DiaryBooksCameraCarEventMiniature-carMotor SportsMusicN-gaugeOutdoorInfomation
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11.30 Mon
昨日、本家サイトに'96 BTCCのVOLVO 850 Saloonをアップしました。

ちょうど先日hpiから'94 BTCCの850 Estateが発売された所ですので、
まぁ、ある意味タイムリーだと思いますが、特に意図してやった訳ではなく、
たまたま某オクで安く買うことができて、
購入順にアップした結果、たまたまこういう順番になった訳です。

VOLVO 850がBTCCに登場したのは'94年なので、
'96の850 Saloonのウンチクを書いていると、必然的に'94のEstateの事についても書く事になってしまいます。ところが、Saloonのウンチクの中にEstateのネタも書いてしまうと、勿体ない訳です。
そこで昨日は、途中まで書いていたEstateのネタをざっくりカットして、その分を'94 Estateとして書き始め、2つのウンチクを同時に書くという離れ業を実施。もちろんこんな事をするのは初めてです。
そんな訳で、hpiの850 Estateの方も既にウンチクは書き上がっています。
ところが、写真を撮ってないんです(笑)。
まだ写真を撮っていないミニカーが4、5台あるので、時間があったらまとめて撮影したいのですが、
意外と時間かかるので、平日帰宅してからというのは、ちょっと難しいのです(っていうか、面倒なだけですが・・・)。

ま、10月は全然アップできませんでしたが、
11月は都合5台もアップしてるから許して下さい。
スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(2)  TrackBack(0)   Top↑
2009.11.29 Sun
ミニカーをアップしました。

'96年のBTCCに参戦していたボルボ850。
サルーンボディの8号車です。



96volvo850-1_20091129171402.jpg



96volvo850-2_20091129171402.jpg


ウンチクは本家サイトのGarage 43から、トップのミニカーの写真をクリックして下さい。本家サイトのサイドメニュー「Others → 1990~1999」からも飛べます。


ふふふ、hpiのエステートの方だと思ったでしょう?
テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク
Miniature-car    Comment(2)  TrackBack(0)   Top↑
2009.11.28 Sat
この仕事をしていると、とにかくウェブ検索を良く使います。
今年の夏以降、今の部署に着いてから特に顕著です。
今まで扱っていた薬剤と異なり、国内では世界と較べてまだまだ歴史の浅い薬剤(治療法)なので、国内ではエビデンスが乏しく、結果、海外論文を漁る事が多くなります。
異動して以来、一体いくつの文献を引っ張ってきたか分からないくらいです。
昔は文献検索と言えば、業者に外注してコピーを買い取ったりする事が多かったのですが、
今のご時世では、そんな事をするのはホントに稀になりました。
大抵の物はPDFでネット上に転がっています。
もちろん、勝手(無料)にダウンロードできなかったりするケースも多いのですが、そんな場合でも上手く探せば、タダで手に入れることができたりするから不思議です。
結局、個人の検索能力の高さが、結果に大きく反映されてしまいます。

では、今の部署に変わって、僕が苦労しているかというと、全然そんな事なくて、
実は同僚よりもレアな文献を引っ張ってきたりします。
結構得意なんですね、検索。
でも実はコレは、「ミニカーのウンチクを執筆する度に鍛えられてきた」たと言っても過言ではありません。
S-GTのマシンのウンチクなんて、何処にでも転がっていますが、海外のレーシングカーともなると、日本語ではまず入手困難なので、必然的に海外のサイトを漁る事になります。
幸い日本国内と異なり、モータースポーツ文化が定着している海外(特にヨーロッパ)では、資料的価値の高い情報がネット上に転がっている事が多いのですが、中には「?」な情報も多く、結局その中から本当に重要な情報を自分で精査してピックアップする必要があります。そうやって自分の検索能力は鍛えられていたんだと、最近になって特に思うようになりました。

例えば、今度アップ予定のミニカーは、BTCCに出ていたVOLVO 850ですが、この情報を仕入れようとググってみると、国内サイトではまずウンチクに使えそうな情報はなかなか出てきません。1/43モデルの紹介サイトやショップが引っかかってくる事が多いです。
仕方が無いので検索ワードに「-1/43」を加えてミニカーの除外を試みます。ヤフオクがヒットする事も多いので、「-Yahoo」も加えます。検索ワードの選定にミスが無ければ、これだけでも欲しい情報が見つかる事が多いのですが、今回みたいに「好きな人なら誰でも知ってるマシンだけど、よくよく考えると世間一般にはマイナーなレーシングカーか?」な場合だと、「使える情報」はなかなか出てきません。

そんな時に僕が良く使うのが、PDFファイルを指定して検索する方法。「filetype:pdf」を検索ワードの中に加えて置くと、個人のWebサイトが除外されて、プレスリリースのような重要な情報がヒットする事が多い為です。
今回もボルボがレースに参戦した時、シーズン前に発行したプレスリリースが数年分ヒットしてきました。
プレスリリースなだけに、確かに「ウラ話」的な事は載ってませんが、10数ページに渡るPDFファイルは、参戦経緯について上手く纏められていますし、マシンの諸元表は元より、ドライバーや各スポンサーの紹介もきちんとされているので、「むしろこのファイルをそのままウンチクにしちゃえば良いじゃん」とか思っちゃう訳です(いや、ちゃんと自分の言葉で書きますが)。

結局、検索って、「如何に上手にキーワードを選定するか?」という事に尽きるのだと思いますが、これはとにかくトライ&エラーで身に付けていくしかない事だと思いますので、何でもかんでも他人に訊いて答えを得ようとするよりも、「少しは自分で調べてみたらどうですか?」という話に繋がる訳です。


さてさて、そんな訳で次回のウンチクはBTCCのVOLVO 850。
明日にはアップできたら良いなぁと思ってますが、やらなきゃいけない仕事もあるので、どうかなぁ?
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2009.11.27 Fri
今年のニスモフェスの限定ミニカーがようやく公開されました。

Web上では12月15日(火)21:00から販売されるようです。
テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク
Miniature-car    Comment(3)  TrackBack(0)   Top↑
2009.11.24 Tue
三連休、皆さんはどのようにお過ごしでしたでしょうか?

僕は初日に家族サービスでサンリオピューロランドに行っておりました。
残り二日間は、ミニカーのアップと、本日の社内テストの為のお勉強。

そんなこの土日、静岡ではコレクターとして注目の恒例行事、タミヤフェア2009が開催されていました。
このタミヤフェア、毎年エブロがブースを出展している事は、ご存知の通りです。
で、その初日の土曜日の昼頃、コレクター仲間のPochi。さんから、アドエスにメールが入りました。

Pochi。さん:今、会場に向かっているのですが、EBBROの社長を捕まえられたら最近の考証エラーについて詰め寄る予定です。avexと『頭でっかちの山椒魚なNSX-GT』については必ず・・・なんですが、他に何か言っておきたい事などありますか?

おぉ!Pochi。さん、今年も行くのですね?
しかも社長に直談判!?これは是非ガツンと行ってもらわなければ!!

よっきゅん:「セコイ手を使って考証を誤魔化すな」と「hpiを苛めるな。クォリティや対応は明らかにアチラの方が上なんだから、見苦しい事するな」と伝えて下さい。

エブロが版権押さえてhpiを虐めてるってのは、コレクターの間では有名な話です。まぁ、エブロにしてみれば、わざわざライバルメーカーに対して塩を送るような事をする必要は無い訳で、ましてやガチンコで勝負したら負けるのは目に見えてる訳ですから、企業としては当然の行為なんですが、コレクター側からしてみれば、そんなのは知ったこっちゃ無い訳で、より良いモデルが手に入れば良い訳です。そんな訳で、Pochi。さんには無茶なお願いをした訳です。

でもまぁ、それ以上に納得できないのは、最近やたらと頻発する考証エラー。
以前にこのブログにも書いた通り、最近最もガックリきたのは、待ち望んでいたavex NSXのカラーリングがあんまりだった事。NSX-GTの中ではトップ3に入る程好きなカラーリングだった上、今までモデル化されていなかった事から、今回のモデル化に関しては、非常に期待していたのです。ところが、発売されたらあのカラーリング・・・。

最近ではようやくマトモになりましたが、エブロのモデルのカラーリングって、昔から変で、特に初期のモデルでカルソニックブルーの色味がおかしいのは、過去に本家サイトでも書いている通りです。おそらく、実車取材時に撮影した写真(デジカメか銀塩かは分かりませんが・・・)の色の再現度が低いのではないか?というのが、兼ねてからの僕の想像でした。実車のカラーを写真で忠実に再現できていないのではないか?と。
実車を生で見てきた人がカラーリングをチェックしていれば、あんなに実車のカラーとの違いは出ないのではないかと思うんです。
下手すりゃ、実車の撮影は外注で、スタッフは現物を見ていないのではないか?と疑うくらいです。

そんなガックリなエブロのカラーリングについて、そのうちこの場で言及してやろうと思っていたところ、NSX-GT現役最後となった先日のツインリンクもてぎでは、過去のNSX-GTが数台展示しておりまして、avex NSXも展示されていました。

見物人がいなくなるのをとにかくじっくり待って、証拠写真をパシャリ。


09112401.jpg


09112403.jpg


09112402.jpg


では、ここでエブロのモデルと較べてみましょう。


09112301.jpg


一目瞭然です。



それではここで、このカラーリングについての、Pochi。さんとエブロの社長との会話をお楽しみ下さい。


Pochiさん。:avex NSXの塗り分け、おかしくないですか?

EBBRO:保存されてる実車を取材したんですが・・・。

Pochi。さん:ドアノブまで紺色がきてるはずなんですが・・・。

EBBRO:グラデーションが難しかったかもしれないですね・・・。


いやいや、ちょっとあんた、グラデーションの問題じゃないから!!


思えば、エブロのモデルがおかしいのはカラーリングだけじゃなくて、デフォルメも変ですよね。
上でPochi。さんが言ってますし、僕も本家サイトでさんざん言及していますが、近年のNSX-GTのフロントのボッテリ感はもう致命的だし、先日ようやく発売されたマックイーンMR-Sも全長と全幅のバランスがおかしいです。SC430も同様。
実車を単純にスケールダウンする訳ではなく、様々なデフォルメを行う必要があるミニカーでは、当然そのセンスが問われる訳ですが、どうもエブロってその辺が下手な気がします。
極々たまぁ~に、ハッとする良品を発売することがありますが。

ただ、材料費や人件費の高騰でモデルの価格が上がっている中、モデルのデキが悪くなるようじゃあ、コレクターとしては納得できません。
商品に対する問い合わせ窓口を置かないというのも変な話。会社の体質に問題があるような気がします。



エブロさん、御社は車に、そしてミニカーに愛を持って接していますか?



※ 今回のタミヤフェアでのPochi。さんとエブロ側とのやりとりについての詳しい内容は、Pochi。さんのmixiをご覧下さい。
テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク
Miniature-car    Comment(11)  TrackBack(0)   Top↑
2009.11.23 Mon
ミニカーをアップしました。

'09年のル・マンに参戦したローラ・アストンマーチンの008号車です。



09lola_aston-1.jpg



09lola_aston-2.jpg




ウンチクは本家サイトのGarage 43から、トップのミニカーの写真をクリックして下さい。本家サイトのサイドメニュー「Le Mans → 2000~2009」からも飛べます。
テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク
Miniature-car    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2009.11.22 Sun
ミニカーをアップしました。

'93年のニュージーランドラリーで、スバル、レガシィ、そしてC. マクレー自身の初優勝を記録した、レガシィRS Gr.Aの7号車です。



93legacy-3.jpg


93legacy-4.jpg



ウンチクは本家サイトのGarage 43から、トップのミニカーの写真をクリックして下さい。本家サイトのサイドメニュー「Rally → 1990~1999」からも飛べます。
テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク
Miniature-car    Comment(2)  TrackBack(0)   Top↑
2009.11.21 Sat
iTunes Music Storeにアニソンのジャンルが新設されたってんで、ちょっと覗いてみました。
そしたら、「けいおん!」の曲が色々と売ってたので、3曲程購入。
長女が好きなんですよ、「けいおん!」。

巷では随分前から流行っていましたが、何となく内容が想像できたのと、自分がバンドやってたこともあって、ソッチ方面は結構うるさいので、見ちゃうと文句ばっかり出てきそうだと思って、ずっと見てなかったのです。
「けいおん!」関連で見た映像と言えば、OPを実写化したコレが話題になった時に見たくらい(苦笑)。

で、その後、何かの切っ掛け(何だか覚えてないんですが・・・)で今年の夏に初めてアニメを見まして、長女がそれに見事に食らいついた・・・と。

ぶっちゃけ、今まではiPodに某動画サイトの動画からバラしたMP3を入れていたのですが、良音質の元データが見つからなかったこともあって、若干音が悪かったこともあり、かみさんからは「iTMSで買ってくれ」と頼まれてはいたのです。
で、今回ようやく購入となった次第。


そうそう、アニメを見ていて言いたい事はやっぱり色々あるんですが、
まぁ、それはココでは書かないでおきます。
ただ1つだけ、気になった事を。

アニメでは、ギターケースをリュックのように両肩に背負って持ち運んでました。
それを見て、「あぁ、今時のケースは両肩で背負えるんだ・・・」と感心しました。
昔は片方の肩に掛けるのしか無かったと思います。
で、街を歩いてる子達を見ると、確かに両肩で背負ってたりしますね。
でもね、その持ち方(背負い方)って、ギターの正しい持ち方じゃないって、何人の人が知ってるでしょうか?
ギターのパーツの中で最も大事な部分はヘッド(一番先端)です。肩掛けや背負いだと、その最も大事な部分が頭の後ろになって見えなくなってしまうので、持ち運んでいる際にどこかにぶつける可能性があります。そこでそれを防ぐ為、ギターケースは肩掛けしつつ、ネック部分を脇に抱えるようにして、ヘッドを前に持ってくるというのが、正しい持ち方です。
コレ、知らない人以外と多いですけどね。

そんな事を思いつつ、先日珍しく電車に乗っていたら、ギターを背負ってる方がいたんですが、電車から降りる時に、ドア枠上部に「ガンッ!!」と・・・。
あぁ、やっぱりと思いつつ、でも彼はそんな事気にも留めずにそのままホームを歩いていきましたが・・・。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(4)  TrackBack(0)   Top↑
2009.11.19 Thu
次にアップする予定のミニカーは、

93legacy-3.jpg

の予定ですが、
その次は、

09lola_aston-1.jpg

の予定です。

そんな時、AUTO SPORTS Webにこんな広告が載ったので、

「おぉ!ローラ・アストンの解説が載ってるなら、是非買わなければ!!」と思い、本屋で中身も見ずに買ったのですが・・・。



なんですか、あの内容わっ(怒)


悪いけど、アレなら俺でも書けるぞ(怒怒怒)!!


本文中はLMSの成績が書いてある程度、マシン解説は掲載されている写真のキャプション程度で、それも内容が・・・(苦笑)。
S-GTなんかと違って情報を得難いのは分かりますが、それにしたって調べればもうちょっとマトモに書けると思うのですが・・・。
アレでは、書く事無いから文字数埋める為にLMSでの成績書いて誤摩化してるようにしか見えません。


こんな事なら、本屋で中身を確認しとけば良かった。
今回は珍しく中身確認しないで買ったからなぁ・・・。


最近のAS誌って、明らかに質が落ちてますよね。
クダラナイ内容が多過ぎます。
モータースポーツ初心者をターゲットにしてるとしか思えません。
今の世の中、モータースポーツ好きなんていう奇特な人はホントに限られてて、
その中でさらに雑誌を購読する人なんて、コアな人だけだと思うんですけどねぇ。
購買層を把握してないんじゃないでしょうか?
Racing on誌の定期発刊が無くなってしまった今、唯一残ってる定期発刊のモータースポーツ誌なんですから、もう少し自覚して欲しい物です。






あ、そうそう、最後に・・・

ローラ・アストンの原型である、'08年にシュロースのLola B08/60-Aston Martinが走ってたカテゴリーは、GT1じゃなくて、LMP1ですからっ!!
2009.11.16 Mon
が手元に届きました。

09111601.jpeg


最近、WRC関連のDVDがやたらと沢山発売されてるんですが、
その中にWRCレジェンドとして、国産メーカー1社ずつに的を絞ったDVDが発売されています。今回はその内のスバル編。

現在はこのスバル編と三菱編が発売されており、今週末にはトヨタ編が発売されます。
日産編は・・・そりゃ無理か。

まだ見てませんが、まぁ、なんというか、既発映像の焼き直し感は否めないでしょう。
でも、各メーカー毎に纏まってるのは何かと便利なので、購入してしまいました。
そのうち他の2作品も購入する事になるでしょう。

それにしても、スバル編が本編140分近いのに対し、
トヨタ編が80分、三菱編が74分・・・。
同じ金額なのにこの差は何!?


それぞれの歴史にそんなに差があるとは思えないけど・・・。
2009.11.15 Sun
長女の熱はすっかり平熱まで下がり、自宅で普通に遊んでいます。
タミフルが効くインフルエンザなら、下手な風邪よりも早く治るとは良く言いますが、まさにその通りですね。咳や鼻水がいつまでも続くような風邪よりも、よっぽど予後が良いです。

とは言っても、今週末は家族全員、何処にも出かけずに自宅で過ごしました。
長女がインフルエンザに罹患した事により、家族もキャリアになっている可能性があるので、ウィルスをばらまかない為です。

という訳で、今までできなかった事を色々としてましたが、
部屋の片付けをした後、貯まっているミニカーの撮影と、ウンチクのアップ。
既に紹介している通り、ひとまずセアト レオンTDIと、コンドーGT-Rをアップしました。
その他、先日購入したレガシィのレジンモデルの555デカールを貼って、
現在ウンチクを書き始めた所です。

そうそう、遂にギャンガーのブレーキにも手を入れました。
ブレーキシューが干渉してしまう為、どうしても良く効くようにセッティングできず、
苦労していましたが、ブレーキシューを削って、リムに干渉しないように改造。



09111501.jpg


4ブロックあったシューの内、右側(後ろ側)の1ブロックをバッサリカット(というか、リューターで削りました)。
右側が干渉してしまっていた時は、ブレーキを握っても一番左側の1ブロックしかリムに当たらない状態でしたが、こうして1ブロックを犠牲にする事によって、残りの3ブロックがきちんとリムに当たるようになりました。

こうして改造した2つのシューを取り付けて試走してみましたが、
リアブレーキを握ると、後輪がロックする程ブレーキがきちんとかかるようになりました。
いやぁ、良かった良かった。


さてさて、夕食後はお仕事です。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(3)  TrackBack(0)   Top↑
2009.11.15 Sun
ミニカーをアップしました。

'09年のS-GTに参戦、開幕戦の岡山で国内初勝利を挙げた、HIS アドバン コンドー GT-Rの24号車です。




09kondo_gtr-1.jpg



09kondo_gtr-2.jpg



ウンチクは本家サイトのGarage 43から、トップのミニカーの写真をクリックして下さい。本家サイトのサイドメニュー「Super GT → 2005~2009」からも飛べます。
2009.11.15 Sun
ミニカーをアップしました。

'08年にTDIパワーを炸裂させてWTCCタイトルを獲得した、セアト・レオン。Y. ミュラーの12号車です。



08seat_leon-1.jpg


08seat_leon-2.jpg


ウンチクは本家サイトのGarage 43から、トップのミニカーの写真をクリックして下さい。本家サイトのサイドメニュー「Others → 2000~2009」からも飛べます。
テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク
Miniature-car    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2009.11.14 Sat
今週は接待やら歓送迎会やらで忙しい日々を送ってました。
平日できなかった事が山積みなので、週末はやる事が一杯です。

そんな中、長女がどうやらインフルエンザに罹った様子。
「どうやら」としか書けないのは、ウィルスのチェックをしていないから。
どうやら検査キットの在庫には未だに不安があるらしい。
タミフルやら解熱剤やらを出され、「それ(タミフル)が効いたらインフルエンザでしょう」という具合。
もちろんH1N1か季節性かなんて分かりません。
結果的には、一昨日に39度以上あった熱が、昨晩には37度まで下がってますから、おそらくインフルエンザだったのでしょう。

H1N1騒ぎの影響で、季節性のワクチンの需要が拡大し、我が家の近辺では10月頭の時点でワクチンの予約が一杯になりました。
まぁ、その内供給量が追いつくだろうから慌てずに定期的に医療機関に問い合わせれば良いやと思っていましたが、つい数日前、ようやく今月末投与の予約ができました。
そんな矢先の長女のインフルエンザ罹患。
予約したのは季節性のワクチンですから、今回の罹患が、できれば新型だったら良いなぁと思ってます(両方の抗体が得られるからね)が、果たしてどちらだったのか?

そうそう、貰ったタミフルなんですが、どうやらこちらもドライシロップの在庫が無いようで、脱カプセル化したものが処方されました。
中華料理に八角を回さずに、一生懸命タミフル作って欲しいものです(笑)。

それにしても、仕事の担当エリアが代わり、扱ってる製剤もガラッと変わってしまったお陰で、地元での医療に関する情報が全く入らなくなってしまいました。
今までだったら、何処にワクチンの在庫があるとか、どこが安いとか、どこならあのクスリの在庫があるとか、どのエリアでどれだけどんな疾患が流行ってるとか、そーゆーの全部知ってたのに。
これはホント、思わぬ弊害です。


さてさて、一昨日ドッペルギャンガーからサングラスが届きました。


09111301.jpg


自転車買って、そのネタをブログに書いて応募すると、
もれなくサングラスが貰える(200名/月)というキャンペーン中だったのです。
元々サングラス好きで、一杯持ってるんですが、最近は車の中でしか使わないので、実質キューブ用とプリウス用しか使ってません。どちらも偏光グラスです。
今回届いたのは偏光ではないので、それらと交換するってのは、なんとなく気が乗りません。
そんな訳で、こちらは完全に徒歩 or ギャンガー中という事になりますな。

そういえば、先日車を運転している時にサングラスをかけていたら、ボソッと後輩に言われました。
「なんか、『これからヒト一人殺してくる』みたいに見えますよ」
う~ん・・・(苦笑)。
自分で言うのもなんですが、元々彫りの深い顔なので、サングラスが結構似合うのです。
今回のサングラスも、結構怖く見えますな(笑)。

さて、送られてきたのはサングラスだけでケースがありませんので、今度買って来よっと。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(2)  TrackBack(0)   Top↑
2009.11.09 Mon
さて、ツインリンクもてぎに行ったお話です。


思い返してみると、今までは大抵友人やら家族やらと出かけていましたが、
今回のレース観戦は、初めての1人観戦でした。
お陰で超気楽で好き勝手にやってましたが、
ぶっちゃけ、観戦に向けて特に気合いが入る訳でもなく、
ただ何となく行って、何となく写真を撮って、そして帰ってきたという感じ。
過去にここで何度も書いてるように、既に個人的にはS-GTを見限ってるので、
「ミニカーのウンチクにリンクさせる実車の写真を撮る為」だけに出かけていると行っても、過言ではありません。

そうは行っても、昔と違って若くはないので、夜現地入りの車中泊です。

土曜日はかみさんが近所の友達と飲みに行ってしまったので、
かみさんが帰ってきたら出発の予定で、子供を寝かしつけた後、出かける準備を開始。
天気は良さそうでしたが、11月の茂木となれば寒いのは当然ですので、
車中泊を快適にする為、キャンプ道具を使用。
キューブの2、3列目のシートをフルフラットにして、そこにエアマットを敷いて、
シュラフ2つを連結して贅沢に使用。
ビッグサイズのタオル×2と洗濯バサミを用意(サイドウィンドウのカーテン代わり)して、睡眠前の読書の為にLEDランタンを持ち込めば準備完了。
あとは、カメラやイス、さらにギャンガーも(ちゃんとブレーキ調整して)忘れずに。

23時過ぎにかみさんが帰宅したので、23時30分頃自宅を出発。
当然道路はガラガラで、順調に水戸北スマートICで常磐道を下ります。
途中のコンビニで朝食を購入し、ダラダラとR123を走ります。
途中、結構な霧が出てて思ったようにスピードを出せず、結局2時頃にツインリンクもてぎに到着。
そのまま就寝して、皆がぞろぞろとサーキットに向かって歩いてるのを無視して、8時過ぎまで爆睡。
朝食を食べて、アドエスで今日のスケジュールを確認し、8時45分から開始されるS-GTのフリー走行に向けて、30分過ぎにギャンガーに跨がり移動開始。
フリー走行時は最終コーナー付近で撮影する事に決めていたので、そばの駐輪場に自転車を止めて撮影開始。
昨日アップした3枚の写真は、全てココで撮ったものです。

フリー走行終了後に、出店を漁って、子供達へのお土産を探しますが、結局代わり映えしないので諦めて、パンフレットだけ購入して、再びギャンガーに跨がって車へ。
パンフレットを眺めた後、再び読書をして、そのまま2度寝(笑)。

起きたら13時だったので、14時スタートの決勝に向けて移動開始!
と思いきや、車の中のエアマットやシュラフをお片づけ。
さらに車から工具を出して、ギャンガーのブレーキを再び調整。

そうこうしている内に残り15分程になったので、ギャンガーに跨がって今度はヘアピン出口へ。
昔はここで写真撮ってる人なんてほとんどいなかったのに、なんだか最近は結構人が多くてねぇ。柵前はほぼ一杯です。
それでもなんとか空いてるポイントを見つけてスタンバイ。

決勝スタート後は、8号車と36号車が飛び抜けて速くて抜け出し、あとは団子状態。
1号車のフロント左フェンダーが目の前でバラバラと飛び散ったと思ったら、
バーストしたタイヤがさらにフェンダーを破壊しています。
これで1号車はおしまい。
結果的にはシリーズラストを飾る8号車が優勝し、シリーズタイトルは36号車の手に。
個人的には、今年はトヨタが勝つべきシーズンだと思ってたので、
これで良かったのではないかと思ってます。
どのメーカーも台所事情が厳しいこのご時世に、3社が合意したハズの新レギュレーションに適合したマシンを、唯一きちんと揃えてきたトヨタ。
そのトヨタがタイトルを獲得できず、日産やホンダが勝った日にゃあ、「ズルしたもん勝ち」じゃないですか。
「いや、レギュレーションでハンデ付けて性能の均一化を図ってるから、そんなの関係ない!」という方もいらっしゃるかもしれませんが、このレースの「性能調整」がいかにいい加減なものかは、過去の歴史が物語ってるじゃないですか。
エンジン形式や駆動方式が統一された新レギュレーションが決められた背景には、現在の如何ともし難い性能調整に頼らない興行を目指したからのハズ。
3社が合意した新レギュレーションのマシンを、2社が用意できなかった時点で、
僕は今年はトヨタが勝つべきだと思いました。
また、そうじゃないといけないと思ったのです。
2年連続でGT-Rが優勝なんて、とんでもない話です。

まだまだ書きたい事はありますが、
とにかく、36号車がタイトル獲って良かったな、と思います。


ところで、GT300の方ですが、ダイシンのフェラーリが良いですね。
やっぱりフェラーリは事務ゲイナーじゃなくて、ノーマル然としたダイシンの方がカッコイイというのもありますが、だんだんGT500みたいになってきた300クラスの中で、いい勝負をしていると思います。
Sports-Car Racingでもちょっと前に書かれてますが、将来的な事を見据えて、ここはやっぱりFIA GT2と融合すべきだと思います。
今のGT300って、なんだか特認車輛ばっかりで、レースとしてはとっても奇形な感じがします。
ハコのレースはハコらしく、そしてジェントルマンレーサー達が参加し易く、世界との行き来がし易いレギュレーションにした方が、国内のレースとしても盛り上がるのではないでしょうか?
「S-GTはガラパゴスのようだ」と、よく揶揄されていますが、
何とかなんないもんかねぇ、と今回のレースを観ていて、ふと思いました。



そうそう、今回のレースで買ってきたお土産はこちら!!






アストンマーチン・レーシングのTシャツ!!
09110901.jpg








って、S-GTじゃないじゃん(爆)!!
2009.11.08 Sun
ツインリンクもてぎから、先程無事に帰着しました。

詳しい話はまた明日以降に書きます。
取り敢えず、今日の所は今回の観戦の目的を3枚。


09110801.jpg


09110803.jpg


09110802.jpg

2009.11.07 Sat
午前中、コースを2時間貸し切って、会社の仲間達とレンタルカートで耐久レース。
久しぶりのカートでしたが、カート毎のクセに自分のドライビングをアジャストできたし、レース中のタイム的にも(1番じゃなかったけど)ムラがなく安定して速いタイムを刻み続けることができました。
お陰様でチームの順位は1位でしたが、順位云々よりも、気持ちよくラップを刻めたのが一番の収穫です。


さて、帰りに地元の自転車屋で、ギャンガーの防犯登録。
持ち込み自転車の防犯登録だけでは申し訳ないので、初期点検もしてもらいました。

で、


折角直したリアブレーキがユルくなって帰ってきました(涙)。

以前にも書いた通り、リアのVブレーキは、リムに対して変な角度で取り付けられてるので、ブレーキシューのリムへの接点に問題があります。

09110703.jpg



簡単に言うと、それがリアのブレーキが甘い理由。
ブレーキの調整は、簡単に言うと

1. ブレーキレバー側でワイヤーの張りを調整する

09110704.jpg



2. キャリパー側でワイヤーの張りを調整する

09110705.jpg


3. ブレーキシューの取り付け角度を調整する

09110702.jpg


4. 閉じたキャリパーが開放される時の戻るバネの強さを左右共に調整する

09110701.jpg

という方法があって、これらの組み合わせでスイートスポットを探すんですが、
そもそもこの自転車の場合、キャリパーの取り付け角度に問題があり、どうしてもブレーキシューがリムに対して斜めに動いてしまうので、そのスイートスポットが極端に狭いんです。


で、今回某ショップで点検をお願いした際、
フロント側を調整した後、リア側のブレーキシューをいきなり緩めたんですな。
普通、調整前にタイヤを空転させてブレーキを握り、現状を確認するでしょ?
それをせずにいきなりブレーキシューを緩めておいて、再度位置合わせして締め直し、
その後、タイヤを空転・・・・。
ブレーキシューがリムに干渉してタイヤが回らない・・・(苦笑)。
そのキャリパーの取り付け角度を見れば、普通のやり方じゃあ、セッティングが難しいのが分からないのかねぇ?
結局、何度も何度もやり直し、挙げ句の果てに他の店員に、「このキャリパーの角度が悪い」と文句を言う始末。
「そのリアブレーキ、セッティングシビアでしょ?」と尋ねると、
「最初からタイヤに干渉してましたよ」と。
いやいや、あんたは見てないだろうけど、僕は車から自転車を降ろして貴方に預ける前に、一通りチェックしてから渡してるんですよ(苦笑)。
それにあんた、調整前に現状確認してないじゃない(怒)。
結局、さんざん御託を並べた挙げ句、いつまでたってもマトモにセッティングできない店員に、「後で自分でやりますので、やらないで良いです」と、自転車を引き取ってきました。


それなりに有名な店だったので、安心して預けたつもりだったんですが、
店員の技術力にはガックリ。


明日のもてぎ、ダウンヒルストレートでブレーキ効かずにクラッシュ・・・なんて事にならないように、これから自分で調整です。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(4)  TrackBack(0)   Top↑
2009.11.06 Fri
昨日、ニスモからClub NISMOの会報誌やらグッズカタログやらが届きまして、
その中にこの時期恒例のNISMO FESTIVALの広告が入っていました。

毎年ニスモフェスでは限定ミニカーやらチョロQやらが発売されていますが、
今年はそのチラシが入っていません。
まぁ、案内が遅れているという可能性もありますが、
もしかしたら、今年は発売がないのかもしれません。

ニスモフェスと言えば、毎年レストアされるマシンが気になる所ですが、
今年は'91年のスパ24時間耐久レースを制したZEXELスカイラインだそうです。
レストア後もエンジンはベンチテストで500PSを出してるそうで、状態も良いようです。
フェスではカルソニックやユニシアジェックス等のGr.Aマシンとのランデブー走行が観れそうです。


さてさて、そのニスモフェス。
今年は12/6に開催される(会場は例年通り富士スピードウェイです)んですが、
折角招待券と駐車券が送られてきてても、僕は仕事が入っている為、行くことができません。

そこで、どなたかチケットを欲しい人はいらっしゃいますか?
欲しい方は、このブログのサイドメニュー下の方にあるメールフォームでその旨をご連絡下さい。
ただし、闇雲に送られてきても困るので、以下の条件を付けさせて頂きます。

1. 過去にこのブログにコメントを投稿して下さった事のある方
2. 住所、氏名等をご連絡頂ける方(チケット郵送の為)
3. 早い者勝ち

なお、申し込みに際して、いきなり住所等のご連絡を頂く必要はありません。
申し込みはハンドルネームで結構です。
最初に申し込んでくれた方に対し、こちらから改めてご連絡致しますので、
その際に住所、氏名等をお教え下さい。
また、その際にご連絡頂いた個人情報につきましては、チケット郵送以外の目的では使用致しません。
最後に、譲渡者が決定した時点でブログにてその旨をお知らせし、以後の受付を終了致します。

以上、チケットを欲しい方からのご連絡をお待ちしています。
2009.11.04 Wed
昨日、スカパーをつけたら、たまたま先日のF1最終戦がやってたので、
今シーズン初めてF1を見ました。
カムイが6位入賞したってのが、どんなレースだったのか気になったのがその理由。
それにしても、新しいレギュレーションのマシン、走行シーンを始めて見ましたが、
正面から見たらチリトリでゴミ集めしてるように見えたよ。
酷いね、アレは。


で、そんなこんなでトヨタがF1撤退だそうな。
最近では、「いつまでたっても勝てないF1より、WRCやった方が良いんじゃね?」とか各方面で言われていたトヨタでしたが、そうですか、撤退ですか。
その昔、TTEがWRCやめてF1に行くと決めた時、僕はとっても憤慨したのを覚えています。
その頃にはもうアンチF1になってましたから。

で、今回のF1撤退で、WRCに帰ってくるのかな?とか思ったら、
TMG(旧TTE)が何をやるのかは、イマイチ不明瞭ですな。
ハイブリッドカーでル・マンとか?
ACOはエコに対しては門戸が広いし、問題なく参加できそうな気がするけど。
ただ、ヨーロッパ諸国は日本と車の使い方が違う関係で、
ハイブリッド(チマチマ走るのが得意)よりも、ディーゼル(長距離ドライブが得意)の方が需要が高いから、ル・マンに出てもコマーシャル性に乏しいのが難点ですね。
かと言って、IRCのS2000規定車輛じゃあ、折角の設備が宝の持ち腐れになりそう。

さて、トヨタは何処に向かおうとしてるんでしょう?


多分、現状維持で新しい事はなんにもやらないような気がするけど。
2009.11.03 Tue
午前中は家で仕事。
昼飯を食べた後、墓参りへ。

車で30分弱の道程なんですが、
かみさんと子供は車で、僕は1人でギャンガーしてきました。
ちょっと寒かったけど、天気が良いので慣らし運転です。

1人で走ってると、流石に6段の上が欲しくなりますね。
1段目はいらないから、7段目を追加したいです。
それから、フロントブレーキの効きは良いのですが、リアが甘い。
ブレーキワイヤーの初期伸びが終わった段階できちんと調整しようと思っていましたが、前後のバランスがちょっと悪いですね。
前後ともVブレーキですが、フロントはリムに対して垂直に取り付けられてるので、ブレーキシュー全体が均一にリムに当たってくれますが、リア側のキャリパーはリムに対して角度がついていて、シューがナナメに動く為、全体がリムに当たりません。シューの取り付けにはある程度の調整幅がありますが、それを持ってしても角度を吸収しきれない状態です。構造上致し方のない部分だと思います。

という訳で、課題点が見えてきた僕のギャンガー。

結局、墓参りの後、ギャンガーを車に積んで買い物に出かけ、
家に帰ってきてからリアブレーキの調整。
シューが当たる角度を調整し、さらにワイヤーの張りと、キャリパーが戻る強さも左右共に調整。これで少しはマシになっているハズ。



次のギャンガーdayはツインリンクもてぎか?
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2009.11.02 Mon
なる本が書店に山積みになってたので、
なんか美味い店でも載ってるかなぁ?とお買い上げ。

中身の方は、良くも悪くも、まぁ、一般向け。
「隠れた名店」みたいなのも載ってるけど、
「ホントの名店」が載ってなかったりして、片手落ちな点は否めません。


ホントの名店はこーゆーのは取材拒否でしょうから、載らないのは当たり前。
だから、そんな事は気にしません。
自分が知ってりゃ、充分だし。


そんな事よりも、気になったのはこの表紙。


09110201.jpg









ずーっと下の方・・・

















09110202.jpg








鴨じゃなくて、ウミネコです。


まぁ、カモメ科ですが・・・ちょっと苦しいね。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Books    Comment(4)  TrackBack(0)   Top↑
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。