DiaryBooksCameraCarEventMiniature-carMotor SportsMusicN-gaugeOutdoorInfomation
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01.21 Mon
昨日チラッと書いた金属加工がひとまず終了。
あとは現場合わせすればOKです。
家で使う様々なものを修理する時、特にそのものが古かったり、消耗品ではない部分だったりすると、純正パーツを手に入れるのが困難です。
そうなるとパーツを自作するワケですが、そういう時はホームセンターで売っている様々な部品を頭の中で加工・組み合わせていきます。この行程が一番楽しいんですね。
どこも同じように感じるホームセンターの品揃えも、店によって売ってるものに違いがあるので、「ネジはあそこの方が豊富だ」とか、「ステンレス製のはあそこが豊富だ」とか、色々と頭の中にストックされている情報を駆使する訳です。
こうしてホームセンターでパーツを物色している時が、また幸せを感じるんです。

DIYってのは、金と時間が豊富じゃないとできない事で、
例えば棚を自作しようと思えば、既製品よりもかなり高額になりますし、時間もとってもかかります。
昨今の量産品の単価というのはとっても安くて、「手作りの方が安くしあがる」なんてのは、現代では当てはまらない事だと思います。
DIYの最大の長所である「寸法の自由」にしても、最近ではホームセンターでもセミオーダータイプのものが増えてきているので、徐々にその差が無くなってきています。
そんな訳で、僕は現在、一から何かを作るという事はほとんどしなくて、専らDIYで修理をしたり、既製品に一工夫加える程度。
でも、そういう方が色々と制約があって、考えるのが楽しいですね。
一から作らないから、完成品の強度とかあんまり考えなくていいし。

「壊れたら自分で修理する」というのは、僕の父親の方針で、
実際、父はほとんど新しい電化製品を買うことは無く、自分でガンガン修理していました。
小さかった僕は、それを見ながら、「新しいの買えば良いのに」と思ったものですが、今にして思えば、とても大切な事を学んだと思います。

父を育てた(僕にとっての)祖母も、日曜大工がメチャクチャ得意な人で、棚作ったりテーブル作ったりなんてのは当たり前の人です。
本人も、「小さい頃は大工になりたかった」と言うくらいですし。
そう考えると、「血」だなぁ・・・と思う訳ですが、
面白いのは同じ親に育てられながら、僕の弟はそーゆー事をほとんどしないという事。電化製品だろうが、家具だろうが、ガンガン取っ替え引っ替えです。

さて、僕の子供達はどうなるでしょうか?
工具で遊ぶのは大好きみたいですが・・・(笑)。



そうそう、先日購入した絵が届きました。
今までは(年の割には)ちょっと落ち着いた絵を飾っていたのですが、子供達も小さいし、もう少し暖かみがあって、ポップな絵にしたいと思い、購入した次第。
ちなみに、買ったのはClyv(クリーヴ)という方の、「ヒマワリの咲く家」。



0801211.jpg




ホントは正面から撮りたかったんだけど、
蛍光灯が反射しちゃうのでダメでした(涙)。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://garage43.blog45.fc2.com/tb.php/456-7e30a065
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。