DiaryBooksCameraCarEventMiniature-carMotor SportsMusicN-gaugeOutdoorInfomation
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06.08 Thu
今日3回目のブログアップです。
明日はアップできないので、まぁ、明日の分も書いてると思って下さい(苦笑)。


本日発売のAUTO SPORT誌のNEWS & TOPICSの中に、小さいはみ出し記事として、7/15~17に開催される十勝24時間レースのST1クラスに、本山哲や星野一樹のドライブするフェアレディZが1台加わるという記事が載っていました。
メンテナンスはシフトとの事ですが、このZのエンジンは3.8リッターに排気量アップされているとの事。
これって、もしかして以前から噂になっている「S-GTのGT500クラスのZがNA化される」という事への布石なんでしょうか?
先月号だかのRacing on誌の柿本nismo総監督のコラムの中で、氏は「ZがNA化したら、バラエティが豊かであるS-GTの良い点が失われてしまうから、NA化はしたくない」と書かれていました。
確かに「日産=ターボ」という図式はあるかもしれません。
でも、そもそも市販車のエンジン形式にバラエティが薄い現在、それをベースとするハコ車のレーシングカーのエンジン形式がバラエティ豊かになる訳は無いんです。Zだって、市販車はNAなんですから、レースだってNAでやった方が宣伝効果だって高いハズ。
現在の日産車のNAエンジンって、「上がタルい」「回らない」「うるさい」等、全然良いイメージ無いと思いますよ。日産党の僕だってそう思うんですから、そういうのを払拭する為にも、NA化ってのは「アリ」だと僕は思います。
バラエティってのは別に吸気形式で出す必要は無くて、車種で出せば良いのです。
NAエンジンだけになれば、レギュレーション上の有利不利だってある程度落ち着くでしょうしね。

まぁ、何にしても、今回の十勝24時間レースでのZの排気量アップってのは、気になる存在です。ドライバーだって、ニスモのエースだしねぇ・・・。



そうそう、先程日産からメールニュースが流れてきて、
GT500の22号車のドライバーが、ミハエル・クルム/山本左近から、ミハエル・クルム/リチャード・ライアンに変更になる旨が正式に発表されました。
山本左近、どうやら噂通り正式にスーパーアグリF1に加入のようですね。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://garage43.blog45.fc2.com/tb.php/109-c7ddff66
こんばんは。 本日4つめの文章です・・・。(笑) 明日は土曜日ですので、たくさん綴ると思ってください。(大笑) 先日の新聞に・・・ とてもとても小さい記事でしたけれど・・・ 「第30回講談社漫画賞」という記事が載っていました。(笑)
みつあみ 2006.06.10 Sat 01:08
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。