DiaryBooksCameraCarEventMiniature-carMotor SportsMusicN-gaugeOutdoorInfomation
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.30 Sun
今日は富士スピードウェイでF1の日本GP。

F1に興味の無い僕ですが、スカパーを見れる環境にはあるので、
試しに見てみました。
AUTOSPORT webで情報はある程度入手していたので、
このレースウィークが富士ウェザーに翻弄されたらしいことは知っていましたが、
まぁ、なんていうか・・・








ざまぁみろ!







って感じ。

金にモノを言わせて富士なんぞでやるから、こういう目に合うのですよ。
すなおに鈴鹿でやっておけば良かったものを。

富士スピードウェイにレースを観に行った事のある方なら、
だれでもあそこの天気には翻弄された経験を持っているハズ。
それこそまさに、「富士ウェザー」。
突然の霧や雨は当たり前。
昼夜の寒暖の差も激しいので、レーススタートの頃はTシャツでも熱いくらいなのに、
レース終盤にはジャンバーを着ないと寒くてやってらんないなんて事もままあります。
霊峰富士山の麓ですからね、天候に関してはホントに予測がつきません。

先週、富士スピードウェイ近くのオートパラダイス御殿場で開催された、
カートによる3時間耐久レース、DHG Challenge Cupも、雨に振られました。
昼頃から雨が降り始めて、結局レース終了まで雨は降り続けましたが、
帰りに御殿場インターに向けて1kn程進んだら、雨は全く降ってませんでした。
Macが入院中だったので、レース結果をお知らせするのが遅くなりましたが、
今回僕らの仲間は、6名×2チームでエントリー。
両方のチームの能力を拮抗するように振り分けましたが、レースは19台中4位と5位でした、
ちなみに、僕のチームが4位です。
もう少しで表彰台でしたから、惜しかったです。


閑話休題
で、F1を見ていて思ったんですが、
レースというよりも、各ドライバーが勝手に走っているだけという印象を受けました。
バトル!って感じじゃないんですよね。
やっぱりその辺はハコの方が面白いと思います。
で、その理由を色々と考えてみたんですが、
走りに「危うさ」が無いのが大きいのではないでしょうか?
レギュレーションによりある程度の縛りはあるものの、
速く走る事だけを目指して作られたフォーミュラは、基本的に速く走る事に特化して作られています。当然その中には高いドライバビリティも含まれています。
あのウェット路面の中、ほとんどマシンが暴れる事無く走れてしまうのは、
そのようなフォーミュラカーならではの部分が大きいのでしょう。
例えば、S-GTに参戦している車輛。
フォーミュラカーに較べて遥かに重く、デカく、空力的にも不利なGTマシンが、
あのようなウェット路面を走行したら、マシンは暴れまくります。
F1よりも遥かに遅いラップタイムであるにも関わらずです。
でも、そういう危うさこそが、レースの醍醐味でもあったりする訳です。
機械としてどちらが優れているかと言えば、
それは間違いなくフォーミュラでしょう。
でも、機械として優れているマシンがレースをしたからと言って、
そのレースが面白いとは限らない。
見る側として面白いか否かというのは、また別の話なんだと思います。

ま、今回のレースを見ただけで判断するのもどうかと思いますが・・・
だって僕、















結局、つまんないから途中でテレビ中継見るの辞めたし(爆)。
スポンサーサイト
2007.09.29 Sat
ミニカーをアップしました。

'87年のル・マンに参戦し、朝を迎えて炎上したポルシェ961。
ハイテクマシン959のレーシング仕様として、前年以上の活躍が期待されていただけに、
惜しかったですねぇ。


87961-1.jpg







87961-2.jpg



いつも通り、ウンチクは本家サイトのGarage 43から、トップの左上のミニカーの写真をクリックして下さい。本家サイトのサイドメニュー「Le Mans → 1980~1989」からも飛べます。
テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク
Miniature-car    Comment(2)  TrackBack(0)   Top↑
2007.09.28 Fri
基本的にレーシングカー(フォーミュラ除く)の1/43モデルしか購入しない僕ですが、
先日初めて市販車のモデルを買いました。

1/43 KYOSHO J collection
NISSAN CUBE SX NEOCLASSICAL AIR BLUE

cube1_20070928210231.jpg




cube2.jpg



日産キューブのネオクラシカルパッケージ+JOKEステッカー仕様です。
我が家の愛車はキューブ・キュービック(3列シートの方)ですが、
これと同じようにネオクラシカルパッケージ+JOKEステッカー仕様です。
このモデルは、単なるネオクラシカルパッケージ+JOKEステッカーではなく、
チェッカー柄のシートカバーや、専用デザインのアルミホイールを履いた、
カタログ写真の仕様になっています。
我が家の愛車との違いは、

1.チェッカー柄のシートカバーが無い
2.ワタナベのマグホイールを履いてる
3.一部JOKEステッカーの貼る位置
4.フォグランプのレンズの色(我が家のはイエローレンズ)
5.フロントバンパーエアインテークがボディと同色

といったところです。




我が家の車は、キュービックなのに、横線基調のグリルじゃなくて、
キューブ用の四角グリルに替えています。
ネオクラシカルには、こちらのグリルの方が似合うからという理由で、新車購入時にキューブ用グリルも一緒に取り寄せて交換したからなんですが、
お陰で、今回のモデルカーとの外観の違いも、最低限で収まっています(笑)。


さて、モデルのデキなんですが、肝心のJOKEステッカーは結構良くできてます。
が、グリルがダメダメ。
ホントはヘッドライトの周囲と同じガンメタなんですが、モデルでは黒になってます。
しかも、それがステッカーだかフィルムだかでできてるもんで、
グリルが周囲から妙に浮いちゃって、正面から見るとカッコ悪いです。


そのうち、ワタナベのホイールを手に入れて、モデルに移植しようと画策中。
ジャンク品でコレ(↓)とか手に入ると最高なんですが・・・

0709281.jpg


テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク
Miniature-car    Comment(2)  TrackBack(0)   Top↑
2007.09.28 Fri
ミニカーをアップしました。

'66年のル・マンに参戦し、フォードに念願の優勝をもたらしたGT40 Mk.II。
ゴールライン通過時のゴタゴタで、折角の優勝がなんだかパッとしませんが・・・。




66gt40mk2-1.jpg






66gt40mk2-2.jpg



いつも通り、ウンチクは本家サイトのGarage 43から、トップの左上のミニカーの写真をクリックして下さい。本家サイトのサイドメニュー「Le Mans → 1960~1969」からも飛べます。



ウンチクの前半が長過ぎて、後半はかなり端折っちゃいました(苦笑)。
テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク
Miniature-car    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2007.09.26 Wed
ようやく我が家にMacが返ってきました。

サイトのリニューアル直後に本体が逝ってしまった為、ホントはイロイロとやり残した事があったんですが、それも全てできずじまい。
疑問に思った事や、思いついた事は即ネットで調べる習慣がついている僕にとって、
Macが使えない一週間はとても痛かったです。
が、そんな苦難の日々とも今日でお別れ~。

という訳で、本家サイト関係でやり残してた事を早速トライ。
一つは、Introに入れていたFLASHのプラグイン用のバナーを、Homeに引っ張り上げる事。
FLASHのプラグインを持っていない人の為に存在するバナーなのに、
FLASHメニューを使わないと行けないページに置いてあるという、不親切極まりない状態を回避する為です。

それから、IEの問題として、FLASH等のアクティブコンテンツが、クリックしないと動いてくれないという、ActiveXの問題(2006年4月の修正パッチを入れると起こる)があるんですが、これを回避する為に、Java Scriptを構築。
HTML→FLASHから、HTML→Java Script→FLASHにする事によって、この問題を回避しました。
とは言っても、現在はホームのメニューにだけ対応している状態です。
他のページにやったら失敗したから(爆)。
フレームを使ったページなら、こういう時難の問題も起こんないんだけど、今回のリニューアルでフレームの使用を辞めちゃったお陰で、こういう時、とっても苦労する事になってしまいました・・・。
2007.09.20 Thu
昨日突然目を覚まさなくなった我が家のMac。

本日最寄のサービスプロバイダへ入院の運びとなりました。
アップルのサイトでトラブルシュートをした結果、ロジックボードの交換だろうということだったのですが、ホントのところは、どうやらコレだったようです。

まさかこんなのにクリーンヒットするとは・・・。

いつ退院するんでしょう。
フラストレーションが溜まるんですよ、Win機は・・・。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2007.09.17 Mon
朝からでかけていましたが、日付が変わって、夜中の1時に帰宅。

帰ってきてネット上をウロついていたら、
コリン・マクレーがヘリコプター事故で他界した事を知る。

あまりのショックに、ちょっと言葉が思いつきませんが、一言だけ。

僕は貴方の走りが大好きでした。
ご冥福をお祈り致します。
2007.09.16 Sun
先日公表しました通り、本家サイトをリニューアルしました。
今回の目的は、「全面的フレーム排除」

まだ不具合が出る可能性がありますが、
その場合は、BBSあるいはこちらに書き込みをよろしくお願いします。

なお、本日は所要の為、対応できませんので、ご了承下さい。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Infomation    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2007.09.14 Fri
どう?


new.jpg



現在作成中。
近々リニューアルを敢行します!!
2007.09.10 Mon
光ケーブル切断が原因で紹介できなかった、最近買ったCDなど。


まずは、再結成したHANOI ROCKSの3rdアルバム「Street Poetry」。


0709103.jpg



再結成1st「Twelve Shots on the Rocks」の方が、ハノイの分かり易い面が強調されてたかも。今回のは確かにストレートなロック(?)もあるけど、ハノイの、どちらかと言うとマイナーな部分もしっかりと表されていて、聴いてると、「そうそう、ハノイってこうだった!」と思い出させてくれます。
逆に言うと、初めてハノイに触れる人には向かないような気もするけど・・・。


それから、VOICES OF ROCKの「MMVII」。


0709102.jpg




マイケル・ヴォスとクリス・ラウスマンの2人が中心になって、HR/HM界のメロディアス・ロックを歌うVo.を集めて1曲ずつ歌わせたという企画モノ。
企画、作曲してるのがBONFIRE絡みの2人なので、当然曲は良質。
歌ってるのはHAREM SCAREMのハリー・ヘスとか元イングヴェイの所のヨラン・エドマンとか。HARDLINEのジョニー・ジョリーや、MSGのゲイリー・バーデンの名前もありますな。
企画モノの割に(と言ったら失礼か?)結構良いアルバムで、肝となるミドルテンポの曲(←これのデキが一番大事)もしっかりしています。この辺りは流石。メロディアスHRが好きな方には良いかも。



そして最後に、DVDを1枚。
先月DVD化されたジャニス・ジョプリンの「ジャニス」。


0709101.jpg



1974年に公開(日本公開は1990年)されたジャニス・ジョプリンのドキュメンタリー映画です。
もともと僕は、パワーが無く線が細い為、「女性ボーカル」というのがあまり好きではないのですが、彼女の歌声を初めて聞いた時はホントに鳥肌が立ちました。
彼女程「魂で歌う」という言葉がピッタリくる人はいないのではないでしょうか?
けして容姿の優れた女性ではないですが、それでも彼女が歌っている姿をこうして映像で見ると、凄くキュートに見えるから不思議。一方で、所々に入っているインタビューでの表情を見ていると、とても悲しい女性だなぁ・・・と改めて思いました。
初回特典で紙製のハードカバーが付いてて、ライナーノーツもあるってことだったんですが、中身を見ると紙切れ1枚。最近の洋楽DVDはブックレットが付いてたりするのが当たり前のようになってるのに、これはもう、メーカーに売る気がないとしか考えられません。
何とかならなかったのかねぇ・・・。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Music    Comment(2)  TrackBack(0)   Top↑
2007.09.09 Sun
7日朝、台風が通過した朝、我が家のMacでインターネットができなくなりました。
当然メールも使えません。
冬にフレッツ光に替えた後、電話も光に替えたんですが、その電話も使えません。
ルーターを見ると、点灯してなければいけない数々のランプが全然点いてません。
台風の影響で、どっかでおかしくなったのかと思い、
そのうち復旧するだろうと、念の為かみさんにNTTに連絡を入れてもらうようにお願いして、仕事へ。
仕事中、何度かかみさんに電話をしましたが、全然復旧せず。
NTTへの連絡も全く繋がらず、向こうも応対に忙しいようで、
そのうち留守電対応になってしまいました。


土曜日の昼過ぎ、NTTからようやく電話が入ったんですが、
「どんな症状なのか」「いつからなのか」等、基本的な事を訊くことすらしません。
ルーターの型番を訊かれましたが、それはNTTからレンタルしてるモノなので、
そっちだって分かってるだろうに!とやや憤慨。
工事の人を日曜日以降に派遣しますので、ご都合の宜しい時間帯を教えて下さいとの事だったので、日曜日の午前中と依頼しました。
それだけ訊いて電話を切ろうとするオペレーター。
こちらから2、3訊きたい事があると言って、電話を切るのをストップさせ、
NTT側の問題なのか否か?近隣で同様の事例が出ているのか?等を尋ねますが、何とも煮え切らない返事。
埒が開かないのでそのまま電話を切ると、数分後に再びNTTからケータイに電話が。
忙しいので、午前中に来れるかどうか分からないので、
「日曜日中」という事にして欲しいとの事。

あのねぇ、そんな事、最初っからコンセンサス得とけよ!!





で、日が変わって本日。
朝9時30分に工事の方登場。
なんだろ、この早い対応は!?クレーマーとでも思われたかな(笑)?

で、ルーターを調べた後、「こりゃあ、外が原因ですねぇ」と、外へ。
しばらく戻ってこなかったんですが、30分以上経ってから「治りました」と再登場。
どうやら、我が家の3軒隣に生えてる、伸び過ぎて道路にまで出ている柿の木が、台風の風で煽られて、光ケーブルを切断したらしい。

今後の事もあるので、切ってもらった方が良いとの事なんですが、
あぁ、あそこの家ねぇ・・・変な人が住んでんだよなぁ・・・。
なんだか色々とご近所問題が勃発しそうな気配です。



さてさて、このインターネットが使えなかった数日を利用して、
ミニカーのワッシャ取り付けを全て終了させることができました。
で、その時の様子をレポートに纏めて本家サイトにアップしましたので、
宜しければご覧下さい。

本家サイト → メニュー → report → Tire, Base and Washers

からどうぞ。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2007.09.04 Tue
今日は会社の健康診断。
体中、年齢に不相応な程ボロボロ(年齢詐称疑惑あり)の僕なのですが、
意外と毎年変な結果が出ないという不思議な現象が続いています。

が、検診を行う病院が替わった一年前から、高血圧を示す事に。
去年は2回測定(機械)して、上が140~150台(!)。
今まで僕の血圧は上が120前後、下が80前後だったんですが、
突然150台になったもんだから、ホントにビックリしました。

今年はどうなる事かと思いながら、機械に腕を通して測定開始。







152 - 91



なんでこんなに高いんだ!?
去年の健康診断の後、自分の主治医の所で測ったら、全く問題なかったので、一安心していたんですが、今年もやっぱり高かった!
白衣性(機械性?)高血圧を出す程繊細な人間ではないので、機械がわざと高い値を出すように設定されているとしか思えません。
どうしたもんかと思いつつ、結果を受付に持って行ったら、
「後で測り直して下さい」との事。
仕方なく数十分後に測り直しに行きました。
測定器は2つあるので、先程測定したものと別の器械で測定すると・・・



118 - 81



何なんでしょう。
一体どっちを信じたら良いのか分からなくなってきました。
どうしたら良いでしょう、僕。













塩分大好きなのに(爆)!!
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(2)  TrackBack(0)   Top↑
2007.09.03 Mon
先日チラッと紹介した9/26発売のコレ

その後、リンドバーグからDMが来まして、
この2枚組DVDは、一部の専門店だけの特別なBOX仕様なんだとか。
某ネット書店等を含めたの一般のショップでは、11月以降、2枚がそれぞれ単品で発売されるらしいです。
良かったですね(?)。


でも、リンドバーグで予約した場合には、かつて発売された「今、蘇る」シリーズ

「今、蘇る スカイラインGT-R」
「今、蘇る モンテカルロラリー 」
「今、蘇る サファリラリー BOXセット」
「今、蘇る 日本グランプリ」

のダイジェストDVDを予約特典として貰えるらしいです。
過去の経験からして、予約特典とは名ばかりの、シリーズの宣伝DVDなんだと思いますが、









それでも予約しちゃう、
オチャメな僕。




同時に、以前から欲しかったコレも購入~。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Books    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2007.09.02 Sun
バックをカーボン調に変更してのミニカーの写真撮影。
ようやく全て終了しました。
途中からは台座とモデルの間にワッシャを入れる作業も並行して行っていたので、やや進行が遅れましたが、これで写真撮影は全て終了。

残りおよそ半分のミニカーに、ワッシャを入れなければいけませんが、
そちらは気長にやって行きたいと思います。





って、写真撮影よりそっちの方が大切じゃん(爆)。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Infomation    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2007.09.01 Sat
昼過ぎ、待ちに待った新しいキーボードが到着。


0709011.jpg



キーボード本体がうすうすなので、箱もとっても薄いです。
箱を開けると、中にはキーボードとUSBケーブル、そして取説が。

0709012.jpg



早速古いキーボードをさっさと外し、新しいキーボードを接続。
僕はワイヤレスが嫌いなので、今回購入したのもUSB接続のものです。
ちなみに、ワイヤレスが嫌いな理由は、

1. ワイヤレスマウスはUSB接続のものと較べて、重量バランスが悪い
2. USB接続のマウスを使うなら、キーボードもUSB接続の方が良い
3. ワイヤレスは電池(バッテリー)の残量を気にするのがバカバカしい

それと、今回のアップルの新しいワイヤレスキーボードは10キーが付いてませんしね。
10キーが無いと流石に不便です。
10キーが必要な人はやっぱりBluetoothを使うんでしょうか?

さて、接続が終了したので、ドライバをインストールしようと思ったのですが、
ドライバが付属してないんですね。
ま、ダウンロードしたので問題ないんですが、ドライバが付属してないって事は、ネットに繋がってる事が、もう当たり前の条件になってるって事なんでしょうか?


さて、このキーボード、とにかく「うすうす」なのが最大の特徴です。


0709013.jpg



でも、キーボードに付いてるUSBのハブが奥まった所にあるお陰で、
例えばちょっと厚めのフラッシュメモリだと、刺すことができません。


0709014.jpg



で、その為に延長用と思しきUSBケーブルが付属しています。


0709015.jpg



これを刺しっぱなしにしていれば楽なんでしょうが、
景観を著しく損ねるので、なるべく使いたくない所。



それにしてもこのキーボード、凄く不思議なタッチです。
評判は非常に高かったし、ショップで試し打ちもしていたので、手元に届いたからと言ってそれほど驚きは無いのですが、このタッチは過去のMacの中でも随一ではないでしょうか?
今までスニーカーを履いて走ってたのに、急に裸足になったみたい(へんな例え)。
ノートPCみたいにストロークが短いのですが、ノートPCのキーと違って、隣のキーとの間に隙間があるので、ミスタッチも少ないかもしれません。
必要以上に力を使わないでも済むので、長時間打ってても疲れ難そうだし。
caps lockが右端に移動して、コマンドキーが左にズレた関係で、ショートカットがやややり難くなりましたが、ま、その内なれるでしょ。


この感覚はちょっと言葉に代えられないですね。
ホント、不思議。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2007.09.01 Sat
ミニカーをアップしました。

'85年にパワーアップして登場したルノー・5 マキシ・ターボ。
埋め込み式フォグランプが素敵なツール・ド・コルス優勝車輛です。


855maxiturbo-1.jpg





855maxiturbo-2.jpg




いつも通り、ウンチクは本家サイトのGarage 43から、トップのミニカーの写真をクリックして下さい。本家サイトのサイドメニュー「rally → 1980~1989」からも飛べます。



それにしても、ウンチクがやっつけ仕事っぽく感じるのはなんでだろう・・・?。
テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク
Miniature-car    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。