DiaryBooksCameraCarEventMiniature-carMotor SportsMusicN-gaugeOutdoorInfomation
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05.31 Sat
県庁所在地でお買い物。
主にかみさんの洋服です。
日頃街をウロついている時、「使えそうな店」というのをチェックしているのですが、
本日はそんな中から、以前から気になっていた「かみさんが好きそうな服を売っている店」のハシゴです。


で、その帰りにR16(TOMCATの歌にあったね)をひた走りしていたら、「房の駅」を発見!!一瞬我が目を疑い、通り過ぎてしまったのですが、Uターンして寄ってきました。
「房の駅」と言えば、(どちらかと言うと)房総の方に数店舗ある、千葉県の特産品を扱っているお店。我が家では房総の方に遊びに行くとかなりの高頻度でココに寄り、買い物をしてきます。
そんな房の駅が、R16沿い、花見川区と八千代市の境目付近に4月末にオープンしたのでした。
普段は渋滞の多いR16なんてほとんど使わないので、今まで全く知りませんでした。
これで房総の方まで行かなくても、好物の「さつまいも~ん」を買うことができます(笑)!!
本日は残念ながら子供達が車中で爆睡していたので、僕は車でお留守番でしたが、かみさんがなにやらタップリと買ってきた模様です。
何を買ってきたのかなぁ?今から楽しみです。
スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(2)  TrackBack(0)   Top↑
2008.05.31 Sat
ここ数年、海外ドラマが流行ってますが、
忘れちゃいけない海外ドラマの金字塔と言えば、やはりアレでしょう!






そう、






特攻野郎Aチーム!!










その完全版が遂にスカパーのスーパー!ドラマTVで放映開始!!


でも、その情報に浮かれている僕が、「奇人?変人?だから何!?」と言っても、
ウチのかみさんは無反応で、ちょっと寂しいです(涙)。
2008.05.30 Fri
Sports-Car Racing vol.18の予約が始まっているかと、ネットでリンドバーグを覗いたら、(予約はやってなかったけど)こんなの見つけました。
今はこんな便利なのがあるんだねぇ。まぁ、僕は使い道無さそうですが・・・。
2008.05.30 Fri
待たされ続けたSports-Car Racingの最新号、
ようやく発売日がオープンになりました。

詳しくはコチラをどうぞ。
2008.05.24 Sat
iMacですか?

相変わらず節操無いメーカーだな・・・(苦笑)。
2008.05.20 Tue
スカパーの番組の中で、ついつい見てしまう番組があります。
それが、フーディーズTVでやってる「新 世界の料理ショー」。
かみさんが「料理番組を見たいから」という理由で契約しているフーディーズTVですが、
その中で何とも懐かしい番組を見つけてしまいました。

その昔、テレビ東京で放映されていた「世界の料理ショー」という番組をご存知でしょうか?
ウィキペディアによると、日本で放映されていたのは'74年から'78年。確か日曜日の昼間に放映されていた番組で、グラハム・カーという料理研究家がスタジオ内に作られたキッチンで世界の料理を自分流にアレンジしながら紹介するという番組でした。
当時の日本では考えられないようなデッカいオーブンや冷蔵庫、大胆な調理法、そして何と言ってもウィットにとんだトークと、観客の笑い・・・。当時毎週楽しみにしていた番組でした(↓)。





その「世界の料理ショー」で紹介された料理を、時流に乗って「低カロリー、低脂肪」化して紹介するのが、「新 世界の料理ショー」です。
'90年に国内で放送されていたらしいのですが、当時は全く知りませんでした。

基本的に番組の構成は昔のまま。
なので、ついつい見ちゃうんですよねぇ・・・。
ウチのかみさんはあんまり思い入れがないようなんですけどね。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(2)  TrackBack(0)   Top↑
2008.05.19 Mon
地上波TVはほとんど見ない僕ですが、スカパーは比較的良く見ます。
モータースポーツはもちろん、アニメから通販番組までいろんな番組を見ますが、
その中で、1、2を争うお気に入りの番組は、
テレ朝チャンネルで放映されている、「おにぎりあたためますか
本来は北海道のローカル番組ですが、1年ちょっと遅れで、テレ朝チャンネルで放映されているんです。
簡単に言うと、大泉 洋と佐藤(現:戸次) 重幸、そしてアナウンサーの佐藤 麻美の3人のグルメ珍道中。
我が家ではゴールデンタイムのドラマ等は一切見ないので、僕が洋ちゃんを知ったのはこの番組。
面白い人がいるなぁと思ったら、ドラマとか出てる人だったのね。
相変わらずドラマとかは見てませんが、この冬にはスカパーでTEAM NACSが出てた「水曜天幕團 蟹頭十郎太」を鑑賞。やっぱり演劇畑出身の人達は凄いです。
我が家はかみさんも演劇部出身って事もあって、演劇には比較的食指が動き易いので、夫婦で注目しています。

僕の同期がこの冬から北海道に行っちゃいましたが、
「おにぎり~」をタイムリーに見れるのだけが、羨ましいです。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2008.05.16 Fri
数ヶ月前の話になりますが、お気に入りのマグカップを割ってしまいました。
量が一杯入り、かつ重くなっても持ち易い形状の取っ手で、
デザインの優れているものという事で、僕のお気に入りでした。
2つあったマグカップの内、1つを割ってしまい、
もう1つはその少し前から縁が欠けてしまっていました。
それ以来、新たなマグカップを探していたんですが、
なかなか気に入ったのって無いんですよね。

家ではコーヒーを飲む事はほとんど無くて、
たいていの場合紅茶を飲みます(日本茶も飲みますが)。
横着してティーバッグを使ったり、お気に入りの葉っぱで入れたりと、
その時によって様々ですが、飲む量が多いので、大きめのカップが欲しいのです。
ただ、量が多いと最後には冷めちゃうんですよね・・・。
で、なんか良いアイデアはないかと考えていた時に思いついたのが、ステンレス製のタンブラー。
量は入るし、保温性も高い。
車の中でも使えるし、最近はしゃれたデザインのも増えてます。

で、タンブラーを色々と探してたんですが、
探していくうちに、選ぶ上でのポイントが分かってきました。

1. ステンレス製で真空断熱構造じゃないと、保温性は期待できない
2. 上蓋がネジ込み式じゃないと、中身が漏れ易い
3. 車中でも使うなら、いちいち上蓋を外して飲むのは面倒なので、開閉式の飲み口が付いてるヤツが良い。
4. 飲み口の形状(開閉方法)によっては、中身が漏れ易い

いろんな店で探しましたが、これらの条件を高い次元で満たすのは、
スターバックスコーヒーで売ってるステンレス製のタンブラーのようです。
実は僕、何度か酷い目に遭ってるので、スタバが嫌いなんですが、
こうなると背に腹は変えられません。
ところが、スタバのステンレスタンブラーって、人気商品らしくて店頭で手に入れるのが困難なんだそう。
しかも、僕がスタバなり、タリーズコーヒーなりでコーヒーを買う時は、大抵グランデ(16oz::470ml)で、このサイズのステンレスタンブラーとなると、ますます手に入り難い様子。
仕方がないので某オクを眺めていたら、アメリカには16ozのステンレスタンブラーのカッコいいのがあるんですな。
という訳で、かみさんの分と併せて2つポチッとな(笑)。

で、届いたのがコチラ。

0805161.jpg


上蓋はネジ込み式で、対液漏れ性能が高そう。

0805162.jpg


飲み口の開閉もしっかりしています。

0805163.jpg


真空断熱構造かと言われると、どうも違うような気がしますが、
2重構造にはなっていそうなので、保温性能もそれなりに高そうです。

これで家でも車中でも飲み物対策はバッチリです。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2008.05.15 Thu
デフレパードとホワイトスネイク。
どちらも先日アルバムを出したばかりですが、
2バンドで武道館ライブをやるらしい

あんなに大物のバンドが、2つくっつかないと武道館に来れないなんて、
いつになったらHR/HMの人気は復興するのかねぇ・・・。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Music    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2008.05.06 Tue
ペトロナスどころか、SCをほとんどアップしていなかった事に気がつきました(苦笑)。


102476861.jpg


102476862.jpg


102476863.jpg


102476864.jpg


102476865.jpg


102476866.jpg


102476867.jpg


102476868.jpg


102476869.jpg


102476870.jpg


たぶん、これでホントに最後です。
写真は他にもいっぱいあるんですが、どれも同じような写真なので・・・。
2008.05.06 Tue
ここらでSUPER GT Rd.3の話を。

既にお気づきの方もいらっしゃると思いますが、2~3週間程前、デジイチを購入しました。ソニーのα200です。
正直に言って、AFはバカだし、質感はオモチャみたいだし、色々と気になる所はありますが、今まで使ってたレンズやフラッシュが使えるのは魅力的でした。
えらい安いしね。

で、今回の富士にはそのα200を導入したのです。
Wレンズキットを購入したのですが、今回使用したレンズは、銀塩のα7で今まで使っていた古のタムロンの200-400mm。超望遠ズームの先駆けになったレンズですね。
α200の場合APS-C換算でおよそ1.5倍の焦点距離になるので、このレンズを使うと35mm換算で300-600mmって事になります。
伸びた焦点距離の分、今までとどの程度変わるのか楽しみにしていました。

で、実際の結果ですが、
コカコーラコーナー出口側やヘアピンの仮設スタンド(の上の方)からでは、コーナー進入を狙おうとすると、まだ焦点距離が足りないと感じました。今回は保存形式を全てRAWデータにしていたのですが、Photoshop ElementsでRAW現像→トリミングを試みると、やっぱりちょっと厳しいです。
300Rでは問題なし。ネッツコーナー出口では300mm(35mm換算で450mm)位がちょうど良かったです。
古いレンズでもともとAFスピードが遅い上、α200のモーター駆動力が足りず、α7と較べてAFはかなりつらいのですが、今回撮影したコーナーはどこもかなり手前から対象が確認できるので、それほど問題にはなりませんでした。流し撮りにしてはシャッター速度も速めの1/300~1/250で、辛うじてタイヤが動いている程度にしていたので、それなりに納得できる枚数も稼げました。デジイチって楽ですねぇ。ただし、若干ピントが甘いように感じます。レンズがデジタル用ではないし、α200自体のAF精度が低く、やや甘い傾向があるようですから、仕方ないのかな?
ネガフィルムの場合、露出補正をした所で、機械で現像しちゃうと自動的に補正がかかってしまうので、あんまり面白味がありませんでしたが、デジイチだと自分で設定した露出がモロに響くので面白いですね。RAW現像時に自分で補正もできるし。
この辺はデジイチならではの新しい楽しみなのかもしれません。

という訳で、現在気になるレンズがいくつかあるのですが、またレンズ沼につかる事になるのでしょうか、僕・・・。



<追記> ペトロナスのSC貼るの忘れてました。

102476857.jpg


102476858.jpg


102476859.jpg


102476860.jpg

2008.05.06 Tue
たぶんコレで最後です。

102476847.jpg


102476848.jpg


102476849.jpg


102476850.jpg


102476851.jpg


102476852.jpg


102476853.jpg


102476854.jpg


102476855.jpg


102476856.jpg

2008.05.06 Tue
さらに続きます・・・


102476831.jpg


102476832.jpg


102476833.jpg


102476834.jpg


102476835.jpg


102476836.jpg


102476837.jpg


102476838.jpg


102476839.jpg


102476840.jpg


102476841.jpg


102476842.jpg


102476843.jpg


102476844.jpg


102476845.jpg


102476846.jpg


2008.05.06 Tue
写真の続きです。
102476816.jpg


102476817.jpg


102476818.jpg


102476819.jpg


102476820.jpg


102476821.jpg


102476822.jpg


102476823.jpg


102476824.jpg


102476825.jpg


102476826.jpg


102476827.jpg


102476828.jpg


102476829.jpg


102476830.jpg


2008.05.05 Mon
昨日開催されたSUPER GT Rd.3、富士スピードウェイで撮影してきた写真です。
ココは1ファイル辺りの容量が500KBまでなんで、全てそれ以下に圧縮してある関係上、高画質ではありませんが・・・。

サムネイルをクリックして頂くと、1,024×768pixelになります。

102476802.jpg


102476803.jpg


1024768041.jpg


102476805.jpg


102476806.jpg


102476807.jpg


102476808.jpg


102476809.jpg


102476810.jpg


102476811.jpg


102476812.jpg


102476814.jpg


102476815.jpg


102476813.jpg
2008.05.01 Thu
ミニカーをアップしました。
'07年のヴィーマック408Rです。
ようやく本命のヴィーマックが登場してくれました。

07vemac-1.jpg



07vemac-2.jpg


ウンチクは本家サイトのGarage 43から、トップの左上のミニカーの写真をクリックして下さい。本家サイトのサイドメニュー「JGTC~S-GT → SUPER GT 2007」からも飛べます。

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク
Miniature-car    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。