DiaryBooksCameraCarEventMiniature-carMotor SportsMusicN-gaugeOutdoorInfomation
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.09 Mon
自分が子供の頃にしていた事、
あるいは自分の親が自分に対してしてくれていた事というのは、
自分の子育てにおいてとても参考になります。
「参考」どころか、「そのまんま」だったりする事も多いわけです。
ウチのかみさんは子供の頃の記憶と言うのがあまりないようなんですが、
僕の場合、子供の頃の記憶ばかりが沢山あります。
逆に高校時代の友人の名前はほとんど思い出せない(爆)し、
最近じゃあ、前日の夕飯も思い出せません(ウソ)。

そんなわけで、自分が子供の頃にしていた事を、
自分の子供にもさせてあげる事が多いです。
先日はオタマジャクシ→蛙を飼っていたし、
長女が幼稚園に入った時は、図鑑のセットを買ってあげました。
そんな僕が、子供の頃に熱中していたオモチャがありまして、
4歳になった長女にはちょうど良さそうなオモチャだったので、
しばらく前から探していたのです。

当時はトミーから発売していたそのオモチャ。
商品名を覚えていなかったのですが、ネット上で色々と調べまくった結果、
既にトミーは発売していないものの、無事に商品名が判明。
どっかのメーカーが販売していれば、ネットショップで見つけることもできたのでしょうが、
どうも現在では一般には流通していない様子。
某オクでも、当時の中古品以外は流通していないようでした。
そんな中、過去にトイザらスのオリジナルブランドとして復刻・発売されていたらしい事が判明したのですが、トイザらスのサイトを検索しても、そのオモチャはヒットしません。
仕方ないと、各地のトイザらスを行脚する旅に出た(大げさ)のですが、
遂に本日(仕事はどうした!?)、念願のオモチャを発見!
当時3,000円という価格は、現在では1,999円になり、ハコもややあか抜けていましたが、
トイザらスオリジナルブランドの「PAVILION」から発売されていました!!











じゃじゃ~ん!!





アスレチックランドゲーム


0707091.jpg





当時のモノとタイマーの形が変わってましたが、その他の部分は全く変化なし。
1979年にトミーから発売された「アスレチックランドゲーム」は、
「時間は迫る、気は焦る」というCMとともに大ブレイクしました。
いやぁ、懐かしいねぇ。





もう、遊びまくりです(僕が)!!





そういえば、トイザらスに行ったら、
普通にクルード(コナンバージョンじゃないヤツ)が売っててビックリした。
アレ、今では国内でもちゃんと売ってるのね。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(2)  TrackBack(0)   Top↑
Pochi。
今でもほとんどそのまま売ってるんですねぇ

野球板やら人生ゲームやらが現役ですからそう不思議ではないのかもしれませんが
メーカーが変わって販売されているということは一時は危なかったわけですよね

当時、自分では持っていなかったのですが
友人宅で友人そっちのけで必死になっていた記憶があります

今の目で見るとシンプルにも写るんですけど、始めたらやっぱり必死になっちゃうんだろうなぁ(^^;
2007.07.10 Tue 22:17 URL [ Edit ]
よっきゅん
どうやら同世代の方なら結構知ってるようで、
僕の周りでも「なつかしぃ~」と言う声がそこかしこで聞こえます。
最近じゃあ電子ゲームばかりで、この手の「動く、動かす」ゲームというのは、昔のゲームの復刻版くらいしかないようで、なんとなく寂しい限り。ゲームメーカーの怠慢じゃないだろうか?と思ったりもして(笑)。

お陰様で子供にもこの楽しさは伝わったようで、4歳の長女だけじゃなく、2歳の長男も一緒に遊んでます。
燃えますよ、マジで(笑)。
2007.07.11 Wed 08:52 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://garage43.blog45.fc2.com/tb.php/353-705a9243
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。