DiaryBooksCameraCarEventMiniature-carMotor SportsMusicN-gaugeOutdoorInfomation
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.11 Fri
最近買ったCD第3弾。

LAメタルの代名詞とも言えるモトリー・クルーの、オリジナルメンバーとしては「Generation Swine」以来実に11年振りのスタジオアルバム、「SAINTS OF LOS ANGELES」です。


08071101.jpg



HR/HM専門誌、「BURRN! 」なんかでは、「Dr. Feelgood」と比較されていて、同じ系統のアルバムっぽく書かれていましたが、個々の楽曲はともかく、アルバム全体の雰囲気はあそこまでキャッチーではないです。
アルバムには初回特典でDVDが付属されており、新たに立ち上げられたライブイベント、「クルー・フェス」の記者発表と、その時に演奏した新譜のタイトルチューン「SAINTS OF LOS ANGELES」と「KICKSTART MY HEART」のライブ映像が入っており、相変わらずカッコいいニッキー・シックスと、益々リッチー・ブラックモアみたいな怪しさに磨きがかかったミック・マーズ、訴えたり訴えられたりで散々なトミー・リー、そして下膨れの髭面でなんだか汚らしいヴィンス・ニールを拝むことができます。
それにしても、ヴィンス、全く声出てないね。
まぁ、数年前に戻ってきた時からその兆候はあったけど、この映像特典はヒドイ。
声出てないだけじゃなくて、歌詞も実は覚えてないんじゃないだろうか?と疑ってしまいます。まるでDEEP PURPLEのイアン・ギランみたい(笑)。

大丈夫なのか、クルー・フェス!?


こちらは今から19年前、KICKSTART MY HEARTのPV映像。




若いなぁ~(笑)。
テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽
Music    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://garage43.blog45.fc2.com/tb.php/536-d75865a7
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。