DiaryBooksCameraCarEventMiniature-carMotor SportsMusicN-gaugeOutdoorInfomation
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.31 Sat
今年の夏、長男(4歳)の自転車の補助輪を外す為の特訓をしました。
と言っても、長女と異なり補助輪付いてる状態で既に走り屋の素質充分だった彼は、苦労する事なくすんなりと外すことができました。
長女の頃と較べると、1歳早い補助輪卒業です。

さてさて、こうなってくると、家族で自転車で出かけたくなるもの。
こう見えても僕、小さい頃から自転車大好きだったのです。
中高生の頃はロードに乗ってましたし(大したヤツじゃないけどね)。

ところが現在、僕は自転車を持っていません。
7、8年前にこちらに越してきた際、ギアすら付いてない安物の自転車を買いましたが、ほとんど乗る機会もなく、雨ざらしの中でサビだらけになり、お亡くなりになりました。
それ以来、家族3人が自転車を持っていても、僕は自転車を所持する事はありませんでした。


そんな中、子供が2人とも自転車の補助輪外せましたので、
やっぱり僕も自転車買おうかという事になりました。
前回、ほとんど乗る事なく、屋外保管でサビサビにしてしまった事を反省し、
また、家族で自転車ででかけるという事は、そんなに走行性能を追求しないで良いという事から、今回は小径の折り畳み自転車(最近はフォールディングバイクっていうのね)を購入し、家の中で保管する事にしました。


以前にも書いたことがあるような気がしますが、結婚したばかりの頃にも折り畳み自転車の購入を考えたことがありました。
当時はBROMPTON(ブロンプトン)辺りを購入してオシャレに・・・なんて考えていました。
車で言うと、ローバーミニ(BMWのじゃないよ)に乗るような感覚でしょうか?
それはそれで悪くありませんが、ぶっちゃけ高いんですよねぇ、ブロンプトン。
コストパフォーマンスを考えると、ちょっと手が出ません。
他にもDAHON(ダホン)とかLOUIS GARNEAU(ルイ・ガノ)とか、有名どころもありますが、モデルを見てもどうもピンと来ない。


そんな中、ネットをウロついてて見つけたのが、DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)というブランド。
手頃な値段にも関わらず、他のメーカーにはない自己主張の強いデザインとコンセプトで、一目見た瞬間、見事にハマってしまいました。

家の中での保管なので、購入するのは16インチか20インチといった所。
20インチの方が走行性能が高いですが、16インチのコンパクトさは、保管の際にも(するかどうか分からんけど)輪行の際にも有利。車に積む時にも良いしね。

で、どうしようか悩んだ挙げ句選んだのが、104 blackbullet
決め手は、僕の好きなブラック×オレンジのカラーリングと、他の16インチ車よりもフレームが6cm延長されてて、ポジションが窮屈じゃない事。そしてフロントチェーンホイールの歯数が、52Tなので、16インチだけどそれなりに走ってくれそうだという点でした。


選択後、ネットでイロイロと情報を入手。
ホントは店舗で実物を見たかったのですが、地元で自転車屋を回っても、残念ながら取り扱っておらず、最終的に先週の土曜日にネットでポチッとしました(購入価格19,000円弱)。
ま、メンテは自分でできるしね。

で、木曜日に無事に到着。
早速乗りたかったものの、買ったばかりの自転車を降ろすのに、夜は流石に如何なものかと思い、家の中でサドルやハンドルの高さ調節、ブレーキレバーの角度調節、ブレーキワイヤーの確認だけして保管していました。



そして本日、ようやく初走行。
長女と2人で公園まで。



09103101.jpg



ポジションは全く問題ありません。
思ったよりも違和感なく走れます。
また、6段ギアが付いてますが、子供の後ろについてノンビリ走るなら3~4段目で充分。
つまり、16インチのクセに結構走ってくれます。これもフロント52Tの威力でしょうか?
LEDライトとワイヤーロックが標準装備なので、買ってスグに乗れるというのも良いです。
取り敢えずはツルシの状態で乗ろうと思いますが、その内ウズウズしだして、イロイロ手を入れるかも!?


まぁ、何と言うか、新しいオモチャですな、これわ(笑)。
スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(4)  TrackBack(0)   Top↑
2009.10.30 Fri
届きました、Magic Mouse


電池の蓋をはめるのに若干苦労しましたが、その他は全く問題なし。
我が家の電化製品としては、初のBluetoothです(笑)。

設定で、マウスの動きを最も速い状態にしても、Mighty Mouseと較べてマウスの動きがあまり速くないので、20インチのディスプレイと言えど、端から端まで移動しようとすると、結構マウスを動かさなければいけません。
まぁ、加速度つけてマウスを動かせば、一気に動いてくれるのですが・・・。

スクロールについては、全く問題ありません。
スグに反応が悪くなるボールに苛つく事もなくなりましたし、超快適。

話題のスワイプ(2本の指をマウス上で左右に振る)によるブラウザの「戻る」「進む」ってのは、大変宜しい。
そんなにジェスチャーを大きく取る必要はなくて、マウスに置いた2本の指をちょっと左右どちらかに捻るだけで反応してくれるので、ネットをやってる時は凄く役に立ちます。


流石にまだスクイーズをするクセが抜けなくて、ついついマウスの両脇をキュッと締めちゃうんですが、そこはまぁ、慣れの問題でしょうし、もともとスクイーズに割り当てていた「全ウィンドウ表示」は、ディスプレイの右下に割り当てたので、いずれそちらを使うのに慣れる事でしょう。もちろん、Magic Mouseのソフトウェア側で追加設定できるようになる事を望んでますが。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2009.10.29 Thu
昨日アップしたレガシィの1/43モデル。
別添の555デカールを貼る位置なんですが、親切にも納品伝票の入った封筒の中に、A4サイズでこんなのが入っています。


09102903.gif


いやぁ、STI、親切だわぁ。





さて、突然ですが、我が家のキューブには、後ろの窓ガラスにこんなのが貼ってあります。



09102901.gif


いわゆる「赤ちゃんが乗ってます」ってヤツですね。
※スキャンする為、吸盤は外してあります。


日産のCカーのカラーリングである、トリコロールカラーを模したベビーカーがデザインされているものです。
S-GTがまだJGTCと呼ばれていた頃、確か富士スピードウェイに行った時に出店で買ったと記憶しています。
僕がこのアイテムの存在を初めて知ったのは、WRCで(当時)スバルのペター・ソルベルグに子供ができた時、青地に六芒星が施されたベビーカーがデザインされたこのアイテムを、自身のインプレッサWRCに貼って走行していた時でした。
その後、上述のようにFISCOの出店で売ってるのを見て、買ったのがこちらでした。
確か、他にも最近の日産GTカーのような銀×赤のベビーカーデザインされたヤツも売ってたような気がします。

最近、ウチのかみさんが他のママ友達に、「(もうBabyじゃないのに)まだこんなの貼ってるの?」と言われたらしい。
うん、まぁ、仰る通り。
この「BABY」を「CHILD」に変えても良いんですが、どっちみちベビーカーじゃねぇ・・・。



ところがどっこい、このアイテムを買った時、実はもう1つ買ってあったのです。





09102902.gif



でもねぇ、これ、やっぱりデルタとかに乗ってないと、使えないよねぇ・・・(涙)。





で、ふと思ったのですが、

実は我が家の次期愛車、今の所の候補No.1は、おフランス車です。
(何年先か分かりませんが・・・)車を買ったら、やっぱり同様のアイテムを付けたいと思ってます。
ちょっと厚手の紙に印刷して、パウチすれば良いだけなので、簡単に自作できそうですし。

そこで問題はデザインです。
このメーカーの名前を聞いて、まず思い浮かべるのは「赤」ですが、
流石に赤一色じゃあ、面白くありません。
じゃあ、どんなデザインを思い浮かべますか?

青地にゴロワーズの「GOOOOOOOOO!!」ってのもアリかもしれません。
他にも、BXのBカーってのもありましたが、
あれは白地にダブルシェブロンだから、地味なんですよねぇ・・・。


まぁ、こんなの付けなければ良いんですがね・・・。

それはそれでつまらんし・・・。

やっぱり遊び心がないとね。
テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク
Diary    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2009.10.28 Wed
先週の土曜日、10/24。
STIのサイトで、ミニカーの販売が開始されました。
'93年のWRC、ニュージーランドでの第8戦。
次戦から次期戦闘マシンとして開発されていたインプレッサが投入されることになっていた、まさに最後のラリーで、スバルの悲願であったWRC初優勝を成し遂げたレガシィRSの1/43レジンモデルです。
ドライバーはもちろんコリン・マクレー!
彼にとっても初のWRC優勝でした。

元々このモデルの発売を知ったのは現在書店に並んでいる雑誌、WRC+内の記事だったんですが、
およそ15,000円という価格と、限定150台の販売という事から、まぁ、購入は無理だろうと思っていたんです。
それでも、10/24にはサイトを覗いてみようかと思ってはいたんですが、
それを思い出したのは、10/24ももう日付が替わってしまおうかという時間帯でした。
流石にもうソールドアウトしてるだろうと思いつつ、サイトをチェックしてみたら、その時点での在庫状況は分かりませんが、何だか普通に買えてしまいました。


という訳で、本日手元に届きました。


09102801.jpg


09102802.jpg

このレガシィRS。他のダイキャストメーカーからも発売が予定されていたような気がしますが、最近の僕は、眠たい造形のダイキャストよりも、シャープなエッジのレジン製を好む傾向があるので、コレだ!と言うマシンについては、レジン製を選んでいます。



09102803.jpg


モデルは、タバコ広告規制の為、British American Tobaccoの「State Express 555」のロゴが再現されていませんが、デカールが台座の裏に添付されています。
「555」ばっかりで面倒臭そうですが・・・(苦笑)。

そういえば、数年前に海外旅行のお土産にこの「State Express 555」を買ってきてもらったことがあるんですが、凄くクセのある味だったのが印象的です。
初めて555タバコの金色の箱を見た時は、「え?青じゃないんだ!!」と驚いたのを覚えています。
まぁ、確かに青はスバルのカラーリングなんで、別にタバコのパッケージ色とは関係ないんですよね。




ちなみに、僕のモデルのシリアルNo.は、088/150でした。
テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク
Miniature-car    Comment(4)  TrackBack(0)   Top↑
2009.10.27 Tue
今月の半ば、営業車がそれまでのシビックから、現行型のプリウスに替わりました。
そのプリウスについては、1,000km程走った頃にこの場でインプレでもしようかなと思っています(現在850km程)。

で、その営業車の変更に伴って、iPodの接続環境が変わってしまいました。
今まで乗っていたシビックに装備されていたオーディオは、FM/AMカセットデッキだったので、カセットからケーブルが伸びてるやつ(↓)を使ってました。

09102701.jpg

カセットデッキがテープを回す音がカラカラうるさいものの、一般的に音質自体はFMトランスミッターで飛ばすよりも良質なのがその理由です。
シガソケットから電源供給されるFMトランスミッターを使うと、スイッチでもない限り、常にiPodが充電状態になって、(iPodの)バッテリーに良くないですし。


ところが、営業車がプリウスに替わって、オーディオからカセットデッキが無くなりました。装備されてるのは、クラリオンのNX208というナビなんです。
仕方がないので、その昔、まだiPodなんて発売されていなかった頃、ポータブルCDプレイヤーを車内で使う為に買った、オーディオテクニカ製の単三電池1本で動くFMトランスミッター(これが酷い代物)を使ってたんですが、人間アンテナを使わないと、マトモに音を拾ってくれません(笑)。


仕方がないので、FMトランスミッターを新調する事に。
ちょうど得意先のすぐ側に淀橋さんがいるので、仕事中に行ってきました。
上記のように、なるべくならiPodへの充電をON/OFFできる仕様のものが欲しかったのですが、店について最初に目についたのがコレ
あれ?コレって昨日Car Watchに載ってたヤツじゃね?と思い、新しいんだったら、コレで良いやと、特に何も考えずに購入。

車に戻り、早速接続してみると、



音流れない・・・(涙)




iPodのディスプレイには「未接続」の文字。
FMトランスミッターのLEDは点灯しているし、iPod側の充電中を示すマークも点灯しているんですが、何故か音が流れない。


流石バッファロークオリティ・・・。


なぜか、僕、バッファローと相性悪いんですよねぇ・・・。


頭に来て、取説に書いてあったサポセンに電話したんですが、一向に繋がらない・・・。


電話をかけっぱなしにしながら、Dockコネクタを弄ってたら、ようやく認識してくれたみたいで、「未接続」の文字が出なくなりました。


ところで、今回僕が購入したのは、FMの周波数をオートスキャンで自動的に空いてる所を探してくれるヤツなんですが、本来iPod nanoとかだと、ディスプレイ上にその周波数を表示してくれるんです。ところが、僕の持っているiPod touchだと、ディスプレイに周波数を表示してくれないんです。
そうするとどうなるか・・・




カーオーディオ側で、76.0MHzから90.0MHzまで、0.1MHz刻みでひたすらFMトランスミッターが出力してる周波数を探すんです(涙)。


こんな事なら、3つ位の周波数から選択できるヤツの方が良かったな。



しかも、新製品とは型番違いだったし・・・(滝涙)。




あ、でも音は想像以上に良かったです。
技術の進歩って凄いね。
まぁ、最近使ってたのが人間アンテナだったから、アレと較べたら何でも良さそうだけど。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2009.10.25 Sun
今、ココでFIA GTのライブ放送を観ています。

コルベット、フェラーリ、マセラティ、ポルシェ、あ、GT-Rもいるか・・・。
改めて、それぞれがきちんと原型留めててカッコイイと思っちゃうよ。


今じゃあ下位クラスですら原型を留めていない、
どっかの国の腐ったレースとは大違いだ(溜息)。
2009.10.24 Sat
ホンダが、今年限りでNSX-GTのS-GTへの投入を終了する事を発表しました


で、アレだ。


某メーカーが出すんでしょ?


このセット


09102402.jpg




最終戦のもてぎで、限定販売ですか?


あのフロントがボッテリした、カッコ悪いミニカー5台セット・・・(苦笑)。




カッコ悪さ5倍増・・・。






でも売れるんだろうねぇ・・・。
2009.10.21 Wed
使い易いけど、定期的な掃除が欠かせなかったMighty Mouse。

でも、これでようやくそのお掃除からも開放されそうです。

アップル - Magic Mouse - 世界初、マルチタッチ対応のMagic Mouse登場。


Exposéが使えないのが、僕的にはちょっと辛い(僕の場合、スクイーズに割り当ててました)けど、
まぁ、キーボードを使えばできるし、将来的にドライバソフト側でなんとかしてくれるのを期待します。
それよりも、スクロールボールの不具合によるストレスから開放される事のメリットの方が大きいです。


という訳で、ポチッとしましたよ(笑)。

ナニゲに、初のワイヤレスマウスです。
ホントは嫌いだったんですよ、ワイヤレス。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(4)  TrackBack(0)   Top↑
2009.10.19 Mon
「愛おぼ」の作曲したのって、加藤和彦だったのか・・・

合掌。



さて、1ヶ月以上休んでましたが、
そろそろ復活しようかね。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(6)  TrackBack(0)   Top↑
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。