DiaryBooksCameraCarEventMiniature-carMotor SportsMusicN-gaugeOutdoorInfomation
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06.11 Sun
みつあみ」のさくらさんが、「小花柄(千八百十五)「LIVE AT BUDOKAN」。」の中で、CHEAP TRICKの新譜「ROCKFORD」が実はもう発売していると教えてくれたので、早速買いに行ってきました。同時にMotley CrueのライブDVDとCDも見つけましたが、最近買い過ぎなのでちょっと自粛しました(笑)。

さて、スタジオアルバムとしては大分「ご無沙汰」なCHEAP TRICKですが、個人的に'90年代中盤以降の彼らの音にはちょっと疑問を持っていたんです。CHEAP TRICKと言えばやっぱり「IN COLOR(1977)」や「AT BUDOKAN(1978)」であって、あの手の「音」を期待するのは必然だと思うのです。トム(B.)が復帰した後の「LAP OF LUXURY(1987)」や「BUSTED(1990)」は名盤だと思いますが、その後は時流に乗って音作りもグランジ色が出てきたりしてどうも「・・・」な感じでした。

今回の新譜「ROCKFORD」は、雑誌BURRN!のレビューで「原点回帰」的なコメントが書かれていて、「IN COLOR」っぽい様子も見られたので、かなり期待していました。
現在、これを綴りながら聴いてるんですが、これ、「当たり」です!
久しぶりにCHEAP TRICKっぽいアルバムですね。
ロック色、ポップ色共に申し分無い楽曲。プロデュースもストレートで変に飾る所が無いし、ややロビン・ザンダーのVo.が弱い(技量の問題じゃなくて、相対的なミキシングレベルの話ね)感じもしますが、安心してCHEAP TRICKを堪能できるアルバムに仕上がってました。
いやぁ、良かった、良かった。
テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽
Music    Comment(0)  TrackBack(2)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://garage43.blog45.fc2.com/tb.php/110-752509f1
こんにちは。 「Garage 43 blog」の「よっきゅん」さんが・・・ 早速 「ROCKFORD」を購入、そしてトラボルタしてくださいましたので・・・(笑) (CHEAP TRICK 2006年) わたしも早速、お返事をと思い・・・ 棚の奥で眠る CHEAP TRICK の作品を探
みつあみ 2006.06.11 Sun 17:47
ライヴアルバムの大傑作『MADE IN JAPAN』のリマスター盤です。従来のものが武道館の2階席の一番後ろで聴いた音だとすると、こいつは最前席のまさしく目の前で演奏を聴いてるかのような感覚のきわめて優れ物です。もしあなたが従来盤を持っているなら迷わず買い替えることを
ロックをあげる 2007.10.08 Mon 02:04
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。