DiaryBooksCameraCarEventMiniature-carMotor SportsMusicN-gaugeOutdoorInfomation
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03.16 Sun
今年もS-GTが開幕しました。

スカパーで中継を見ていましたが、色々と問題が浮き彫りになりましたね。

・昨年の圧倒的な速さを受けて、一律50kgのウェイトがプラスされたNSXの遅さ。

・圧倒的な速さで優勝した、カッコは最低(Zの方がまだマシだったな)だけど人気は(おそらく)1番高いGT-R。

今日のレースを見た方達の感想は、まぁ、大きくこの2つに集約されると思うんですが、今回のレース、「果たしてGT500の3ワークスの本気だったのか否か」というのが、問題ですよね。
ご存知の通り、今年のGT500、3メーカーのマシンについては、「序盤2戦である一定以上の速さを示した場合には、年間を通して10~60kgのウェイトが課される」というルールが適応されます。
このルールの元で争っている3メーカーが、果たしてどれだけ本気でこの開幕戦を争ったのか?
'08年のS-GTは、第6戦までの6レース中、任意の4レースを有効ポイントとして形状するシステムなので、ぶっちゃけ序盤2戦の成績は数に入れずる必要がありませんからね。
個人的には、今日のレース中最も三味線を弾いていたのはGT-Rだと思います。
終止後続車輛の様子を窺いながらラップタイムをコントロールしているように見えましたし、車の動きを見ていても、全然破綻しそうな危なっかしさを感じませんから、まだまだ相当余裕があるんじゃないでしょうか?
「GT-Rが(ブサイクだけど)開幕戦で優勝!!」というシナリオを周囲が期待する中、それができちゃうのは凄い事だと思いますが、「成立させてあげよう」という空気がありそうな気もするし・・・。何と言っても「エンターテインメント」ですから、S-GTは。
まぁ、とにかく、非常につまらないシリーズになりそうだと言うのは確かです。
どういう風に軌道修正するつもりなんでしょうかねぇ・・・。


そんな中での救いは、300クラスが面白い事。
レシプロエンジンのリストリクターが一律2ランクダウンした中で、1ランクダウンに留まったロータリーエンジンのRX-7が、今まで他車と較べて相対的に劣っていたストレートスピードを(相対的に)取り戻して、非常に面白くなりました。同様にポルシェも直線番長に磨きがかかりました。ポルシェはしばらく不遇でしたからね、ストレートの長い富士ではとても楽しみです。
ここ数年、500の泥沼化が進む中、300クラスの面白さが際立ってきました。
やっぱり過度にメーカーが絡むとロクな事無いねぇ、モータースポーツは。
こじか
こんにちは。
(早速のお返事、ありがとうございました。)(笑)


久しぶりに 自分の頁に コメントを記しました。ありがとうございました。(大笑)
2008.03.17 Mon 16:13 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://garage43.blog45.fc2.com/tb.php/483-03e78a72
こんにちは。 今年も開催されそうです。 「東京国際アニメフェア2008」。(笑) (2008年3月29,30日 東京ビッグサイト 東1,2,3ホール) 前売り券を購入すると 当日券よりも 200円お得なのですが、こちらの展示会も 前売り券は 200円お得です…。 ...
アストロモンスと ガラガランダと ウツボガメスと エレキアマゾン と テレビバエ と カメバズーカ と ペロ 2008.03.17 Mon 13:03
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。