DiaryBooksCameraCarEventMiniature-carMotor SportsMusicN-gaugeOutdoorInfomation
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.07.05 Wed
はい、レポ第三弾です。


CERJのグリッド2のレースも佳境に入った頃、「ピットウォークまで1時間くらいだから、パドックにでも行きますか?」という事になりました。
普段のレース観戦では、観戦ポイントを転々とするのを信条としているので、パドックパスを買った事はありません(金が無いともいう)。
が、今回はレースディスタンスも長いし、今年から始まったイベントの全体を見てみたいという思いから、パドックパスを手に入れました(はるまきさん、多謝)。3歳でも大人と同料金(5,000円)ってのがちょっと辛かったですが・・・(涙)。

で、グラスタの階段を下ってパドック側に行くと、1番最初に出迎えてくれたのが往年のル・マンの名車を展示した「ル・マン・パビリオン」

まず1番最初に出迎えてくれたのは、DUNLOP Shell Porsche 962。

Porsche962-1-.jpg



Porsche962-2.jpg



Porsche962-3.jpg


シェルカラーの962は、'88年のル・マンに参戦したワークス最後の962に施されていたカラーリングですが、ここに展示されていたマシンは、その実車ではなく、以前このブログにも記載した通り、タイサンが所有し、アドバンカラーで国内レースを走ったシャシーナンバー962-134のマシンで、タイサンを率いる千葉泰常氏が962を動態保存する際に、シェルカラーに再塗装したものです。その証拠に、2枚目の写真を見て頂ければ分かりますが、'88年のル・マンを走ったロングテール仕様ではなく、ショートテール仕様なんです。


さて、次はMAZDA 767。
767-1.jpg



767-2.jpg




いわゆる「チャージカラー」の55号車なので、'91年のル・マンを制した787Bと間違えますが、実は'89年の767です。


767-3.jpg


その証拠に、エキゾーストの出口がサイドではなく、テールエンドになってます。


続いて、BENTLEY SPEED 8。


BENTLEYSPEED8-1.jpg




BENTLEYSPEED8-2.jpg



これは'01年のル・マンの優勝車ですが、
今回のレースで初めて実車を見る事ができました。

そのお隣は、FERRARI P4。


FERRARIP4.jpg



そしてJAGUAR D TYPE。

JAGUARDTYPE.jpg



最後に、ピットウォーク中にデモ走行するはずだったNSXのGT1仕様とは違って、
'95年のル・マンに参戦したGT2仕様のNSXです。


NSX-1.jpg




NSX-2.jpg




と、まぁ、以上でル・マン・パビリオンに展示されていた車輛を紹介したのですが、
今回凄く残念に感じたのは、各マシンが接近し過ぎている事。
理想は各マシンの横を見学者が通ることができる事。
それができないのなら、せめて各マシンの間隔にゆとりを持たせて欲しかったです。
じゃないと、写真を撮っていてアングル的に非常に撮り難かったです。
パドックパスとして5,000円払ってるんだし、それなりのスペースを使って展示してるんだから、もう少しゆとりを持たせて、プレミアム性を追求しても良いのではないかな?と思ったりしたワケです。


今日はこれまで。
はるまき
レポお疲れさまです(^_^)。
確かに近すぎますね、この展示。サイドが全然見れないじゃないですか(T_T)。
スピード8はモーターショーでも展示されてましたが、何を考えたのか天井近くに展示してあったので細部が全然観察出来ませんでしたからね~。こういう展示をしてくれること自体はありがたいんですが、よっきゅんさんのおっしゃるとおり、もうちょっと考えて欲しいですね。
2006.07.05 Wed 23:26 URL [ Edit ]
よっきゅん
せっかくの名車達なのに、これだけ接近しておかれると、なんとなく雑然とした感じがして、イメージ的にはマイナスですよね。
名車特有のオーラを感じ取ることもできず、窮屈で可哀想でした。これは是非改善して欲しいと思いました。

関係者の方、このブログ見てくれてるかな(無理か・・・)?
2006.07.05 Wed 23:50 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://garage43.blog45.fc2.com/tb.php/135-abe214fd
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。