DiaryBooksCameraCarEventMiniature-carMotor SportsMusicN-gaugeOutdoorInfomation
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.01 Fri
テレビアンテナ用のプラグに2分配器を使って取り付けたものの、
イマイチFMの受信感度が上がらないradio SHARK 2。
アンテナとして取り付けた同軸ケーブルは10mと長いので、延長USBケーブルも使って設置場所の自由度を上げて、いろんな場所に置いてみてますが、それでもイマイチ効果がありません。
しかし、ケーブルを持って部屋の中をウロウロしていると、あることに気がつきました。
どうやら、僕が同軸ケーブルを持っていたり、raido SHARK 2本体を持っていると、ノイズが減っているようです。
自分の身体がアンテナの替わりになって受信感度が上がっているというよりは、自分の身体がアースになってノイズが抜けている感じです。
同軸ケーブルは芯線がプラス、周囲の網線がマイナスアースになっていますが、どうやらradio SHARK 2本体のアースが不十分で、その結果ノイズが抜けず、受信感度が落ちているのではないかと推理しました。

さて、本体にアンテナを接続する時は、同軸ケーブル先端をF形接栓に加工して、それをφ3.5ミニプラグに変換する中継プラグを介しています。
そこで、アンテナの同軸ケーブルの先端の皮の剥き方を変えて、アースとなる網線をバッサリカット。芯線だけを取り出し、それを整合器に挿してみると、あら不思議。
今までのノイズがウソのように無くなりました。
どうやら考えは正しかったようです。

08080101.jpg


できれば同軸ケーブルにアースを別に設けて逃がしてあげたいですが、
ま、いいや。

後は、網線をカットした状態で、F形接栓をつければ完成。
使っている同軸ケーブルは4Cですが、網線をカットしちゃってるので、接栓を取り付けるにはそれなりに加工する必要があります。
僕の場合は、簡単に絶縁テープを使って網線分の厚さを加えました。

08080102.jpg

この際、余っていたケーブルをカットして短くしたんですが、
そしたらノイズが再び入るようになってしまいました。
いまさら延ばすこともできないので、どうしようか考えた挙げ句、
網線部分にアース用のケーブルを接続してみることにしました。
以前車に何かのパーツをつけていた時に使っていて、現在では余っている1.25sqのケーブルにクワ形端子を噛ませて、それを同軸ケーブルの網線に取り付けます。
新たに追加したアース線(余り物だから赤いケーブルなのはご愛嬌)はそのまま垂らしておきます。

08080103.jpg


これでノイズの除去に成功。
現状、

Inter FM(76.1MHz)
放送大学(77.1MHz)
bay fm(78.0MHz)
NAC|K 5(79.5MHz)
TOKYO FM(80.0MHz)
NHK FM 千葉(80.7MHz)
J WAVE(81.3MHz)
FM YOKOHAMA(84.7MHz)

が入ります。


さぁて、ラジオ聴きながら勉強しよっと。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://garage43.blog45.fc2.com/tb.php/549-e6861c89
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。