DiaryBooksCameraCarEventMiniature-carMotor SportsMusicN-gaugeOutdoorInfomation
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.01.24 Tue
ちょっと古い話になりますが、今月の20日、DTMの年間スケジュールが発表されました。

Rd.1:4月9日  ホッケンハイム
Rd.2:4月30日  ラウジッツリンク
Rd.3:5月21日  オシャースレーベン
Rd.4:7月2日  ブランズハッチ
Rd.5:7月23日  ノリスリンク
Rd.6:8月20日  ニュルブルクリンク
Rd.7:9月3日  ザントフールト
Rd.8:9月24日  バルセロナ
Rd.9:10月15日 未定
Rd.10:10月29日 ホッケンハイム

というわけで、年間レース数は昨年の11戦から1戦減少の全10戦。
最初と最後はホッケンハイムというのは変更なしで、ドイツ国内からはスパ・フランコルシャンが消えて、国外のブランズハッチとバルセロナが追加されました。
6月の開催が無くなったのは、ル・マン絡みでしょうか?
今年はアウディが新型のR10でル・マンに復帰しますから、十分考えられますね。

オペルが撤退して、'05仕様のオペルのマシンを、プライベーターに貸し出すという案が浮上していたものの、オペル側がそれを蹴った為、ことしはアウディvsメルセデスの「シルバーアロー」を賭けた対決です。
オペル撤退分の台数を稼ぐ為、両陣営ともマシンが増えるみたいですし、あおりを食らったドライバーがそれぞれどちらの陣営に入るのかも楽しみです。
ちなみに、私はアウディ派。
エースドライバーのエクストロームにはスウェーデンラリー(シュコダから参戦)共々頑張って欲しいです。

さて、DTM繋がりという訳で、先日行われたブラジルの1,000マイルレース「Mil Milhas(ミル・ミラス)」でもメルセデスのCLK DTMが走ってました。結果は2位でしたが、1位のマシンはアストン・マーティンDB9R。ドライバーはピケ親子、クリストフ・ブシュー、エリオ・カストロネベス(凄い組み合わせ(笑))でした。
このミル・ミラス、来年からはFIA GTに組み込まれるらしいのですが、FIA GTとのコラボレーションと言えば、是非日本のS-GTマシンとも何とか折り合い着けてやって欲しいです。あまりにもマシンに差があり過ぎますが・・・。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://garage43.blog45.fc2.com/tb.php/12-d8713ebc
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。