DiaryBooksCameraCarEventMiniature-carMotor SportsMusicN-gaugeOutdoorInfomation
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.30 Mon
昨日アップしたプジョー908のウンチクもそうなんですが、
最近実車の写真のサブウィンドウへのリンクが上手く動かない事があります。
さらに、開いたサブウィンドウが、「close」ボタンを押しても閉じない事もあって、困っていました。
昔っから不具合が多いGoLiveですから、今回の件もGoLiveが悪いのは明らかで、まぁ、アドビも既にサポートを終了してDreamweaverへの移行を促してるくらいですから、仕方が無いのかもしれません。
で、今回思い立ってタグを自分で書き換えました。
取り敢えず「close」ボタンがきちんと動くように対策したので、大丈夫だと思いますが・・・。


さて、リフレッシュ休暇最終日の報告です。

スパリゾートハワイアンズをチェックアウトして、すんなり帰るのもつまらないので、夕方までは福島にいるつもりでした。
まずは、チェックアウトした後、ホテル内で土産物の物色。
菓子類だけじゃつまらないので、折角だからそれっぽい服も買おうと、
ウォーターパーク内に行って、かみさんと子供は服を物色。


08063001.jpg



一通り買い物を済ませた後ホテルを後にして、車で「いわき・ら・ら・ミュウ」へ。ここはいわゆる観光市場。海産物や菓子類の土産物、食事処が軒を連ねる所ですが、まずはそれらを横目に見ながら、観光遊覧船乗り場へ。
ここからは「いわきデイクルーズ」として4コースのクルージングを行うことができます。
今回は小名浜湾内めぐり航路(60分)を体験してきました。
船内には海鳥にあげるエサ(確かかっぱえびせんだったと思う)が売ってて、
エサを放り投げると、海鳥達が間近までやってきます。


08063002.jpg



08063003.jpg



長女が船酔いにやられましたが、なんとか無事にクルージングを終えて、
いわき・ら・ら・ミュウ内を散策。
小名浜の名産品、うにの貝焼きを食べたり、生ガキ(僕の大好物)を食べたりした後、寿司正で昼食。これまた名産のメヒカリの唐揚げの味に感激しながら寿司を食べまくります。

お腹が一杯になった所で、そこから車で1、2分の所にある水族館、「アクアマリンふくしま」へ。
水族館なのに、入って一番最初に目にするのがアンモナイトや古代魚の化石という辺り、普通の水族館とはひと味違います。常設展示の見せ方が上手いし、あちこちに子供達を飽きさせない工夫が施されています。
そして、特筆すべきは、屋外にある蛇の目ビーチ。
人口の磯を作り、そこに海の生き物を放してあるのです。
ヤドカリなんて、まるでタニシのようにウヨウヨいるし、ヒトデやナマコ、アメフラシ、ボラなんかも泳いでいて、自由に捕まえることができます。

08063004.jpg

アメフラシ。上の方にある黄色のは「海そうめん」と呼ばれるアメフラシの卵


08063005.jpg

ボラを岩間に誘い込んで捕獲しようと画策中。失敗しましたが・・・(苦笑)。


ここでさんざんびしょ濡れになりながら遊びまくり、
再び施設内に戻ってキッズアクアリウムへ。
ここには「死んだカエルを放置しておくとどうなるか?」と言ったまさにそれを実験中の水槽があったりして、こういうのがあれば理科好きの子供が沢山増えるだろうなぁ?という企画がいっぱいあります。

結局閉館間際まで遊び倒して、帰路についたのでした。


という訳で、5泊6日のリフレッシュ休暇旅行は終了。
この後、高速を最寄りのインターを下りて、途中で日帰り入浴施設で夕食を食べた後、ひとっ風呂浴びて無事に帰宅したのでした。
まぁ、正直な所、リフレッシュ休暇とは言え、子供達とかみさんのリフレッシュを優先させた(つもり)なので、僕自身は疲れの方が多いのですが、世の中のお父さんなんて皆そんなもんでしょ?家族が喜んでくれるなら、それがお父さんの喜びです。

帰宅後も休み中は一切仕事をしないでいたら、いざ休み明けに会社のPC立ち上げようとしたら、パスワード忘れてて焦りました(笑)。

テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://garage43.blog45.fc2.com/tb.php/529-a999f8f4
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。