DiaryBooksCameraCarEventMiniature-carMotor SportsMusicN-gaugeOutdoorInfomation
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12.31 Wed
ヘッドホンのエージングは、現在テレビ番組の24時間放置が終わった所。
例によって、Great Whiteの「Lil Mama」曲を聴いた所、スネアの音が良くなりました。パンッと弾けています。一方で、高音部のシャリも出てきました。これ以上出てくるようだと耳障りでちょっとヤだな。


さて、今年ももう終わり。来年は年男です。

先程今年本家サイトにアップしたミニカーをツラツラと眺めていたのですが、今年はやっぱりhpiの「155 V6 TI」の一言に尽きるなぁと。
おそらく多くのコレクターが同様の意見だと思うのですが、いかがでしょう?
年末には'96年のマルティニカラーも発売して、しっかりと締めてくれました。
今後の展開がホント楽しみですね、hpi。
他にはプジョー905のスーパーコプターというマニアックなモデル化とか、ウィルコムのヴィーマックのモデル化も、「ようやくか・・・」という意味で嬉しかったです。

モータースポーツの方は、S-GTはGT-R一色のシーズンで、これはレース結果が「一色」というよりも、S-GTを取り巻く雰囲気が、完全にGT-Rの為のものであったという意味です。おそらく、関係者もそーゆー雰囲気の中で流されていたのではないでしょうか?
旧規定と新規定のハイブリッド、良いトコ取りで作られたGT500仕様のGT-Rが出たことによって、僕的にはもう全然ダメでしたね。
すっかりS-GTに対する興味を失いないました。
'09シーズン、トヨタ以外は新規定の車輛を揃えることができないという状態です。ホンダは、駆動方式やエンジン搭載位置を変更(MR→FR)しなければいけない分、開発が遅れるのは仕方ないと思いますが、日産はGT-Rを1年前倒しして投入していたのにも関わらず、エンジン開発が間に合わないという、信じられないような言い訳をしています。3メーカー合同で考え出された新規定だったはずなのに、何を考えているんでしょう?新しいポイントシステムがやスポーティングレギュレーションがどのようにシリーズに影響するか?吉と出ることを祈るばかりですが、先が思いやられます。っていうか、既に思いやる気も失せましたが・・・。
ウチのこの友達で、近所に住んでいる5歳の男の子がS-GTの大ファンらしく、先日ダビングしたDVDや写真をあげました。そういうチビッコには、できればもっとS-GTを、ひいてはモータースポーツを好きになってほしいと思います。サーキットでホンモノのレースの迫力を体験させてあげたいので、ゴールデンウィークの富士や秋のもてぎに連れてってあげたいなぁとか考えてます。子供の目にはS-GTの裏のドロドロした所なんかは見えないと思いますが、最近の流れを見ていると、どうなるかなんて分かりません。
僕はもう無理ですが、せめてちびっ子の夢を打ち砕くことが無いようにしてほしいものです。

DTMの方は、相変わらず面白いレースを展開してくれましたが、ミスターDTMの異名を取るベルント・シュナイダーが遂に引退することになりました。
彼が引退することになるなんて、イマイチ想像できなかったんですけどねぇ。非常に残念です。

そして、今後の展開が全く読めなくなってしまったWRC。
日本車勢のスズキとスバルが揃って撤退することになってしまいました。
スズキはしばらく前からモンスター田嶋さんが一切表に出なくなって、不穏な動きがあるなぁと思ってたら、シーズン途中で開発部門へ異動(更迭?)されてるし、スバルは期待の新車がパッとせず、トップ2に食い込めないし・・・。
そんな中での不況を理由にした撤退。スズキは状況如何では復帰することもあるそうですが、スバルは完全撤退だそう。スバルのアイデンティティはラリーシーン(というより、そのトップカテゴリーであるWRC)で観られる勇姿にあると思っていたので、ちょっと残念ですね。N車でのプライベーターへのバックアップは続けて行くそうですが・・・。まぁ、WRCの国内での知名度の低さからすれば、マーケティングの観点からは仕方が無いのかもしれませんが・・・。
一方で、毎年撤退の噂が出ており、現在問題となっているの米国ビッグ3の1つであるフォードは、参戦継続を改めて発表しており、もうワケ分かりません。
アトキンソンはシトロエンのBチームだって?
ペターはどうする?


そうそう、先程近所の話が出ましたので、地元ネタを1つだけ。
先日の日曜日、地元商店街の出口(ウチからみれば入り口ですが・・・)にある酒屋が火事でほぼ全焼しました。
僕はちょうどその頃、ケルヒャーの高圧洗浄機で自宅のガレージを掃除してたんですが、目の前を数台の消防車が通過して行きました。なんでこんなトコ通るんだ?と思い、もしや火事が近いのかと思って、道路に出てみると、すぐ側で黒煙が・・・。しばらくすると空が赤く燃えて、火の粉が舞い始め、炎が見えるようになりました。
いやぁ、火事って怖いですね。
空気乾燥してますので、皆さん火の元には充分お気をつけ下さい。


それでは来年も宜しくお願い致します。
スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(4)  TrackBack(0)   Top↑
2008.12.30 Tue
ヘッドホンは、現在エージング中。

最初は昨日選んだ、わりとドラムの音が跳ねてるCDを流してたんですが、その内、「いきなりこんなの流して強い刺激を与えるよりも、最初は低音で伸びのある弦楽器(コントラバスとか)をじっくり流して振動させた方が良いのかも?」と思って、色々調べたら、こんなエージング法を見つけました。

1. 最初の24時間は弦楽のクラシックを流す
2. 次の24時間は色んな音が流れるテレビの音を流す
3. 最後に48時間分、ベース音のしっかりしたROCKやPOPSを流す

なるほどと思い早速路線変更。まずはクラシックを流します。
今朝起きてから、前述のドラムがきちんと鳴ってるアルバムの曲を試しに聴いてみたら、昨晩聴いた時には位相の後ろの方にいた籠ったドラムの音が、ハリが出てそれなりに主張するようになってました。
「おぉ!確かに変わっとる」と気分良く、そのままクラシック音楽を流しっ放し状態にして外出。

本日は地元の市場に正月用品の買い出しに行って、中トロやらカンパチを購入。
名物の丸武の卵焼きは、今月頭に予約してあったので、無事入手。
その後、それを手土産にかみさんの実家へ。


今ちょうど帰宅した所で、改めてヘッドホンを使ってみたんですが、
今朝確認した曲を再び聴いたら、ドラムの音は位相はあまり変わりませんが、若干マイルドになってました。う~ん、今朝の方が僕の好みだったかも。
まぁ、まだエージング中なので、この後どうなるか分かりませんが・・・。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(2)  TrackBack(0)   Top↑
2008.12.30 Tue
お久しぶりでございます。

お元気ですか?

今月はホントに忙しい月でした。
仕事絡みの忘年会が7つあって、それに随分振り回されました。
「酒を飲む=車を運転できない」って事で、
忘年会に参加する日は、夕方早めに仕事を切り上げて、自宅に営業車を置きに来なければいけないのです。
お陰でこの忙しいシーズンのゴールデンタイム(昼と夕方以降)が全く使えず、仕事が押しまくり(汗)。そんな1ヶ月も何とか終わりました。
後は年が明けるのを待つばかりです。

さて、なんでこんなにブログの更新ができなかったのかと言うと、上記のように忘年会に夜の時間を取られてたというのもあるのですが、他にやらなきゃいけない事があったからなんです(そりゃそうだ)。

実は我が家の長女は今年の春で幼稚園を卒園するのですが、保護者で企画する「お別れ会」なるものの中で、幼稚園時代の思い出を纏めたムービーを流すんだそうで、その製作依頼が何故か僕の元に転がり込んできたのです。
何故こうなってしまったのかは、ホントに今から考えても不思議なんですが・・・当初はスライドショーに関する技術的な質問を、かみさんが仲介に入って受け答えしてただけだったはずなんですが、それがいつの間にやらムービー制作へと発展。しかも何故か僕が作る事に・・・。
で、3種類、合計30分程のムービーを製作する事になったのですが、保護者の代表で組織される実行委員会のメンバーが、技術的に全く話が通じない上、音響機材に関しても無知。自分勝手で、普通ではありえないようなアイデアを連発し、「そりゃ、絶対変だろう!!」と思っても、それを実行しなければいけないという状態に苦しめられています。

そんな中でも楽しい事はあって、今月頭、ずっと導入を考えていたFinal Cut Expressを遂に購入しました!今まではiMovie HD v5.0を使ってたんですが、だんだん物足りなくなってきてしまっていたのです。バージョンアップしたくても、iLife '08に入っている現行型のiMovie '08 v7.0は、今までの「動画編集ソフト」から一転、「動画管理ソフト」的なものに変わってしまったのでお話しになりません。いまさらv6.0を購入するのもなんだし、だったらFCEを導入しようかと。
とは言え、僕は普段から子供の成長の記録を動画に撮ったりしている訳ではないので、そうそう需要も高くありません。そんな訳で今まではじっと堪えていたのですが、これを機に導入に踏み切った訳です。
ご存知の通り、FCEはプロ用ツールのFinal Cut Proの廉価バージョン。廉価バージョンとは言え、普通の家庭では絶対に必要無さそうな代物です(笑)。
が、これが楽しい!!今までのi|Movieでは決してできなかった、自分の頭の中で思いついたアイデアを次々と実行できるのは、クリエイティブで非常に楽しいです。

で、実際のお別れ会は3月に実施するんですが、「製作した動画を使って練習する事があるので、1月には欲しい」というご要望がありまして、今月は平日の帰宅後、あるいは土日もずっとMacと睨めっこ状態で、渡された2,000枚を超えるJPEG画像と格闘しておりました。
お陰様で昨日、サンプルとして2種類、20分程のムービーの製作が終了しました。
途中、気分転換にPhotoshopでDVDのジャケット作ったりもしました。
後は出来上がったサンプルDVDを実行委員の方々に見てもらって、細かい修正をすればOKなハズ。
それと、もう1種類作らなきゃいけない動画もありますね。
機材に関する技術的なアドバイスは、かみさんに託せば分かる(放送研出身のウチのかみさんの得意技は、オープンリールの編集です)と思うのですが、最悪当日僕も参加する事になるかも。

さてさて、そんな編集に終われる毎日でしたが、その一環でヘッドホンを購入しました。
FCEで動画の編集中、BGMやSEをイジルんですが、その際に密閉型のヘッドホンが必要だったからです。今まではエラいチープなヤツ(その昔買ったヤツ。1,000円しないんじゃないだろうか・・・?)を使っていたんですが、子供達がうるさくて良く聴こえんのですよ。で、「音をじっくり聴きたい」というのと、「周囲の音を遮断したい」というのが購入の動機。
つまり、Macで、AACやらMP3やらを聴く為のものなので、そんなに厳密に音は追求しません。FCEで音の波形を見ながら加工する際、きちんと聴ければ良いだけです。
で、今回購入したのはVictorのHP-RX700というもの。山田さんのお店で試聴もせずに購入しました。いや、ホントは試聴したかったんですが、できなかったんですよ・・・(涙)。
困った僕は、山田さんのお店でネットに繋がっているPCを物色。その場で色んなサイトを渡り歩いて調べたんですが、今回購入したヤツ、「低音がボケる」という評価があるものの、値段の割には「中音の抜けが良く」て、「高音もそれほどシャリシャリしない」という事で、中音重視の僕にとっては良いのかな?と。
帰宅して早速使ってみたんですが、確かに低音がボケてますね。良く言えば「低音が甘い」です。これは低音重視で、車にでっかいウーファー積んで喜んでいる人には絶対に合いません。一方で中音域、高音域はそれほど問題があるように感じません。エレキギターのディストーションの音が若干潰れてる気もしますが、Vo.はキレイに出てます。低音域にもう少し「ハリ」が出て、ドラムの音が「パンッ」と弾けるようになれば僕好みの音になりそうです。まぁ、いずれにしてもエージングしてみないと正確な所は何とも言えませんので、評価を下すのはもう少し経ってからにしましょう。
という訳でエージング。今回はドラムの音にハリがあるCDを使って、その辺りが強化できるものなのかどうか試してみることにしました。
CDラックと睨めっこして、自分のコレクションの中から4枚かチョイス。

Great White : Let It Rock

Da Vinci : BACK IN BUSINESS

SKIN : SKIN

CHEAP TRICK : BUSTED

他にも色々ありそうですが、選んでるとキリが無いので・・・。
これでエージングして、音色がどんな風に変わるか試してみます。
さて、どうなるでしょうか?
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2008.12.17 Wed
暇になったりすると、こんなサイトあんなサイトを使って、海外の動画サイトに(違法に)アップされている国内アニメとか見たりします。
場合によっては、こういうの使ってダウンロードしちゃったりするんですが・・・。
こういうのはアップするのも観るのも違法だと言うのは重々招致しておりますので、今日はそんな事を話題にしたいのではありません。

こういった海外のサイトにアップされる際には、その国々の言語に訳された字幕が表示されるんですが、そんな中にこんなのを発見。


screen-capture.jpg



「マクロスF」第一話の一コマ。
最新鋭のVF25が、パンツになってしまった瞬間です(涙)。
まぁ、声優の発音が悪いと言ってしまえばそれまでなんですが・・・。
英訳ミスが結構あって笑えます。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2008.12.16 Tue
仕事から帰ってきたらビックリ。
既にはるまきさんから、昨日の記事にコメントを頂いていますが、
昨日のスズキのWRC撤退に引き続き、今日はスバルもWRCから撤退する事が発表されました。


これはアレだな、プロドライブがホンダF1チームを買うな、たぶん。
2008.12.15 Mon
先日、ホンダがF1から撤退するってんで大変な話題になりましたが、個人的にはF1観ないので関係なかったんです。
どうやら参戦チーム中随一の費用を投じてたという話でしたが、もろに昨今の経済状況の打撃を喰らったんでしょう。
まぁ、公式には否定していますが、これで少しでも成績が良ければ、撤退なんて事にはならなかったような気もしますが・・・。

で、そんなホンダを尻目に、流石は大トヨタ。企業としての体力が違いますねぇ、なんて思ってたら、なんとスズキがWRCから撤退だとか。
F1と違ってWRCはFIAの目もあんまり行き届いてない(最近はそうでもないか。でもF1よりはマシでしょう)し、コスト的には比較的楽だろうと思ってたんですが、それでもこの経済状況下ではスズキにとっては辛かったか・・・。
WRCは、2010年からS2000規定ベースとするWRカーによる競技に替わる事が発表されたばかり。三菱やスバルといったN車製造メーカーにとってはその去就が気になる所ですが、一方でスズキは比較的安泰だと思ってたんですが・・・。
誠に残念です。
2008.12.11 Thu
コレ、手持ちのミニカーで自作できそうだね。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(2)  TrackBack(0)   Top↑
2008.12.03 Wed
たまたまポチッとしたら、当たってしまいました。

仕事から帰ってきたら、PCデスクの上に置かれていて、
「なんじゃこりゃ?」
「また何か買ったのかと思った」とかみさん。

よくよく見てみると、スロットカーと書いてあるではないですか。
そういえばちょっと前に応募したなぁ・・・と思い出しました。






いやいや、待ちに待ってましたよ(爆)!!



こういうの応募して当たったのって、人生で初めてかも。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。