DiaryBooksCameraCarEventMiniature-carMotor SportsMusicN-gaugeOutdoorInfomation
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.09.27 Wed
モータースポーツジャパン レポ第三弾。
今回は、デモラン車輛です。

まずはホンダのRA106。
現在のF1は見ていないので、車についてはよく分かりません。
なんせ、現在のホンダのドライバーが誰なのかもよく分からないくらいです(爆)。
ホンダが今年から独立して、車輛のコードネーム「RA」が復活したってのは知ってるんですけどね。
個人的には、最近のF1マシンはナロー過ぎて嫌いです。
やっぱりサイドポンツーンが大きくて、品のないウイングがベタべたついていない、シンプルなマシンが好み。
だいたい、「最高峰」を謳ってるカテゴリーのタイヤが「溝付き」ってのは、如何なもんでしょう?レギュレーションによる性能コントロールが上手くいってない事を、FIAが自ら認めてしまってるもんでしょう?あんなタイヤ使ってて恥ずかしくないんですかね、FIAは・・・。

RIMG0037.jpg



こちらは'68、第1期ホンダF1の最後に登場したマシン。
RA301は、GPによってフロントスポイラーの形状やリアウィングの有無が異なりますが、今回展示されていたのは、ジョン・サーティースがドライブしたアメリカGP仕様です。
ホンダのコレクションホールで見たことありますから、あそこから持ってきたのでしょう。

RIMG0038.jpg


続いて、マツダが'89年のル・マンに投入した767B。
787Bがあまりにも有名なので、観覧者の中には、ごっちゃになってる人もいたようですが・・・。
9/27現在、本家サイト「Garage 43」のトップはこのミニカーになってます。

RIMG0042.jpg


JLMCのRd.2では767が展示されていましたが、あちらは後方排気、767Bではサイド排気になります。ロータリーエンジンはレシプロよりも排気温度が200度近く高くなる為、エキゾーストトラブルに結構泣かされたようです。767の後方排気から767Bのサイド排気への変更はこの辺りが原因だと思います。
この車のウンチクは、本家サイトへどうぞ。
実は今回のイベントで撮りたかった写真の1つは、この767Bのサイド排気の部分でした。
マニアックだなぁ・・・(笑)。

RIMG0040.jpg


ガラッと変わって、今度はスズキ・スイフト、JWRCの車輛です。
従来の輸出名「イグニス」から一転、世界戦略車として統一名の「スイフト」になって、
現在JWRCで活躍している車輛です。
'08からはSX4ベースでWRCに参戦が発表されていますが、そちらに期待です!!

RIMG0044.jpg


日産のデモラン車輛は、いい加減見飽きたので4台いっぺんに撮影(爆)。
手前からR381('68 日本GP)、R390GT1('98 ル・マン)、R92CP('92 JSPC)、ニスモZ('05 SUPER GT)
それにしても今回改めてR390を見たけど、イクソのR390のカラーリングは、何であんなになっちゃったんだろうねぇ・・・。

RIMG0107.jpg


そして、最後も3台いっぺんに。
ラリー・ジャパンの0カー、S耐のhpiインプレッサ、GT500のNSXです。
良く考えたら、NSXは今年度仕様だったんですよねぇ。
「もう少し細かく写真撮っておけば良かったかな?」と思いつつ、まぁ'05年仕様と比較してもそんなに変更点も無いし、いっか!ってことで・・・。

RIMG0106.jpg

AR1
>品のないウイング

その究極がXウイングな訳ですか……リアルタイムで見たい代物でした(笑) 実際、テレビ画面を通して走っている姿を見たことがないんですよね、自分。

それと、音源のアップが終わりました。R390の後ろにさりげなく映っているR92CPの音も載せてみました。

http://patritti911.blog20.fc2.com/blog-entry-405.html

物凄く手抜きな記事ですが、それでもよければどうぞ。
2006.09.27 Wed 21:36 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://garage43.blog45.fc2.com/tb.php/181-e16f7370
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。