DiaryBooksCameraCarEventMiniature-carMotor SportsMusicN-gaugeOutdoorInfomation
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.04.24 Sun
と言っても、車の話じゃなくて、靴の話です。

昨日、家族で買い物に出かけてたんですが、
僕2足(仕事用)、かみさん1足、長女2足、長男1足と、合計6足もの靴を買いました。

さて、お子さんをお持ちの方ならご存知だと思いますが、
数年前から子供達の間では「瞬足」という靴が流行ってます。
「左回りのトラックを速く走る」というコンセプトを元に、左右の靴で非対称の靴底のデザインが採用されているのが特徴(最近はもっと色んなバリエーションが出てますので、あくまでも基本の話ね)。
考え方は面白いと思うんですが、僕、これあんまり好きではありません。

だって、子供って毎日左回りで走ってる訳ではありませんから。

運動会だって、低学年の内は徒競走は直線だけだし。

子供の足はとっても大切で、靴の選び方1つでその後の成長に大きく影響を及ぼすのは、ご存知の通り。
それなのに、左コーナーに特化した靴を毎日履かせる意味が分かりません。
そんなに「左コーナー」に効果が高いなら、逆にそれ以外では使えない靴じゃないんでしょうか?
その靴履いて右コーナー曲がったら、グリップしないんじゃないの?
それよりは、普段の外での遊びの時に、「如何に足に余計な負担をかけずに、軽快なフットワークを生み出すか」の方がとっても大切だと思うのは僕だけでしょうか?
「だったら運動会だけ瞬足履けば良いじゃん!」と言ったって、運動会のような時こそ「履き慣れた靴」を履く事が大事でしょ?
つまり、普段履かせる靴として、「瞬足」が正しいとはどうしても思えません。

そんな訳で、僕自身はこの靴には大反対で、なるべくそんな特徴を持たない靴を選んでいました。
ところが、子供達はCM効果も手伝って、こぞって「瞬足、瞬足」と騒ぎます。
その度に、子供には上記のような話をするのですが、
他の親御さんはどうしてるんでしょう?



本日は家でノンビリ過ごしていましたが、18:30頃選挙へ。
僕は、「選挙に行かない奴は政治に対して文句言う権利が無い」と思ってるので毎回必ず行ってますが、
今回会場に行った時点での投票率は35%程でした。酷いね。
スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2011.04.11 Mon
ミニカーをアップしました。

'09年のWTCCでデビューしたシボレー クルーズ。
ポルト(Rd.13-14)でのみ採用された、コンテスト優勝デザインが施されたA. メニュの12号車です。


09chevrolet_cruse_wtcc-1.jpg


09chevrolet_cruse_wtcc-2.jpg


ウンチクは本家サイトのGarage 43から、トップのミニカーの写真をクリックして下さい。本家サイトのサイドメニュー「others → 2000~2009」からも飛べます。


さて、ついでに未アップのミニカーの写真撮影も敢行。全部で13台ありました(汗)。
あぁ、貯まり過ぎ・・・。
でも、そんな写真撮影の中で、久しぶりに「ハッ!」としたモデルに出会いました。
これ、おそらくほとんどの人がノーマークだったんじゃないかと思うんですよねぇ。

91bmw_m3_dtm-1.jpg

AUTOartが出した'91年のDTMに出てたBMW M3。
実は、この'91年のソパー車は、ずっとミニチャンプスのやつをオクで狙ってたんです。
他のドライバーのマシンは、結構流通しているのですが、
ソパー車以外はフロントグリルが黒じゃないので、好きになれなくて・・・。
それが、突然AUTOartから発売のアナウンスがあったもんだから、ビックリして予約しました。
このモデル、下回りの作り込みが凄くて、それを誇示するかのように、台座はミラー処理されています。
また、ボンネットの開閉アクションもあり、エンジンルームが再現されているのも◎。
まぁ、この時代のM3が金型の古いミニチャンプスじゃなくて、
最新のモデルとして発売になったのが、何よりも嬉しいです。
購入時から上記のポイントはチェック済だったのですが、今回ファインダーをのぞいていて、改めてそのカッコ良さに惚れ直しました。
巷ではほとんど話題になってないような気がするので、当時のDTM好きの方は要チェックですよ!

ちなみに、次のアップ予定は、コレではありません。

もう購入順なんて忘れちゃいましたが、少なくともコレではない筈なので・・・。
テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク
Miniature-car    Comment(2)  TrackBack(0)   Top↑
2011.04.10 Sun
昨日は、来週、会社の仲間と参戦予定のDHG Challenge Cupの開幕戦に向けた練習の為、
都内にあるCITY KARTへ。

レース当日は、5名×2チームでのエントリーなのですが、
今回は初参加が4名いるので、その方達の練習がメインです。
幸い懸念していた雨は、一時的に上がってくれたので、無事に練習することができました。

終了後、走行を見ていたかみさんに、感想を尋ねたら、

「昔の方が走りに鋭さがあった」

と言われました(涙)。

いやいや、「円熟した無駄の無い走り」と言ってくれ。

セミウェットの状態であのタイム出れば充分速いと思うんですが・・・。
一応、当日のファステストですよ。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2011.04.05 Tue
朝、テレビをつけながら営業車を運転していたら、
NHKの連ドラで、「ようこのようは太陽の陽」ってセリフがあって、ビックリしました。

という訳で、これを機に、ハンドルネームを変える事にしました。
そもそもこのHNを使ってたのは、僕が某アイドルのファンだったという事は全くなくて、
むしろその逆。
学生時代に、研究室で仲間の渾名を付けるのが流行ったことがあって、
その時に自分でふざけて、「んじゃ、『よっきゅん』で」となったのがそもそもの始まり。
ウケ狙いで言ったのに、当時某アイドルの事を覚えてるのはウチのかみさんだけで、
全く通用しなかったのも、今では懐かしい思い出です。


これからはサイト名と同じ、「Garage 43」で宜しくお願いします。
新しいの考えるの面倒なので。
みんカラもそのハンドルでやってるし。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(2)  TrackBack(0)   Top↑
2011.04.02 Sat
先日作ったコレ。

childincar.jpg

プリンタで印刷して、切り取って、パウチして、吸盤付けたら完成~って思ってたんですが、
いざ家にあるインクジェットプリンタで印刷したら、プロフォトペーパーを使っても、どうも色に鮮やかさが足りない・・・。まぁ、しょうがないとは思うんですけどね。
で、どうしようかと悩んだ挙げ句、写真屋さんに現像を依頼する事に。
出来上がりサイズは変えたくなかったので、
2Lサイズで現像した後で切り取ると、ちょうど良いサイズになるようにPhotoshopで元データを加工。
2L版用データはこちら

で、早速カメラのキタムラへ。
2Lサイズの現像代は110円/枚なので、失敗した時の事も考えて3枚現像。
それを、ラインを残さないように切り取って・・・

11040201.jpg
(左が2Lサイズで現像したもの、右がそれを切り取ったもの)


それをハガキサイズのラミネートフィルムでパウチ。

11040202.jpg


で、当初はこれの上部に穴を開けて、吸盤を取り付けようと思ってたんです。
今までつけてたやつも吸盤で付けてたんですが、
走行時の振動で吸盤が落ちちゃう事が稀にあったこともあり、
もっとしっかり付いて、かつスマートな取り付け方はできないものか?としばし悩みました。

そこで思いついたのが、コレ。

11040204.jpg

国内では本家とも言える存在ですが、これの内貼り用って、
表面に特殊加工がしてあって、ガラスに何度でも貼ったり剥がしたりできます。
で、思いました。
「こういうのを作ることができるシート、つまり片側が接着面(用紙を貼る方)で、もう片側が吸着面(ガラスに貼る方)になってるようなシートって、意外と需要高そうだし、売ってるんじゃないか?」

で、早速調べてみると、やっぱりあるものです。
インクジェットプリンタ用のラベル等を作ってるA-oneから、「窓ガラス用 内貼り吸着シート」というのが販売されていました。

11040205.jpg

という訳で、さっそくコイツを入手。
パウチした表面に、このシートを貼付けて完成。
残念ながらC4 ピカソはまだありませんので、取り敢えずキューブのリアウィンドウに貼ってみます。

11040203.jpg

このシートを使う事により、紫外線対策にもなるので、大変好都合。
インクジェットをやめてちゃんと現像したこともあり、耐久性は上がっているのではないかと思います。
問題は、リアのデフォッガーを使用した際に、どの程度影響が出るか。
粘着シートが溶けたりしないだろうか・・・?
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Car    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。