DiaryBooksCameraCarEventMiniature-carMotor SportsMusicN-gaugeOutdoorInfomation
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.20 Fri
イクソモデルの新作予約の中に、待ちに待ったアイテムが登場しました。


RAC106 トヨタ セリカ 4WD No.2 1991 WRC モンテカルロ優勝 C.サインツ


遂にマルボロカラーのST165が登場です!!
いやぁ、ようやくの登場ですねぇ、ST165。
個人的に、ST185やST205はカストロールカラーのイメージなので、
'92年仕様のST185のような、紅白パンダには


0707204.jpg






食指を動かされる事はないので、華麗なフットワークでスルーしたんですが、
ST165のマルボロカラーとなれば、食い付かないわけにはいきません。



が、ここで問題が2つ。
1つは今回発売されるモデルが、'91年のモンテ仕様だということ。
ST165と言えば、やはりサインツがドライバーズタイトルを獲得した'90年仕様の方が需要が高いんじゃないかと思うんですよねぇ。
確かに'91年のモンテ仕様のセリカと言えば、日本車として初めてモンテカルロを制したマシンでもあるので、そういった意味で「記念碑」的ではあると思うのですが、やっぱり'90年仕様の方が良いなぁ・・・と。

それともう1つは、タバコロゴの問題。
タバコ広告規制の影響で、折角のマルボロカラーですが、
おそらく「Marlboro」のロゴは再現されないのではないか?ということ。
ヨーロッパで発売されているALTAYAの分冊百科「カルロスサインツ・コレクション」に含まれるイクソ製モデルでは、'91年仕様(No.18号付属)はマルボロロゴの無いポルトガル仕様でした。


0707202.jpg




一方、同シリーズの'90年アクロポリス仕様(No.3号付属)では、マルボロロゴはバーコード処理されていました。


0707203.jpg



そう考えると、実際にはマルボロロゴがついていたハズの、
'91年のモンテ仕様の今回のモデルは、やはりバーコード処理されるのが濃厚なのでは?
と考えちゃいます。


そんな事を色々と考えた結果、


今回はスルーして'90年仕様の発売を待つ!!


というのが、正しい選択のような気がしてきました。
その間に、先に発売される'91年モンテ仕様のロゴがどのように処理されるのかを、
ジックリと様子見したいと思います。
もしまかり間違って今回のモデルでマルボロロゴが再現されるような事になれば、
それを確認してから買っても良いしね。
S-GTのモデルと違って、おそらく発売即完売になることはないだろうし。
テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク
Miniature-car    Comment(2)  TrackBack(0)   Top↑
junk_collector
こんにちは。
ほかならぬセリカネタなので、またお邪魔します。
実は私・・・↑写真のモデル、3車種全部買っちゃってまして・・・(^^
たしかに、90まで、しばし様子見もいいのかもしれませんね・・・
ううう・・・「91モンテ」買ってしまうだろうなぁ・・・
2007.07.21 Sat 16:41 URL [ Edit ]
よっきゅん
どもども!

僕の場合、セリカに限らず、ALTAYAモノは当初どれほどのクオリティか分からなかったので、全てスルーしました。その後改めてラリーカー・コレクション名義で発売されましたが、それも全てスルーしてます。
金額にして1,000円程の差ですから、少しでもクオリティの高い正規モデルの方が良いだろうという事と、ALTAYAで出てるなら、金型があるって事なので、後に正規モデルとしてで販売されるだろうという判断です。
だからいずれST165も発売されるとは思ってましたが、想像以上に早かったですね。
おそらく'90仕様他のバリエーション展開もするでしょうから、今回はのんびり静観しようと思います。
2007.07.21 Sat 17:02 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://garage43.blog45.fc2.com/tb.php/361-f7e9afb3
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。