DiaryBooksCameraCarEventMiniature-carMotor SportsMusicN-gaugeOutdoorInfomation
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06.30 Thu
納車時にディーラーに取り付けて貰ったレーダー探知機。
最近主流の派手なディスプレイは不要って事で、ルームミラー裏に取り付ける、ユピテルのMF50siという機種を取り付けました(みんカラの整備手帳参照)。

ピカソに取り付けるに当たって最も気になるのは、チャイルドウォッチミラー近辺を除き、電波を遮断するフロントウィンドウが、レーダー探知機のGPSなり、カーロケ無線なりをきちんと受信できるかどうか?という所です。

取り付け前にディーラーでGPSはきちんと測位する事は確認して頂いたので、「ま、最悪GPSだけでも測位できれば十分」と思い、取り付けに踏み切りました。

ここまでは整備手帳に書いた通り。
以下、納車後の話になります。

実際、GPSに関しては全く問題なく測位しているので、オービスの位置は問題なく設置位置を知らせてくれます。
ところが、ふと気がつきました。
あれ?やっぱりカーロケ(407.725MHz)は拾ってないかな?
街中でK察車輛とすれ違っても、ウンともスンとも言いません。
やっぱりこのフロントウィンドウだとダメなのかな?と思い、まぁ、もともと期待してなかったから・・・と、自分を納得させていたんです(笑)が、先日都内を走ってたら、バンバン受信しました。
結局の所、どうやら我が家の近くではカーロケが新システムに移行しているらしく、それで受信できていないだけだったと判明。

という訳で、YUPITERU MF50si、問題なく使えております!

って喜んでたら、
まだ407帯使ってる所って、数えるくらいしか無いんだね(苦笑)。
スポンサーサイト
2011.06.23 Thu
仕事のストレスを解消する為、24日の夜からキャンプに行く事に。
天気は良くないんですが、それでも家で燻ってるよりは、
自然の中でぼぉ~っとしてる方が遥かに良いです。

そんな訳で、準備を進めてる訳ですが、
遂に納車時にオプションとして購入したルーフキャリアの取り付けをする事に。
まぁ、実際に取り付けるのは明日にするとして、どんなもんかとハコから取り出してみました。
ディーラーで話に聞いてはいましたが、取扱説明書には文章が一切無く、
全て絵でのみ取り付け方法を解説しています。
まぁ、言いたい事は分かるし、そんなに苦労はしないんですけど、せめてフランス語、英語、ドイツ語くらいはあった方が良いんではないか?とか、余計なお世話でしょうか!?

で、取り付けの前段階として、「付属の透明なゴム板(16mm × 90mm)9枚を、レールの裏側に等間隔に貼りなさい」という指示が。
その下には、レールの断面図とその上下を通過する風の流れ、そして「耳」に斜線。
「これを貼付ける事によって、レールが風を切る音を消すことができます」と言いたいのかな?

p1.jpg



あぁ、なるほど、コレって、ボルテックスジェネレーターの替わりのつもりなんですね。

ボルテックスジェネレーターと言えば、普通はもっと細かい突起を想像しますが、
果たしてこんなに大雑把なもので、どれだけ効果が期待できるんでしょうか?

でも、前車に付けてたレールは、そりゃあもう、凄い風切り音を出してましたから、
それが少しでも軽減すれば良いなぁと。
もしコレであんまり効果が無いようなら、もっと細かい突起を自作するってのも手ですね(魔笑)。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Car    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2011.06.13 Mon
皆さん、こんばんは。
電脳変態ピカレンジャーの「白き流氷」こと、ピカ・バンキーズです(笑)。

基本的に「取扱説明書」が大好きな僕。
電化製品も、購入後はじっくりと取説を熟読するのが大好きで、取説を読んでからでないと、まず使用しません。
ピカソに関しては、購入を決めた1年以上前から取説のPDFをダウンロードして、
そりゃあもう、穴が空く程読みまくっていました。

とは言え、電脳ロボのピカソさん、
取説を読んだだけでその全ての機能を使いこなせる訳はありません。
当然、購入後は車検証入れに入ってる取説を引っ張り出して、何度も何度も読み返しております。

そんなある日、ふと、ダウンロードしたPDFファイル(2007年9月ver.)と、手元の取説(2011年2月ver.)で、表記の異なる部分を発見しました。
それは、エアコンに関する記述。

2007年9月ver.では、温度設定については「設定温度は、お好みに合わせて14~ 28℃の範囲で選択可能です。」という表記の他、アドバイスと称して「設定温度と実際の車内温度には、誤差が生じることがあります。」という表記がある以外、特に変わった記述はなく、まぁ、当たり前の事が書かれているだけなんですが、2011年2月ver.では、

「この値は室内温度ではなく、快適さのレベルを表しています。21に設定しておくと、快適な室内となりますが、お好みにより14~28の間を設定して下さい」


という表記が・・・。

11061301.jpg




え、アレって温度じゃないの!?



確かに、エアコンのコントロールパネルの表示には、どこにも「℃」とは表示されていません。

こりゃあ、アレかい?
「エアコン効かねーじゃねーか!!」というユーザーのクレームに対する言い訳の為の布石かい?
「お客様、あの数字は温度ではありません。快適さのレベルです。」ってな感じ(笑)。

ピカソのエアコンは、デンソー製。
おそらくピカソが作られているのと同じ、ヴィーゴにある工場で作られているものと思われます。
まぁ、僕のエクスクルーシヴのバッヂも片側が無かった事だし、ラテンな方達の仕事っぷりを100%信用する事はできないでしょうが、それでも設計に関しては問題ないと思いたい。
実際ピカソのエアコン、良く効くし。

そんな中、何故こんな表記になってるんでしょう!?
しかも、わざわざ追記してるし・・・。

流石、電脳変態。謎は深まるばかりです。
これから暑い夏が始まります。
みなさん、気をつけましょう!!


アレは快適さのレベルです(笑)!!
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Car    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2011.06.12 Sun
昨晩からずっと、毎年恒例のル・マンをネットで観戦。
地上波での放送が無くなり、その後スカパーでの放送も無くなってしまい、
毎年この次期になると、国内での注目度の低さに若干のやるせなさを感じますが、
ここ数年はネットでの放送環境も整えられ、大分見やすくなりましたね。
ご多分に漏れず、私もレース映像、ACOのLive Timing、さらに2chの実況スレを駆使して観戦しております。

そんな中、今日は第6回 French French - Makuhari。
僕が初めてフレフレに参加したのは昨年の事。
ピカソの購入をほぼ固めていたものの、オーナーの方に色々と実車についての話を伺いたいと思い、参加したのでした。思えば去年もル・マンと被ってましたな。
その際、皆さんには色んなお話をして頂き、とても参考にすることができました。

という訳で、今回はそんなフレフレのお陰で購入する事ができたピカソのお披露目と、
当時の僕のようにピカソの事が気になっている方の参考になればと思い、参加する事にしました。
マイチェン後のピカソはまだ台数もそんなに多くないでしょうから、参考にはして頂けるかな?と。

今回は全250台もの車が勢揃いし、内、ピカソは6台。
オーアノティゼ2台の他、ブルーキャノス、ブラウンヒッコリー、ルージュルシフェール、そしてブランバンキーズが各1台と、バラエティーに富んだカラーのピカソが集合しました。

11061202.jpg


11061203.jpg

やっぱりピカソはバックシャンですね。
あ、前からも素敵ですが(笑)。

結果的に、マイチェン後のピカソは僕の1台だけで、まだまだ見る機会が少ないようで、思っていた以上に声をかけて頂きました。
他にも、千葉のディーラーで「CHILD IN CAR」を貰ったという方からも数名お声をかけて頂き、ちょっと感激。
さらに、chi-nanaさんには買って頂いちゃいました。なんだか却って恐縮です。

みんカラでブログ等を拝見する方々とも、直接お会いすることができましたし、
非常に充実した時間を過ごすことができました。

という訳で、写真は、みみ助さんの提案でトリコロールになるように並び替えた、3台のピカソ。

11061201.jpg



残念だったのは、エクスクルーシヴのバッチが、僕の車だけ左ウィンドウにしかついてなく、右ウィンドウについていないという事が判明した事。
なんでしょう、この残念な感じ。流石スペインクオリティ。
それとも、装備見直しで簡略化されたんでしょうか???


さて、ル・マンは残り10分を切りました。
どうやらアウディの優勝で決まりでしょうか?プジョーの優勝は無さそうでちょっぴり残念ですが、このままだとプジョーは全車完走で、2~5位を独占しそう。
今年の一大イベントももうじき終わりです。最後の編隊走行を堪能しましょうかね。と思ったら、
1-2位の差が無いので、両車全開走行!!
フランス車オーナーとなった今、やはり同じグループのプジョーを応援したい所ですが、
A. ロッテラーやB. トレルイエというお馴染みのドライバーがドライブするアウディ2号車にも頑張って欲しい。

2台とも頑張れ!!
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Car    Comment(2)  TrackBack(0)   Top↑
2011.06.10 Fri
先日の納車時のブログに書いた、iPodのランダム再生ができないという問題、無事に解決しました!

今回の問題は、iPodをDockを利用してピカソのUSBコネクタに接続、ステアリングやオーディオのスイッチで任意のプレイリストを選択して再生するんですが、この際、音楽再生中にOKボタンを押すと、リピートやランダムを選択する画面がピカソのディスプレイ上に表示されます。ここで、「Active track random playback mdoe」を選択しても再生順序が全く変わらないというもの。

iPod側は「アクセサリーと接続中」って事で一切のコントロールは不可なので、ピカソ側でコントロールするしかありません。次曲送りボタンを押すと、砂時計マークが出た後、ランダムに曲を選択してくれるのですが、再生しっぱなしだと、プレイリストを選択する際にピカソのディスプレイに表示される曲順に再生していきます。

さて困った。

この時点で僕がこの現象を確認したのは、iPod touchの1st GenerationとiPod nanoの4th Generation。どちらも発売時期からして、ピカソのUSBコネクタが要求する「iPo 5th Generation以降」という条件は満たしているハズ。その後、「最新のiPodじゃないとダメ?」と思い、iPod touchを新調(4th Generation)してみたものの、状況は変わらず。ここで、仕方なくディーラーにメールで相談しました。あちらでも「同様の状況を確認した」って事だったので、取り敢えず回答を待ちながら、こちらも解決策を探ります。
みんカラでも同様の質問が出ていましたから、ウチのピカソだけの問題ではない事は分かりますが、正直、国内だけではnが少なくて解決方法は分かりません。

そこで、海外ではどうかと調べてみると、海外の掲示板にも同様の書き込みがあるものの、これまた解決していない。
「って事は、これは仕様か?ECUのバージョンアップで解決するのを期待しなきゃダメ?」と、やや諦めモード。
かみさんも、「ランダムできなくても子供達気付いてないから、良いよ」と言ってくれたものの、僕が普段聴くのは洋楽のHR/HM。家族で出かける時は、家族用のプレイリストに各個人が好きな曲を入れて、ランダムに再生してますので、あんまりヘビメタばかり連続でかかるのもねぇ…。

そこで、かみさんとの会話。

僕「今はアルファベット順に並んでるんだよね?」

妻「ううん、追加日順だよ。」

僕「えっ?追加日って、iTunesへの?」

妻「そう。○○とか××(←子供の曲)が最初に流れるよ。」

僕「(どういう事だ?)僕がみたときはアルファベット順だったよ?」

どうやら、僕がピカソでチェックする時は、自分用のプレイリストを使ってたんですが、そちらではアルファベット順に再生されていましたが、かみさんが子供と3人でピカソに乗る時に使うプレイリスト(要するに僕用の曲が入ってない)では、追加日順になってるようでした。

こりゃどういう事だ?と考える事、十数分。
「もしや!?」と思い、Macを起動し、iTunesを立ち上げます。
自分用のプレイリストとかみさんが使っていたプレイリストを見比べると・・・やっぱり!!
そう、ピカソはiPodを再生する際、プレイリスト毎にiTunesの画面上に表示している曲順に再生していたのです!!

そうと分かればあとは簡単。
iTunesで任意のプレイリストを開いて、シャッフルボタンを押して、その後シャッフルした順番に画面を並び替え。その後iPodとMacを繋いで同期を取れば完成!!

試しにピカソに接続してみたら、きちんとランダムに再生されました!!

ちなみに、「Active track random playback mdoe」でランダムを選択すると、次曲(前曲)送りボタンを押した時に、次曲(前曲)がランダムに選択されますが、非ランダムを再生すると、iTunesの画面上に並んでいたランダム順に素直に再生していきます。

確かに考えてみれば、「 random playback mdoe」って、「再生」じゃなくて、「送り」って事でしょうから、ピカソの取説の「ランダム再生ができる」という表記自体が間違ってる気がします。

解決後、ディーラーにはメールで解決した事と、解決方法をメールで連絡。昨晩は久しぶりに晴れやかな気持ちで就寝したのでした。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Car    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2011.06.05 Sun
昨日、無事に納車となり、晴れてピカソオーナーの仲間入りとなりました。

11060511.jpg


今回は自宅ではなく、ディーラーでの納車。
朝9時に家族で家を出発。ジュニアシート2つの他、自作しておいたフットレストやらドリンクホルダーやら、取り敢えず最低限の車載道具をキャリーバッグに詰め込んで、電車とタクシーを使ってディーラーへ。
予定通り10時半にディーラーに到着した後、店長から今後の整備やら保証についての説明(っていうか談笑)。その後、実際に車に乗って、装備の説明を受けます。3ヶ月の納車待ちの間にさんざん取説のPDF版を読みまくったので、装備に関して「何ができて、何ができないか」ってのはだいたい頭に入れてあるのですが、まぁ、これも儀式の1つですから。

その後、持参したものをゴチャゴチャと取り憑け。
フットレストは、「まるで純正品のようだ」と褒めて頂きました。アルミとか使ってなくて、超シンプルなゴム板ですから、ある意味とっても「純正」っぽいです、確かに(笑)。
どうやら、ディーラーでも自作販売する事にしたらしい。

結局2時間以上ディーラーにいて、その後慣らし運転を兼ねて、養老渓谷へ。
高速ではクルコンを初めて体験し(いやぁ、ラクチンだねぇ)、その後市原SAでかみさんとドライバー交替。平日はかみさんが使いますので、何とか今日中に慣れてもらわないと。
で、高速~ワインディングと運転してもらって現地に到着。横幅の大きさと、車速感の無さ(スピード出てるのに、それを感じ難い)に若干の戸惑いがあるようでしたが、無事に養老渓谷に到着。
2時間程散策した後、今度は僕のドライブで帰路へ。
折角のフランス車の納車だからと、予約しておいたフランス料理の店で夕食を食べて、無事に帰宅しました。

今日は朝から、キューブに積んでた道具の積み込み作業です。


そうそう、昨日からずっと悩んでるんですが・・・iPodを車載USBで接続し、プレイリストを流す際、どうしてもランダム再生(いわゆるシャッフル)ができません。ランダムを選択する事はできるし、ランダム選択中に次曲へ送るときちんとランダムになるんですが、再生しっぱなしだと何故かランダムにならずにアルファベット順に流れてしまいます。手持ちのiPod touchの1st GenerationとiPod nanoの4th Generationのどちらを使ってもダメ。車載USBが使えるのはiPod 5th Generation以降ということなので、どちらも時期的には問題ないと思うんですが・・・。良く分からないので、新しいiPod touchでも買って来ようかな?
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Car    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。