DiaryBooksCameraCarEventMiniature-carMotor SportsMusicN-gaugeOutdoorInfomation
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.21 Sat
昼過ぎまで仕事。
普段は会えない方に面会する為、隣の隣のそのまた隣の市まで遠征。
夕方は長女の幼稚園でキャンプファイヤー。
こちらは写真撮影と長男の相手。
やっぱり世のお父さん方はビデオやデジカメ片手に大変そう。
そのレンズじゃあ、被写体が小さ過ぎてほとんど写らないだろうに・・・。
銀塩一眼で400mmレンズ使ってようやくまともに被写体を捉えられる感じ。
キャンプファイヤーだから暗いだろうと思って、三脚を持っていったんですが、
一脚の方が良かったとちょっとだけ後悔。
どんな風に写ってるでしょうか?



さて、昨日、ST165のミニカー購入について、悩んでる旨を書きましたが、
実はちょっと前に悩んでいたモデルがもう1つありました。
Q-MODELの日産R90系です。
'90年のル・マンに、かつてない程の大軍団を投入した日産。
その時のマシンがR90系でした。
追浜で作られニスモが投入したR90CPと、ミルトンキーズで作られたNMEのR90CK。
外観上はヘッドライトの形状等に違いが挙げられるんですが、
そうは言ってもどちらもR90である事に変わりはありません。
が、モデルの購入に辺り、どちらか一方に決めかねたんですよ。
R90CPはそのゼッケン(#23)からも分かるように、日産のエースです。
日本人トリオがドライブして、ル・マン決勝でもR90系で唯一生き残り、5位という成績。
一方、R90CKの特に24号車には、一基だけ用意されていた予選用の1,100PSを誇るエンジンが搭載され、予選1位になるという快挙を成し遂げています。その後、予選用エンジンの搭載を巡って、日産チーム内で殴り合いのイザコザにまで発展するんですが、まぁ、それは別の話。
この年のル・マンは、ポスターもチケットもプログラムも全て日産のマシンが描かれ、まさに「日産の為のル・マン」でしたから、そりゃあ、日産も張り切った事でしょう。
もっとも、「ポスターになったマシンは優勝できない」というジンクスに見事にハマってしまいましたが・・・。

そんな理由で、どちらのモデルを購入するか決めかね、またQ-MODEL製と言う事もあり、そのデキ自体に不安もあったので、無理に予約を入れる事もなかろうと、様子を見る事にしたのです。
で、どうやら先行して発売されたR90CPのデキが意外と悪くないことが分かった為、
んじゃ、この際両方買っちゃうか!!と、遅ればせながらR90CPを購入。R90CKも同時に予約。
本日、エブロのS-GTインプレッサ(#77)と共に、我が家にやってきました。


さてさて、Q-MODELの納得できない所と言えば、やはりあの傾斜がついた台座。
気持ちは分からないではないのですが、やはりPMAやイクソ、エブロと同様に、変な角度を付けずに正面向いて欲しいと思うのです。AUTOartもそうですが。
何がヤダって、写真撮るとき大変なんですよ。
今までは台座の下にモノを入れて、台座が水平になるようにして撮影してましたが、今回は台座から外して撮ってみる事にしました。
ついでに、今まで下地に使っていた白コピー用紙をやめて、
以前車いぢりに使って余っていた、カーボン調のカッティングシートを使ってみました。



0707211.jpg





う~ん・・・コッチの方がカッコいいなぁ・・・。
今度からこうやって撮ろうかなぁ・・・。

さて、どうしましょ。
テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク
Miniature-car    Comment(5)  TrackBack(0)   Top↑
はるまき
カーボン調シートの方が、レーシーなイメージが強調されてカッコイイですね。写り込みもイイ感じだし。
写真の加工が問題でなければ、カーボン調の方がいいんじゃないでしょうか?(^_^)
2007.07.22 Sun 00:11 URL [ Edit ]
よっきゅん
コッチの方がカッコイイですよねぇ。
でも、毎回写真撮るのに台座から外すのが面倒だなぁ・・・と(苦笑)。

僕の使ってるコンデジは、ホワイトバランスを取るのがヘタなようで、マニュアルモードを使っても、イマイチきちんと色を合わせられませんでした。
毎回Photoshopで苦労させられたんですが、こっちのほうが上手くできそうな感じです。
2007.07.22 Sun 08:47 URL [ Edit ]
よっきゅん
取り敢えず、本家サイトのトップの写真5枚だけ、
カーボン調にしてみました。
今後、随時写真を変更するつもりですが、台座から外すのが面倒なので、
作業はなかなか進まないと思います(爆)。
2007.07.22 Sun 11:30 URL [ Edit ]
いーさん
こんばんは~
うちもちょっと前にバックをカーボン調に変更しましたが、気に入ってます。
ちょっと難しい面もありますが・・・・
あと撮影中にホコリが落ちたり(笑)

ちなみに私も余りのカーボン柄シートを使おうと思ったんですが、あまりにも小さくて断念。で、webでカーボン柄背景を見つけてプリントアウトしてます。

ところで、遅ればせながら・・・HPとブログ、リンクさせていただいてよろしいでしょうか?
2007.07.23 Mon 01:07 URL [ Edit ]
よっきゅん
リンクの件、是非こちらからも宜しくお願い致します。
今晩中には対応できると思います。

> カーボン調

確かに埃は結構目立ちますね。ブロワー使ったりしてマメに落としてます(笑)。
それと、光沢が結構あってモデルの写り込みが綺麗なのは良いのですが、角度によって室内が写り込んじゃうのが、難しい所ですね。
簡易スタジオというにはあまりにもお手軽に撮ってますので、その辺の改善が難しそうです・・・。
2007.07.23 Mon 07:00 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://garage43.blog45.fc2.com/tb.php/362-31c06e9b
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。