DiaryBooksCameraCarEventMiniature-carMotor SportsMusicN-gaugeOutdoorInfomation
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.01.15 Sun
昨日BBSにもチラッと書きましたが、幕張メッセで開かれている東京オートサロンに、JLMC(JAPAN LE MANS CHALLENGE=全日本スポーツカー耐久選手権)のブースがありまして、そこで広報(と思しき)の方と話す機会がありました。
公式サイトが先日立ち上がり、ようやく少しずつ情報が発信されてきたものの、正直な所、「ホントに大丈夫なの?」って感じが絶えません。
レギュレーションは2月中にも発表されるとの事で、発表後随時参加チームを公表するとの事でした。
オートサロンのJLMCのブースには、チーム郷のアウディR8

RIMG0121.jpg


と、一ツ山レーシングのフェラーリ550マラネロ

RIMG0120.jpg


が置いてありましたが、チーム郷は参戦しないので、R8はあくまでもLMP1車輛の見本として借りてきたとの事。当初郷さんはJLMCに対して大変興味を持っているようにコメントされていましたが、R8を走らせるには年間3戦のJLMCではペイできないらしいのです。そこで、チーム郷はS-GTのGT500クラスでマセラティMC12を走らせる事が決定しています。
ちなみにMC12はACOのレギュレーションを通っていないので、これをJLMCに出場させるのは不可能です。

で、ここに展示されていた一ツ山レーシングの550マラネロは、参戦するらしいです。元々GT選手権で走らせていた車輛を持ち込むという事でした。
また、一ツ山レーシングがもう1台のマシンを投入するとの事で、そのマシンはザイテックです!どうやら新車を購入しての参戦との事ですが、06Sがまだ発売されていないと思うので、おそらく05Sでしょう。エンジンはジャドじゃなくてザイテック製との事ですので、ザイテックーザイテックという申し分ない体制です。これで下田辺りがドライブしてくれれば、確実に優勝候補でしょう。
また、550マラネロの対抗馬としてコルベットC5-RやC6-Rが挙げられますが、S-GTでC6-Rを走らせていた瀧川氏が昨日のプレスデーに訪れたらしいのですが、「コルベットで参戦するのはつまらない」とコメントされていたとの事。もしかしたら他のマシンでの参戦があるかもしれませんが、そうなると期待してしまうのが、アストンマーチンDB9でしょう。広報の方(女性)と「DB9は是非出て欲しい」という意見で一致。勝手に盛り上がってました(笑)。
ところで、JLMCは耐久レースなので1レースがおよそ6時間程になります。この間、観客に飽きさせないように様々なイベントを企画しているらしく、ル・マン・クラシックのマシンを走らせたりもするらしいです。7月上旬にはツインリンクもてぎでの開催がありますが、もてぎにはオーバルもありますから、そういうイベントをやるには好都合との事でした。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://garage43.blog45.fc2.com/tb.php/2-e8028610
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。