DiaryBooksCameraCarEventMiniature-carMotor SportsMusicN-gaugeOutdoorInfomation
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.02.26 Mon
5cm角の立方体の積み木に刻まれた溝と穴。
コレを自由に組み合わせて、ビー玉の通り道を作ります。
表面の溝を通過して穴に入ったビー玉が、積み木の内面に掘られたトンネルを抜けて、
意外な所から飛び出してきます。
ただただ自分の想像力と創造力に任せて立方体を積み上げ、
ビー玉が上手く通った時の感動!!



キュボロ(Cuboro)というスイス製の積み木の話です。

1、2年前、長女の誕生日だかクリスマスだかにプレゼントとして購入しました。
子供のプレゼントと称してますが、一番やりたかったのはこの僕でしょう(爆)。
積み上げ方の本も売ってたりしますが、何と言ってもやっぱり自分の感性に任せてオリジナルの積み上げ方をするのが楽しいです。世界ではコンクールもあるくらいですし。

最近ようやく長男がビー玉を転がして遊べるようになってきたので、
今日も夕食後に作ってみました。




07022601.gif



ビー玉を転がし始めるのは、上の2カ所。
別々の通路を通りながら、どちらも左端の穴に入って、
積み木の中のトンネルを通って1カ所の出口(赤いビー玉の所)に到達します。



で、1つしか作らないと姉弟でケンカになるので、余った積み木でもう一種類。


07022602.gif




非常にコンパクトですが、スタート地点はやはり2つ。
左右を行ったり来たりしながら、1つの出口へと向かいます。


軽い頭の体操にちょうど良い感じ。
子供よりもむしろ大人が夢中になる要素がタップリ詰まっているのは、
レゴと一緒でしょうか?
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://garage43.blog45.fc2.com/tb.php/264-14b46ea5
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。