DiaryBooksCameraCarEventMiniature-carMotor SportsMusicN-gaugeOutdoorInfomation
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.10.31 Mon
昨日、ETCのスピーカーを増設してみましたが、
どうやら上手くいきそうだったので、本日秋葉原でスピーカーをきちんと自作する為にパーツを購入、早速自作して取り付けてみました。

みんカラの整備手帳にアップしたので、よろしければご覧下さい。

http://minkara.carview.co.jp/userid/817042/car/799484/1678341/note.aspx
スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Car    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2011.10.30 Sun
納車時にディーラーに取り付けて貰ったETC車載器。
特に選択肢を出された訳でもなく、納車時に初めて取り付けられたのがFURUNOのFNK-M05という製品だというのが分かった次第。
いわゆるアンテナ分離型の車載器ですが、スピーカーは本体内蔵タイプです。
車載器本体は運転席側のアッパーグローブBOX内に取り付けてくれたので、
外から見える事も無く、スッキリしていて良いのですが、
グローブBOXの蓋を閉めちゃうと、走行中は音楽を聴いていることもあり、
スピーカーからの音声が聴こえません(涙)。
これが結構困り者。
なんとかもっと聞き取り易くできないものか?と考えていたんですが、
ここはやっぱりスピーカーを本体から分離して、グローブBOXの外に出すしか無いでしょう!

という訳で、やってみました。

みんカラの整備手帳にアップしたので、宜しければどうぞ。

http://minkara.carview.co.jp/userid/817042/car/799484/1676073/note.aspx
2011.10.16 Sun
仕事が入った為、初のFBMへの参加を諦めていた僕。
結局その仕事は無くなり、「FBM、行けるか?」と思ったら、
今度は子供が高熱を出し、結局行きませんでした。
今頃車山は盛り上がってるのでしょうか?


そんな寂しさを紛らわす為、新しく届いたオモチャで遊んでます。

まずはコチラ。

11101601.jpg


Snap onの3/8sqラチェット、FHCNF72。
先日テールレンズを外す時に、車載しているFACOMのJ.161を使おうとしたら、何故か全く動かないという事件が発生。前回使用した時は何の問題もなかったのに何故!?と首を傾げつつ、その場は家からSnap onのF830を使用して事なきを得ました。
作業終了後、FACOMのラチェットを分解して整備を試みましたが、バラしてみたら中に入っているハート形のバネが死んでいることが分かり、こりゃもうダメだ・・・と。
ショップに持ち込めばバネ交換もしてくれそうな気がしましたが、生憎そんなに暇はないので、さっさと新しいラチェットを購入する事に。
当初は同じFACOMを買おうと思ってましたが、先日ファクトリーギアで買ったSnap onのFHNF100が思いの外使い易かったので、同じ72ギアならスイベルジョイントのSnap onの方が良いじゃんと、車載工具もFACOMから鞍替えしてSnap onのFHCNF72に。
今から思えば、フランス車なんだからフランスの工具メーカーであるFACOMの方が良かったのでは?と思わなくもないけど、やっぱりスイベルジョイントは楽なので。


続いてもう1つのオモチャ。

BOSSのギター用マルチエフェクター、GT-10。

11101602.jpg


結婚を機にバンド活動が何となく終了してしまい、その後は自宅で弾くだけになっていたギター。
HR/HMの魂はどこへやら、すっかり普通のオジサンになってしまいましたが、
思えば高校生の頃、「一生ギタリスト宣言」をした僕にとって、
ギターを弾かないで生活しているというのが、どうも後ろめたくて仕方がない。
最近はリビングのいつでも手に取れる所にギターを置いて、それこそボーッとテレビでレースの中継を見たりしながらただただ弾いていた訳です。
数ヶ月前、久しぶりにアンプでガツンと弾いてやろうと思ったら、それまで使っていたハーフラック型エフェクターのBOSS SE70のディスプレイがお亡くなりになっているのを発見・・・(涙)。
基本的に音作りはできているので、あまり弄る事はないので音を出すだけなら問題ないのですが、流石にディスプレイがちゃんと見えないと、色々と不便で仕方がない。
とは言え、いまさらラックを組む程力を入れてる訳ではないし、まぁ、コンパクトエフェクターでも買おうかなと思ってたんですが、先日楽器屋で店員さんと話していたら、最近のコンパクトエフェクターは昔と違って音がイマイチなんだそうな(理由はメンドクサイので割愛)。
で、「最近はマルチエフェクターの方がコスパ高いですよ」と、店員さん。
そんな訳で、GT-10をお買い上げ。
ま、買ったのはその店じゃなくて、某オクで中古品ですけどね(爆)。

子供が熱出して寝てたので、アンプからの音だしは自粛して、ヘッドホンで使ってましたが、
本日遂にアンプを通してズキューン!!!と遊んでます。
いやぁ、楽しいわぁ~。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(2)  TrackBack(0)   Top↑
2011.10.15 Sat
「男の子として生まれたからには、やはり車好きに育って欲しい。」

それが、僕が長男(6歳)に対して期待する所。
子供が何に興味を持つかというのは、小さい頃にある程度親が誘導する事によって決まりますので、
長男が生まれて以来、しっかりと誘導してきましたよ。
僕は家でもテレビを観る事はほとんどありませんが、WRC、WTCC、SUPER GT、FIA GT1、Le Mans等、フォーミュラ以外のレース(ラリー)はしょっちゅう観てますし、
子供が小さい頃は、雑誌やカタログ、レースのパンフの中から自分の趣味の車を切り抜いてフエルアルバムに綴じてオリジナルの車の本を作って与えたりしてました。
実際の所、長男は車も好きだけど、どちらかと言うと鉄道の方により強い興味があって、

車 <<< 鉄道

と言った感じでした。
まぁ、それはそれでアリだと思いますし、僕自身、小さい頃は鉄道好きでしたから、
「最終的に車を選んでくれると良いなぁ」等と思いつつ、鉄道関係の物もそれなりに与えていた訳です。

ところが、ピカソを購入した今年の春頃から、長男の興味は一気に車に傾きました!!

そうなるともっと車好きを応援したくなるのが親心というもの(笑)。
先月、ちょっと遠出して買い物した際、おもちゃ屋にSikuのミニカーが売ってたので、
「好きなの3台買ってやるから選びなさい」と伝えました。
Sikuと言えば、ドイツのミニカーメーカーで、まぁ、日本で言うトミカみたいなもんですが、ドイツ車に偏重したモデルラインナップと、重機を始めとする「はたらくくるま」が多いのが特徴。
そんなSikuのミニカーの中から、彼が選んだのはこの3台でした。


11101501.jpg



左から、ガルフカラーのアウディR8っぽいLMPマシン(カタログ名はSIKU RACER)、白いマセラティMC12っぽいマシン(同 SIKU SNIPER)赤いF1マシン(同 RENNWAGEN)

育て方間違えただろうか・・・?
ミニカーを買った際、店員さんに「車好きなのねぇ」と言われ、SIKUのカタログを貰った彼。
じっと眺めていましたが、突然「次に欲しいのはコレ!!」とカタログを指差します。
指の先は・・・グンペルト・アポロ(苦笑)。
こんなのモデル化するメーカーもメーカーだが、しっかり選ぶ息子も息子だ。
そんな訳で、その翌日、本家サイトにグンペルト・アポロベースのHHFコンセプトカーのウンチクを書いたのでした。

この機を逃すか!と、さらに車好きを加速させるべく、
その後、1ヶ月かけて追加でカバヤ-マジョレットのミニカーを4台購入しました。
こちらは完全に僕の独断で選択。


11101502.jpg


シトロエンのクサラWRC、C4 WRC、プジョーの206WRC、307 WRC、
PSAのラリーカーで固めてみました(笑)。


で、このミニカー達を見ていたら、自分も欲しくなってきちゃいまして・・・


11101503.jpg


イクソのC4 WRC 2010年メキシコラリー仕様。
C4 WRCは最終年となる2010仕様はそのうち買おうと思ってたんですが、
先日たまたま行ったショッピングモールに入っていたミニカーショップでお買い上げ。
ここ数年、ショップでミニカーを買うことはなくて、ほぼ全てがネットでの購入でしたから、妙に新鮮でした。
いやぁ、全然飽きないね、ミニカーショップ(笑)。

という訳で、ミイラ取りがミイラになった話でした。
テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク
Miniature-car    Comment(2)  TrackBack(0)   Top↑
2011.10.09 Sun
ちょっと前に自宅で使ってたiPod用のスピーカーが壊れました。
使ってたのは、BOSEのSoundDock。発売(2004年)して間もない時に購入したから、7年使った事になります。
主にかみさんが使ってたんですが、途中、スピーカーとDockクレードル部分との境界部分で配線の接触不良が起きて、ハンダ付けしなおした事がありましたが、それ以外は特に不具合もなく今まで使って来れました。
ところが、突然スピーカーがお亡くなりになり、音が割れちゃってどうしようもない(涙)。

もともと僕はBOSEのスピーカーに対する考え方はあまり好きではなくて、「サラウンド効果を利用して何処にいても同じように音楽が聴こえる」というのは、店舗で使うなら良いですが、「自宅でサラウンド?いやいや、音楽はスピーカーと正対して聞くもんだ」と思ってるのです。まぁ、要は偏屈なだけですが。
しかし、購入当時iPod用のスピーカーとしてマトモなものはほとんど売ってなくて、「ま、しかたないか・・・」と、半ば妥協して買ったものだったのです。
オーディオマニアの方からしてみれば、「そもそもiPodで高音質を期待するのが悪い・・・」となるわけですが、持ち運び便利ですからねぇ、iPod。「どの部屋でも好きな音楽を聞ける環境」を作るには手っ取り早いし。
で、購入したSoundDock、実際当時発売されていたiPod用スピーカーとしては、その音質は圧倒的でした。
当時はBOSE博士を見直したもんです(エラそうに)。まぁ、値段も圧倒的でしたが(苦笑)。

SoundDockが壊れた後、1週間程スピーカーが無い生活が続いたのですが、かみさんが「我慢できないから新しいスピーカー買ってくれ!」と。
しかたがないので買いましたよ。SoundDock Series II digital music system
他のスピーカー選んでる時間ないので、何も考えずに新しいヤツ。
ちょうど500台限定で「limited-edition Red」が発売された所だったので、そいつをお買い上げ。

11100901.jpg


ステレオミニプラグの入力端子がついて、リモコンに機能が増えたり、LEDが付いてたりと、部分的に改良されてますね。音も良くなってるのかもしれませんが、僕はまだ使ってないので不明。
ガッカリしたのは、限定で発売した赤が、妙に安っぽくて、プラスチッキーな事。
アルミ調とかチタン調等のいわゆる「なんちゃって」な塗装処理が大嫌いな僕としては、ホントにガックリ。
これなら普通に白とか黒にすれば良かった。

ま、僕はほとんど使いませんので、良いんですけどね。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Music    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。