DiaryBooksCameraCarEventMiniature-carMotor SportsMusicN-gaugeOutdoorInfomation
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.08 Mon
連休1日目は、印西・牧ノ原にできたショッピングモール、BIG HOPへ。
ホントは1週間前からオープンしてたんですが、
先週の土日は天気が悪かったので行かなかったのでした。
事前に八千代ナビ早耳情報で、どんな所からはチェックしていたのですが、想像以上に良い所でした。
いわゆるアウトレットモールだけでなく、生鮮食品もあるし、100円ショップ等も入ってます。
しかも、モール内が非常にオシャレ。子供達も喜んでました。
「海の駅」なる魚屋の中には、デッカイいけすがいっぱい。屋内釣り堀もあって、その中には鯛が泳いでました。釣った鯛は一尾1,500円で姿造りにしてお持ち帰りできます。
我が家は前日にタラフク魚料理を堪能したばかりだったので、流石にやりませんでしたが・・・。



日曜日はキッズダムへ。
遊園地のようにアトラクションがメインではなく、子供達が身体を使って遊び回る事ができる設備が充実していて、しかも料金が安いという事で、昔から良くお世話になっていました。
僕が子供の頃は、ここのゴーカートが有名で、1周1.6km(だったと思う)というロングコースは、東日本随一という謳い文句だったと思います。
通常は免許を持っている大人との2人乗りですが、講習を受けると1人乗りのマシンに乗ることができ、その際にはエンジン始動から自分で行います。
僕は、小学校5年生の時に講習を受け、この1人乗りの免許を取得しました。
で、自分が父親になってからも何度か子供を連れて訪れるようになったのですが、
運営団体の「財団法人千葉県福祉ふれあい財団」が、財団法人の見直しに伴う財団法人の解散により、2006年9月末で、閉園してしまったのでした。
で、その後、この跡地の買い手を千葉県が探していたのですが、千葉県レクリエーション都市開発株式会社が跡地をおよそ1,000万円で買い取り、さまざまな改修を行って、今年の春からのプレオープンを経て、「キッズダム」として7月半ばよりグランドオープンしたのでした。
キッズダムになった際、さまざまな実験的試みが追加された事により、「こどもの国」の良かった所が失われたらヤダなぁと思ってたんですが、訪れたいろんな方のブログを見たりして、どうやら根本的な部分はあまり変わっていないことが分かり、気候が良くなったら行こうと思っていたのでした。

で、思いっきり遊んで参りました。
楽しかったです。


帰りに、お約束の「房の駅」へ。店内が若干変わってました。
例によって様々な県内の物産品を買い込み店の外に出ると、そこには「足湯」が!
早速家族でリラックスモード。30分程経った所で、「まだ出たくない!」と泣き叫ぶ長男を抱えて、隣にできてた食事処へ。夕食に手打ちうどんを食べて、満足して帰宅したのでした。



2日間のお出かけから一転、本日は自宅で静養。
朝一番でショッキングなニュースを知り、何となく気分が乗らず。
録り溜めしておいた番組を見ていたら、
今回のWRC DAY0は、コリン・マクレーの追悼特集でした。
もうねぇ、ニッキー・グリストのコメントに貰い泣きだよ・・・。

リチャード・バーンズ、コリン・マクレー、ポッサム・ボーン、加藤大治郎、阿部典史、
大分年が違うけど、クレイ・レガツォーニも事故だっけ?
ポッサム・ボーンは確かレッキ中、大ちゃんはレース中の事故だけど、
他の人はみな本業とは無関係の所で死を迎えてるんですよね。
今回のノリックなんか、ビッグスクーターに乗ってたみたいですし・・・。
不謹慎な言い方ですが、どうしても死ななければいけないのなら、
レーサーとして死にたかったのではないかなぁ?と考えずにはいられません。
なんか、切ないねぇ・・・。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://garage43.blog45.fc2.com/tb.php/412-f3696eeb
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。