DiaryBooksCameraCarEventMiniature-carMotor SportsMusicN-gaugeOutdoorInfomation
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12.30 Tue
お久しぶりでございます。

お元気ですか?

今月はホントに忙しい月でした。
仕事絡みの忘年会が7つあって、それに随分振り回されました。
「酒を飲む=車を運転できない」って事で、
忘年会に参加する日は、夕方早めに仕事を切り上げて、自宅に営業車を置きに来なければいけないのです。
お陰でこの忙しいシーズンのゴールデンタイム(昼と夕方以降)が全く使えず、仕事が押しまくり(汗)。そんな1ヶ月も何とか終わりました。
後は年が明けるのを待つばかりです。

さて、なんでこんなにブログの更新ができなかったのかと言うと、上記のように忘年会に夜の時間を取られてたというのもあるのですが、他にやらなきゃいけない事があったからなんです(そりゃそうだ)。

実は我が家の長女は今年の春で幼稚園を卒園するのですが、保護者で企画する「お別れ会」なるものの中で、幼稚園時代の思い出を纏めたムービーを流すんだそうで、その製作依頼が何故か僕の元に転がり込んできたのです。
何故こうなってしまったのかは、ホントに今から考えても不思議なんですが・・・当初はスライドショーに関する技術的な質問を、かみさんが仲介に入って受け答えしてただけだったはずなんですが、それがいつの間にやらムービー制作へと発展。しかも何故か僕が作る事に・・・。
で、3種類、合計30分程のムービーを製作する事になったのですが、保護者の代表で組織される実行委員会のメンバーが、技術的に全く話が通じない上、音響機材に関しても無知。自分勝手で、普通ではありえないようなアイデアを連発し、「そりゃ、絶対変だろう!!」と思っても、それを実行しなければいけないという状態に苦しめられています。

そんな中でも楽しい事はあって、今月頭、ずっと導入を考えていたFinal Cut Expressを遂に購入しました!今まではiMovie HD v5.0を使ってたんですが、だんだん物足りなくなってきてしまっていたのです。バージョンアップしたくても、iLife '08に入っている現行型のiMovie '08 v7.0は、今までの「動画編集ソフト」から一転、「動画管理ソフト」的なものに変わってしまったのでお話しになりません。いまさらv6.0を購入するのもなんだし、だったらFCEを導入しようかと。
とは言え、僕は普段から子供の成長の記録を動画に撮ったりしている訳ではないので、そうそう需要も高くありません。そんな訳で今まではじっと堪えていたのですが、これを機に導入に踏み切った訳です。
ご存知の通り、FCEはプロ用ツールのFinal Cut Proの廉価バージョン。廉価バージョンとは言え、普通の家庭では絶対に必要無さそうな代物です(笑)。
が、これが楽しい!!今までのi|Movieでは決してできなかった、自分の頭の中で思いついたアイデアを次々と実行できるのは、クリエイティブで非常に楽しいです。

で、実際のお別れ会は3月に実施するんですが、「製作した動画を使って練習する事があるので、1月には欲しい」というご要望がありまして、今月は平日の帰宅後、あるいは土日もずっとMacと睨めっこ状態で、渡された2,000枚を超えるJPEG画像と格闘しておりました。
お陰様で昨日、サンプルとして2種類、20分程のムービーの製作が終了しました。
途中、気分転換にPhotoshopでDVDのジャケット作ったりもしました。
後は出来上がったサンプルDVDを実行委員の方々に見てもらって、細かい修正をすればOKなハズ。
それと、もう1種類作らなきゃいけない動画もありますね。
機材に関する技術的なアドバイスは、かみさんに託せば分かる(放送研出身のウチのかみさんの得意技は、オープンリールの編集です)と思うのですが、最悪当日僕も参加する事になるかも。

さてさて、そんな編集に終われる毎日でしたが、その一環でヘッドホンを購入しました。
FCEで動画の編集中、BGMやSEをイジルんですが、その際に密閉型のヘッドホンが必要だったからです。今まではエラいチープなヤツ(その昔買ったヤツ。1,000円しないんじゃないだろうか・・・?)を使っていたんですが、子供達がうるさくて良く聴こえんのですよ。で、「音をじっくり聴きたい」というのと、「周囲の音を遮断したい」というのが購入の動機。
つまり、Macで、AACやらMP3やらを聴く為のものなので、そんなに厳密に音は追求しません。FCEで音の波形を見ながら加工する際、きちんと聴ければ良いだけです。
で、今回購入したのはVictorのHP-RX700というもの。山田さんのお店で試聴もせずに購入しました。いや、ホントは試聴したかったんですが、できなかったんですよ・・・(涙)。
困った僕は、山田さんのお店でネットに繋がっているPCを物色。その場で色んなサイトを渡り歩いて調べたんですが、今回購入したヤツ、「低音がボケる」という評価があるものの、値段の割には「中音の抜けが良く」て、「高音もそれほどシャリシャリしない」という事で、中音重視の僕にとっては良いのかな?と。
帰宅して早速使ってみたんですが、確かに低音がボケてますね。良く言えば「低音が甘い」です。これは低音重視で、車にでっかいウーファー積んで喜んでいる人には絶対に合いません。一方で中音域、高音域はそれほど問題があるように感じません。エレキギターのディストーションの音が若干潰れてる気もしますが、Vo.はキレイに出てます。低音域にもう少し「ハリ」が出て、ドラムの音が「パンッ」と弾けるようになれば僕好みの音になりそうです。まぁ、いずれにしてもエージングしてみないと正確な所は何とも言えませんので、評価を下すのはもう少し経ってからにしましょう。
という訳でエージング。今回はドラムの音にハリがあるCDを使って、その辺りが強化できるものなのかどうか試してみることにしました。
CDラックと睨めっこして、自分のコレクションの中から4枚かチョイス。

Great White : Let It Rock

Da Vinci : BACK IN BUSINESS

SKIN : SKIN

CHEAP TRICK : BUSTED

他にも色々ありそうですが、選んでるとキリが無いので・・・。
これでエージングして、音色がどんな風に変わるか試してみます。
さて、どうなるでしょうか?
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://garage43.blog45.fc2.com/tb.php/597-075f72de
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。