DiaryBooksCameraCarEventMiniature-carMotor SportsMusicN-gaugeOutdoorInfomation
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.07.08 Sat
間に1つ違う話題が入っちゃいましたが、JLMC Rd.2のレポの続きを。
今回はピットウォークです。

S-GTと違って元々観客動員数が遥かに少ない為、ピットウォークはのんびりムード。
一ツ山レーシング、無限、チーム・カワムラのピット前以外は、ほとんど人が群がる事もありません(それはそれで可哀想)。

前述の通り、ピットウォーク中に'95年のル・マンに出場したNSXのGT1仕様が飯田章センシュのドライブでデモランをするはずだったのですが、

RIMG0189.jpg



グリッドについてしばらくブリッピングをしていたら、エンジンストール。
スタッフが再始動を試みましたが、結局その後二度と息を吹き返す事無く、
ピットに帰っていきました。
今回のレースも、現地の実況はピエール西川氏だったんですが、場を繋ぐ為に飯田章センシュに急遽インタビューしていました。

さて、ピットでは、走り終わったCERJのマシンが眠っていたりして、

アルピーヌ A110
a110-1.jpg


a110-3.jpg


シェブロン B19
se-1.jpg



さて、肝心のメインどころはと言うと・・・

まずは一ツ山レーシングのピット

550-1.jpg


05s-1.jpg


ザイテック05Sのタイヤが外されているのは、タイヤウォーマーを使ってるからだと思うんですが・・・(確かこのレースはタイヤウォーマーの使用が認められていたはず・・・)。


ライバルの無限は相変わらずメンテ中。

lc70-5.jpg




で、チーム・カワムラの所に行こうとしたら、ピットウォーク終了の時間になってしまいました(汗)。
かみさんと子供達は女性ドライバーで結成されたDREAM ANGELの所に行ってステッカーを頂いたりしてたらしいんですが、僕は無限と一ツ山の所にい過ぎました・・・。
あ、そうそう、無限のブースのところでエブロのクリアファイルとか貰いました。




という訳で、次回ようやくレースレポです。
ただし、僕、あんまり見てないし、写真も少ないんですが・・・(汗)。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://garage43.blog45.fc2.com/tb.php/138-38124080
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。