーズの'90年アクロポリス仕様(No.3号付属)では、マルボロロゴはバーコード処理されていました。


0707203.jpg



そう考えると、実際にはマルボロロゴがついていたハズの、
'91年のモンテ仕様の今回のモデルは、やはりバーコード処理されるのが濃厚なのでは?
と考えちゃいます。


そんな事を色々と考えた結果、


今回はスルーして'90年仕様の発売を待つ!!


というのが、正しい選択のような気がしてきました。
その間に、先に発売される'91年モンテ仕様のロゴがどのように処理されるのかを、
ジックリと様子見したいと思います。
もしまかり間違って今回のモデルでマルボロロゴが再現されるような事になれば、
それを確認してから買っても良いしね。
S-GTのモデルと違って、おそらく発売即完売になることはないだろうし。
テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク
Miniature-car    Comment(2)  TrackBack(0)   Top↑
2007.07.19 Thu
買わないように気をつけます。




リンクに、いつも遊びにきてくれるjunk_collectorさんのブログ、
ジャンクコレクター日記」を追加しました。
是非ご訪問下さい。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(2)  TrackBack(0)   Top↑
2007.07.18 Wed
踊りを覚えたのは、コレの00分58秒以降です(笑)。
さぁ、君もトライ!!



さて、明日から月末までは怒濤の忙しさです。
仕事はもちろんの事、土日も予定が入りっぱなしで、
休めるのは平日の昼間だけです(爆)。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2007.07.17 Tue
DVDも買ってしまい、我が家では夜な夜なサントラが流れ、
終いには公式サイトで公開しているエンディング曲「WE'RE ALL IN THIS TOGETHER」の踊り方までチェックして夫婦で踊り、それを見て子供も踊る始末・・・。。
現在我が家にはとってもポジティブな空気が流れております(笑)。
なんなんでしょうねぇ、コレは・・・。



さて、話変わって、モータースポーツネタをいくつか。

十勝24時間レースの総合優勝が、(無事に)トヨタのスープラHV-Rとなりました。
去年の十勝の時は、レクサスGS450hというハイブリッドカーでしたが、
今年は去年までS-GTで使われていたGT500仕様のスープラをハイブリッド化したマシンでのエントリー。
十勝24時間は基本的にS耐の内の1レースですから、そんな中にハイブリッドとは言え、GT500の マシンが出場してしまえば、(何もなければ)買って当たり前。ドライバーの布陣も凄いしね。
という訳で、勝って当たり前のレースに勝っただけなので、おめでとうと言う気にもなりません。
かと言って、負けたって、「ハイブリッドだから・・・」とか、「開発の一旦だから・・・」とか、言い訳が色々とでてきそうで、トヨタとしては何がやりたかったんだか、イマイチ良く分かりません。
そうなると、ホントに単なる開発の為に走ったとしか思えません。
それなら、他のチームの迷惑だから賞典の対象外で走れば良かったのに・・・。


っていうか・・・









どうせなら、ル・マンにでろや!!




続いて、ムジェロで行われたDTMの第6戦で、
ミカ・ハッキネンが予選15位から優勝!

レース終盤まで後ろの方を走っていたハッキネン。2回の義務付けがあるピットインを早々に済ませていたお陰で、その後に入ったセーフティカーに助けられ、一気にトップに躍り出たんだとか。
凄いどんでん返しもあるもんです。トップになった後は、大分後ろから突かれたようですけどね・・・(爆)。




あ、そうそう、ちょっと前に、「F1、スパイカーのアルバースが解雇」ってのもありましたね。
どうやらスポンサー(金)の問題らしいですが、彼のDTM時代のアグレッシブな走りは好きだったので、持参金持ってF1に行った時はとっても残念でした。
帰ってこないかねぇ、DTMに。
2007.07.15 Sun
我が家のトコノマ鉄道がさらにバージョンアップ。


遂にトンネルの設置です。


0707151.jpg




当初は針金で骨組みを作り、そこに新聞で山を作ろうと思ってたんですが、
先日Pochi。さんが「段ボールで・・・」とコメントされてたので、
確かにソッチの方が簡単そうだと、何故か我が家に大量にある段ボールを使って作りました。
レイアウトマットが余ってたので、それを被せようと思ったんですが、
やはり厚みのある素材は被せて形を作るのが難しかったので、しばらく悪戦苦闘した挙げ句断念。
結局新聞紙を被せて大雑把な山を作り、裏から丸めた新聞紙を埋めてく形で再現。
情景スプレーのサンドイエローをベースにした後、その上からリーフグリーンをスプレー。
思ったよりもリーフグリーンの色が鮮やかだったので、
「ベースはサンドイエローじゃなくて、もっと茶系のスプレーにすれば良かったかも・・・」
と、若干後悔しつつ、とりあえず完成。



0707152.jpg





トンネル開口部のブロック状の処理は、当初プラ版で作ろうと思ってたんですが、
細く切った布テープをアーチ状に貼付けて、上からグレーのプラカラーで処理しました。


0707153.jpg





でも、結局プラ版で処理。



0707154.jpg





0707155.jpg






情景スプレーの色が明る過ぎてレイアウトマットから浮いちゃってるけど、
ま、素人が作るんだからこんなもんでしょ。
とは言いながら、あんまり気になるようだったら、上から濃いめの色を軽くスプレーするかも。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
N-gauge    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2007.07.13 Fri
昨年1月にアメリカで初放映されたディズニーのミュージカル映画。
国内では8月にCSのディズニーチャンネルで放映されて、
その後も幾度となく再放送が繰り返されています。
我が家でも、子供がいる関係でディズニーチャンネルを観ることができるんですが、
ちょうど国内で初放送された当時、特に見る番組がなくザッピングを繰り返していた僕の目に留まったのが、そのテレビ映画でした。



「なんて楽しそうなんだろう。」


それが第一印象でした。
ミュージカルと言えば、要は「劇」と「歌」と「踊り」なワケで、前2つを齧った事のある僕にとっては、とても魅力的に映ったのです。

「面白い番組だよ。」

そうかみさんに伝えた所、演劇部出身のウチのかみさんもどうやら興味を示したらしく、
先日の再放送時に録画しといたんです。
見始めた時は、当初予想していたのとはちょっと違ったようだったんですが、
ストーリーが進行するに従いすっかりハマってしまいました。

そのディズニーが製作したミュージカル映画こそが、


HIGH SCHOOL MUSICALでした。



こいつはヤバい。

2006年末までに世界100か国で放映され、約1億40万人が観たという本作品。
我が家では米国だけで370万枚、世界で650万枚を売り上げ、2006年全米アルバムセールスNo.1になったというサントラCDとライブCDがライブラリに加わりました。
8月(国内では10月)に公開される「2」も必ず観るでしょう。
もしかしたら来年公開されるスピンオフ映画も観に行くかもしれません。

そして・・・

録画してあるにも関わらず、コレも買っちゃうんです・・・。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2007.07.12 Thu
今週末は地元の夏祭りなのですが、
台風が来てますね。



直撃!?どきなさい、ハサウェイ!!



って感じです。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2007.07.11 Wed
我が家の和室で展開されているNゲージのレイアウト、
通称「トコノマ鉄道」にちょっとした変化が。

今まで床の間の木目が剥き出し状態で、レイアウトを設置していたのですが、

0704112.jpg



以前、Pochi。さんから助言を頂いていたりもしてたんですが、
結局、こうなりました。



0707111.jpg




本来ならボードに貼付けて使用するTOMIXのレイアウト用マットを敷いただけ(爆)。
ホームセンターでいろんなマットをチェックしたんですが、結構高いんですよね。
レイアウトを撤去した際に、場所を取らずにマットを保管したかった為、
折り畳みが容易な薄手のレイアウトマットとなりました。
1枚のレイアウトマットが1,000×750mmだったので、床の間サイズにするには3枚必要だったのですが、トータルで3,000円程ですんだので、まぁまぁかな?と。
ちなみに、マットの裏をガムテで繋げてるだけです。
マットが薄いので、配線を隠す為の切り込みを入れるのも容易でした。


今後の予定

・(ちゃんとした)トンネルが作りたいなぁ・・・。

・引き込み線を追加したいなぁ・・・。

・車輛を増やしたいなぁ・・・。




さて、いつになるでしょうか?






話変わって、本家サイトおよび、このブログにリンクが追加されました。
むつらほしさんのサイト、「MINICAFUL LIFE」と、ブログ「僕のーと~ミニカーの集い~」です。
是非ご覧下さい。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
N-gauge    Comment(2)  TrackBack(0)   Top↑
2007.07.09 Mon
自分が子供の頃にしていた事、
あるいは自分の親が自分に対してしてくれていた事というのは、
自分の子育てにおいてとても参考になります。
「参考」どころか、「そのまんま」だったりする事も多いわけです。
ウチのかみさんは子供の頃の記憶と言うのがあまりないようなんですが、
僕の場合、子供の頃の記憶ばかりが沢山あります。
逆に高校時代の友人の名前はほとんど思い出せない(爆)し、
最近じゃあ、前日の夕飯も思い出せません(ウソ)。

そんなわけで、自分が子供の頃にしていた事を、
自分の子供にもさせてあげる事が多いです。
先日はオタマジャクシ→蛙を飼っていたし、
長女が幼稚園に入った時は、図鑑のセットを買ってあげました。
そんな僕が、子供の頃に熱中していたオモチャがありまして、
4歳になった長女にはちょうど良さそうなオモチャだったので、
しばらく前から探していたのです。

当時はトミーから発売していたそのオモチャ。
商品名を覚えていなかったのですが、ネット上で色々と調べまくった結果、
既にトミーは発売していないものの、無事に商品名が判明。
どっかのメーカーが販売していれば、ネットショップで見つけることもできたのでしょうが、
どうも現在では一般には流通していない様子。
某オクでも、当時の中古品以外は流通していないようでした。
そんな中、過去にトイザらスのオリジナルブランドとして復刻・発売されていたらしい事が判明したのですが、トイザらスのサイトを検索しても、そのオモチャはヒットしません。
仕方ないと、各地のトイザらスを行脚する旅に出た(大げさ)のですが、
遂に本日(仕事はどうした!?)、念願のオモチャを発見!
当時3,000円という価格は、現在では1,999円になり、ハコもややあか抜けていましたが、
トイザらスオリジナルブランドの「PAVILION」から発売されていました!!











じゃじゃ~ん!!





アスレチックランドゲーム


0707091.jpg





当時のモノとタイマーの形が変わってましたが、その他の部分は全く変化なし。
1979年にトミーから発売された「アスレチックランドゲーム」は、
「時間は迫る、気は焦る」というCMとともに大ブレイクしました。
いやぁ、懐かしいねぇ。





もう、遊びまくりです(僕が)!!





そういえば、トイザらスに行ったら、
普通にクルード(コナンバージョンじゃないヤツ)が売っててビックリした。
アレ、今では国内でもちゃんと売ってるのね。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(2)  TrackBack(0)   Top↑
2007.07.07 Sat
およそ1ヶ月振りのミニカーアップです。

'04年から開発が開始され、昨年のWRCワークス活動休止中にさんざんテストをこなし、
'07年のモンテカルロ・ラリーでいきなりデビューウィンを達成した、
シトロエン・C4 WRCです。

07c4_wrc-1.jpg





07c4_wrc-2.jpg




まだシーズン途中ですが、流石にプレゼンテーション仕様とか発売されてましたから、
本戦仕様の発売も早かったですね。
おかげで、何となくウンチクが中途半端です(苦笑)。


いつも通り、ウンチクは本家サイトのGarage 43から、トップのミニカーの写真をクリックして下さい。本家サイトのサイドメニュー「rally → 2000~2009」からも飛べます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク
Miniature-car    Comment(3)  TrackBack(0)   Top↑
2007.07.03 Tue
7/1(日)、オートパラダイス御殿場にて開催された、DHG Challenge Cupに参戦してきました。
GT300やFポンに参戦しているDHGが主催する、レンタルカートを使用した3時間耐久レースです。

社内で作ってるカートのクラブ員の内、9名を選抜してのエントリーです。

エントリーの経緯はコチラを見て頂くとして、今日は結果報告など。

朝8時に現地入りを考えてたんですが、道路が意外と空いてたお陰で、7時30分に現地到着。
事前にコース図を見ていて、かなりの上り勾配(8%程)があるのは知ってましたが、
コースを直に見てその勾配のキツさに改めてビックリ。

で、コースを見ながらサーキット内をウロついてたら、目の前に私服姿の荒 聖治センシュを発見。
DHGトムスからFポンに参戦している荒センシュですので、おそらく来るだろうと思ってましたが、まさかホントにいるとは!どうやらプライベート参戦だったらしいのですが、
当日朝までサインをもらう為にアウディR8のミニカーを持って行くかどうか悩んでた、僕。結局持参するのを辞めたんです。御殿場に行くのはサイン貰う事が目的じゃないですからね。が、ちょっとだけ後悔(笑)。でも、先日のS-GTで優勝したばかりだったので、「先日のセパン、おめでとうございます」と声だけかけさせて頂きました。

閑話休題。コースの攻略法については、以前スカパーでここで開催されたM4カートのレース番組があって、コース攻略もされていたのをしっかり録画しておいたので、ポータブルDVDプレイヤーを使って皆で観賞。準備も万端です。コレに加えて、当日は併催イベントとしてJr.カデットクラスのレースも開催される為、その走りをみて改めてライン取りを研究。

ドラミの後、フリー走行に入りますが、残念ながら朝から霧雨が続いていて、ウェットコンディションだった為、ややフラストレーションの溜まる我慢の走りを強いられます。雨が上がる事だけを祈ります。


で、昼食後、定刻を15分過ぎて決勝レースがスタートしました。
今回は15チームのエントリーで我々は6番グリッド(あみだくじ)からのスタート。
この中には前述の荒センシュがいるチームを始め、DHGが走らせるGT300クラスのフォードGTのドライバーによるチームもあります。
そんな中、我々は1名辺り20分間の連続走行で闘います。
ちなみに僕は4スティント目を担当。
前半は霧雨が残っており、路面もウェットのままで悪戦苦闘。黄旗追い越しとコースイン時の白線跨ぎで2度の30秒ペナルティを受けて順位を下げますが、残り40分で5位にまで復帰。
しかしながら他車との接触でリアバンパーを脱落してオレンジボールが出され、修理に6分を要し万事休す。結局10位でのフィニッシュとなりました。

ま、順位は残念ではあるんですが、そんなのは大した問題ではないような気がします。
久しぶりにモータースポーツの楽しさ、レースの楽しさを実感することができました。参加した皆があんなに楽しそうな顔をしているのを見れたのは、大きな収穫です。
レース終了後には、各メンバーから「次回は、今回参加できなかった他のメンバーも加えて、2チームエントリーだ!」という声が自然に出てきたのも、当たり前の事かもしれません。

で、僕の方はどうだったかと言いますと、
周回遅れも含めると10台近いマシンを抜いたようです。
インを獲ったり、クロスラインを仕掛けたりと、あらゆるコーナーで相手を抜くことができました。ラップタイムも同一周回数を走ってる中では、プロドライバーの方に次ぐタイムだったようですし。
でもねぇ、プロの方って、根本的に走らせ方が違うのね。
全く歯が立たなかったよ(当たり前)。




という訳で、DHGには既に次回の9/23のレースを、
2チーム仮り押さえしました(笑)。






あ、そうそう、結局、帰りに貰ってきちゃったよ。
失礼かとは思ったんですが、タイム計測する時に使ってたバインダーに。

ara.jpg



KONDO Zは持ってないので、ル・マンで優勝した時のAudi R8と記念撮影。
これで次回参戦時はプロ並みのタイムが刻めるかと・・・(笑)。
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。