DiaryBooksCameraCarEventMiniature-carMotor SportsMusicN-gaugeOutdoorInfomation
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.06.26 Tue
ちょっと前の話になりますが、日産の株主総会がありましたよね。
ゴーン体制になってから初の、7年振りの減益って事で話題になりました。
その株主総会の際に、株主からの質問で『(ハイブリッド技術のトヨタからの導入を受けて)かつては「技術の日産」と呼ばれてたのに、何故ハイブリッド車を開発しないのか?技術力が落ちているのではないか?』的な発言がありました。ゴーン社長は兼ねてからハイブリッドを「ニッチ商品」としており、当面本格的に自社開発に力を入れない旨を発表していましたが、そういった諸々の背景を踏まえた上での質問のようです。



そんなに自分の首を絞めたいのでしょうか?


アメリカの有名人の間ではハイブリッド車に乗る事がステイタスになったりしているらしいですが、親会社のルノーがいるEUではディーゼルが主流でハイブリッド車なんかほとんど相手にされておらず、また孤軍奮闘状態の日本にしたって普及率はまだまだ。そんな現状を考えれば、会社の基礎固めがしっかりしていない日産がハイブリッドに力を入れないのは当たり前。むしろ、コストベネフィットの点からも、もし必要ならば、既にある程度確立しているトヨタの技術を使えるのであれば、使ってしまった方が良いに決まってます。
もし株主の言う通り日産がハイブリッドに力を入れるようになったら、おそらく日産の収益はさらに悪くなるでしょう。

僕としては、「技術の日産」はそんなところで示すんじゃなくて、もっとファンな車を作ってくれる事で示してくれればと思うんですがね。
昔の901運動みたいにさ。




そうそう、KONDO Racing、S-GTセパン戦での初優勝おめでとうございます。
まさに、タイヤが見事にマッチしたレースでしたね(爆)。
テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク
Diary    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://garage43.blog45.fc2.com/tb.php/348-32f097e2
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。