DiaryBooksCameraCarEventMiniature-carMotor SportsMusicN-gaugeOutdoorInfomation
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.01 Sat
昼過ぎ、待ちに待った新しいキーボードが到着。


0709011.jpg



キーボード本体がうすうすなので、箱もとっても薄いです。
箱を開けると、中にはキーボードとUSBケーブル、そして取説が。

0709012.jpg



早速古いキーボードをさっさと外し、新しいキーボードを接続。
僕はワイヤレスが嫌いなので、今回購入したのもUSB接続のものです。
ちなみに、ワイヤレスが嫌いな理由は、

1. ワイヤレスマウスはUSB接続のものと較べて、重量バランスが悪い
2. USB接続のマウスを使うなら、キーボードもUSB接続の方が良い
3. ワイヤレスは電池(バッテリー)の残量を気にするのがバカバカしい

それと、今回のアップルの新しいワイヤレスキーボードは10キーが付いてませんしね。
10キーが無いと流石に不便です。
10キーが必要な人はやっぱりBluetoothを使うんでしょうか?

さて、接続が終了したので、ドライバをインストールしようと思ったのですが、
ドライバが付属してないんですね。
ま、ダウンロードしたので問題ないんですが、ドライバが付属してないって事は、ネットに繋がってる事が、もう当たり前の条件になってるって事なんでしょうか?


さて、このキーボード、とにかく「うすうす」なのが最大の特徴です。


0709013.jpg



でも、キーボードに付いてるUSBのハブが奥まった所にあるお陰で、
例えばちょっと厚めのフラッシュメモリだと、刺すことができません。


0709014.jpg



で、その為に延長用と思しきUSBケーブルが付属しています。


0709015.jpg



これを刺しっぱなしにしていれば楽なんでしょうが、
景観を著しく損ねるので、なるべく使いたくない所。



それにしてもこのキーボード、凄く不思議なタッチです。
評判は非常に高かったし、ショップで試し打ちもしていたので、手元に届いたからと言ってそれほど驚きは無いのですが、このタッチは過去のMacの中でも随一ではないでしょうか?
今までスニーカーを履いて走ってたのに、急に裸足になったみたい(へんな例え)。
ノートPCみたいにストロークが短いのですが、ノートPCのキーと違って、隣のキーとの間に隙間があるので、ミスタッチも少ないかもしれません。
必要以上に力を使わないでも済むので、長時間打ってても疲れ難そうだし。
caps lockが右端に移動して、コマンドキーが左にズレた関係で、ショートカットがやややり難くなりましたが、ま、その内なれるでしょ。


この感覚はちょっと言葉に代えられないですね。
ホント、不思議。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://garage43.blog45.fc2.com/tb.php/392-3fdd8f6c
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。