DiaryBooksCameraCarEventMiniature-carMotor SportsMusicN-gaugeOutdoorInfomation
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08.31 Fri
サンマのダイレクトショップから届きました!

SanMax Technologies
DDR-SDRAM PC3200(DDR400) 184pin 1GB が2枚!!






という訳で、早速メモリ交換です。

我が家のiMacは、G5 20インチ 2.0GHz、型番で言うと、M9845J/A。
このiMacのメモリを交換するには、
ディスプレイが傷つかないように気をつけて本体を倒し、赤丸のネジを緩めます。
当然、静電気対策も忘れずに。

0708312.jpg



ネジは緩みますが、完全には取れないようになってるので、落としたりする心配がありません。


0708313.jpg



ネジが緩んだら、足を下側から持ち上げます。
これで裏パネルが外れます。


0708314.jpg



で、これが外れた所。
右側にあるのが、メモリのスロット。


0708315.jpg




M9845J/Aは標準で512MBが1枚入ってますが、僕は購入時にもう1枚追加してあるので、512MBが2枚刺さってます。
あとはスロットの左右の爪を倒してメモリを外し、新しいメモリに刺し替えます。
パネルを開いたついでに、たまってた埃も除去。


作業終了後、電源を入れて、システムプロファイラをチェック。


0708316jpg.jpg



両方のメモリがきちんと認識されてるのを確認したら、作業終了。


現時点で、あまり重たい作業をしていないので、メモリを上げた効果は感じられませんが、
どうなんでしょ?やっぱり処理速度ってCPUとクロックによる所が多いと思うので、根本的にはあまり変わらないのではないかと思ってます。
過度に期待しない事にしましょう(笑)。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(2)  TrackBack(0)   Top↑
よっすぅい~
いいもの見させてもらいました。
2007.09.09 Sun 23:23 URL [ Edit ]
よっきゅん
突然10日も前のネタにコメント書くなんて、ビックリ(笑)。
自分でやる時の参考にして下さい。
って、簡単過ぎて参考なんていらないけどね。
2007.09.09 Sun 23:59 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://garage43.blog45.fc2.com/tb.php/390-24db350d
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。