DiaryBooksCameraCarEventMiniature-carMotor SportsMusicN-gaugeOutdoorInfomation
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01.08 Tue
Advanced/W-ZERO3[es](通称:アドエス)の購入へと確実に近づいている僕です。


今日も仕事の帰りに実機を触りに家電量販店に行ってきました。

このところ、毎晩毎晩アドエスの評判を調べまくっているのですが、その中で、「いろんなアプリケーションを使っていると、だんだん処理速度が遅くなる」というコメントを良く目にします。先日僕が書いたブログにはるまきさんがコメントして下さいましたが、その中にもご友人が「タスクが溜まれば溜まるだけ動作が重くなっていくのに嫌気が差して手放してしまった」と書かれていました。
つまり、インターネットやって、メールやって、エクセルやって、パワーポイント使って・・・とやってくと、だんだん重くなるという事なのかな?と思い、その原因を調べた所、どうやらコレが採用してるOS「Windows Mobile 6」では、「アプリケーションを終了しようと、ウィンドウの右上にある『×』をクリックしてウィンドウを閉じても、アプリケーション自体は終了されない」というのが原因らしい。
つまり、「機動中のアプリケーションが溜まっていってしまう為、重くなる」というわけ。

ここでピンと来た方!

あなたは立派なMacユーザーですね?



そうなんです。
Macでは「×」をクリックしてウィンドウを閉じても、アプリケーションは終了されないんですよ、昔っから。
アプリケーションを終了するには、メニューバーから終了を選ぶか、キーボードのショートカット「command+Q」を押すか、(OS Xなら)Dockを使って終了させるかしかありません。
ウィンドウを閉じてもアプリケーションが終了しないので、(同アプリの)別ファイルを開いた時に、アプリケーションの起動に時間を割かれないという利点がありますが、逆に別アプリを使っていると処理が重くなるという欠点があります。アドエスで指摘されているのがまさにこの部分。
でも、僕は根っからのMacユーザーですから、個別にアプリを終了させるのは、別に苦でもなんでもないんですね。

そこで、今日は実機を触って実際に複数のアプリケーションを起動させ、個別に終了させる方法をチェックしに行ったのでした。

で、結論から言いますと、

1. 右上の「×」をクリックしてウィンドウを閉じる

2. デスクトップ(らしきもの)に「機動中のアプリケーションが○個あります」
と表示される

3. 上の文章をクリックすると、起動中のアプリケーションの一覧が出る

4. 個別に選択終了、あるいは全終了を選ぶ


といった感じ。
他にもやり方はあるかもしれませんが、直感で見つけたのはコレでした。
別にそんなに手間がかかるようには感じません。
確かに、アプリケーション起動中にメニューで「終了」があれば一番だと思いますが、どうやらそれは無さそう。そういう気配りの無さがこのOSが「クソ」呼ばわりされる一因かと・・・(苦笑)。
ま、僕はこの動作自体にストレスを感じませんし、そもそも以前にも書いた通り、そんなに複数のアプリケーションを使うつもりもありません。
仕事中はノートPCを持ち歩いてるので、エクセルやワード、パワーポイントをわざわざチマチマと小さい画面とキーボードでやる気もありませんし。


という訳で、購入は時間の問題のようです。
悩んでるのは、購入する色だけです。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://garage43.blog45.fc2.com/tb.php/451-33838cf3
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。