DiaryBooksCameraCarEventMiniature-carMotor SportsMusicN-gaugeOutdoorInfomation
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12.31 Wed
ヘッドホンのエージングは、現在テレビ番組の24時間放置が終わった所。
例によって、Great Whiteの「Lil Mama」曲を聴いた所、スネアの音が良くなりました。パンッと弾けています。一方で、高音部のシャリも出てきました。これ以上出てくるようだと耳障りでちょっとヤだな。


さて、今年ももう終わり。来年は年男です。

先程今年本家サイトにアップしたミニカーをツラツラと眺めていたのですが、今年はやっぱりhpiの「155 V6 TI」の一言に尽きるなぁと。
おそらく多くのコレクターが同様の意見だと思うのですが、いかがでしょう?
年末には'96年のマルティニカラーも発売して、しっかりと締めてくれました。
今後の展開がホント楽しみですね、hpi。
他にはプジョー905のスーパーコプターというマニアックなモデル化とか、ウィルコムのヴィーマックのモデル化も、「ようやくか・・・」という意味で嬉しかったです。

モータースポーツの方は、S-GTはGT-R一色のシーズンで、これはレース結果が「一色」というよりも、S-GTを取り巻く雰囲気が、完全にGT-Rの為のものであったという意味です。おそらく、関係者もそーゆー雰囲気の中で流されていたのではないでしょうか?
旧規定と新規定のハイブリッド、良いトコ取りで作られたGT500仕様のGT-Rが出たことによって、僕的にはもう全然ダメでしたね。
すっかりS-GTに対する興味を失いないました。
'09シーズン、トヨタ以外は新規定の車輛を揃えることができないという状態です。ホンダは、駆動方式やエンジン搭載位置を変更(MR→FR)しなければいけない分、開発が遅れるのは仕方ないと思いますが、日産はGT-Rを1年前倒しして投入していたのにも関わらず、エンジン開発が間に合わないという、信じられないような言い訳をしています。3メーカー合同で考え出された新規定だったはずなのに、何を考えているんでしょう?新しいポイントシステムがやスポーティングレギュレーションがどのようにシリーズに影響するか?吉と出ることを祈るばかりですが、先が思いやられます。っていうか、既に思いやる気も失せましたが・・・。
ウチのこの友達で、近所に住んでいる5歳の男の子がS-GTの大ファンらしく、先日ダビングしたDVDや写真をあげました。そういうチビッコには、できればもっとS-GTを、ひいてはモータースポーツを好きになってほしいと思います。サーキットでホンモノのレースの迫力を体験させてあげたいので、ゴールデンウィークの富士や秋のもてぎに連れてってあげたいなぁとか考えてます。子供の目にはS-GTの裏のドロドロした所なんかは見えないと思いますが、最近の流れを見ていると、どうなるかなんて分かりません。
僕はもう無理ですが、せめてちびっ子の夢を打ち砕くことが無いようにしてほしいものです。

DTMの方は、相変わらず面白いレースを展開してくれましたが、ミスターDTMの異名を取るベルント・シュナイダーが遂に引退することになりました。
彼が引退することになるなんて、イマイチ想像できなかったんですけどねぇ。非常に残念です。

そして、今後の展開が全く読めなくなってしまったWRC。
日本車勢のスズキとスバルが揃って撤退することになってしまいました。
スズキはしばらく前からモンスター田嶋さんが一切表に出なくなって、不穏な動きがあるなぁと思ってたら、シーズン途中で開発部門へ異動(更迭?)されてるし、スバルは期待の新車がパッとせず、トップ2に食い込めないし・・・。
そんな中での不況を理由にした撤退。スズキは状況如何では復帰することもあるそうですが、スバルは完全撤退だそう。スバルのアイデンティティはラリーシーン(というより、そのトップカテゴリーであるWRC)で観られる勇姿にあると思っていたので、ちょっと残念ですね。N車でのプライベーターへのバックアップは続けて行くそうですが・・・。まぁ、WRCの国内での知名度の低さからすれば、マーケティングの観点からは仕方が無いのかもしれませんが・・・。
一方で、毎年撤退の噂が出ており、現在問題となっているの米国ビッグ3の1つであるフォードは、参戦継続を改めて発表しており、もうワケ分かりません。
アトキンソンはシトロエンのBチームだって?
ペターはどうする?


そうそう、先程近所の話が出ましたので、地元ネタを1つだけ。
先日の日曜日、地元商店街の出口(ウチからみれば入り口ですが・・・)にある酒屋が火事でほぼ全焼しました。
僕はちょうどその頃、ケルヒャーの高圧洗浄機で自宅のガレージを掃除してたんですが、目の前を数台の消防車が通過して行きました。なんでこんなトコ通るんだ?と思い、もしや火事が近いのかと思って、道路に出てみると、すぐ側で黒煙が・・・。しばらくすると空が赤く燃えて、火の粉が舞い始め、炎が見えるようになりました。
いやぁ、火事って怖いですね。
空気乾燥してますので、皆さん火の元には充分お気をつけ下さい。


それでは来年も宜しくお願い致します。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(4)  TrackBack(0)   Top↑
bsこじか
明けましておめでとうございます。


本年もよろしくお願い致します。
2009.01.01 Thu 13:22 URL [ Edit ]
よっきゅん
> こじかさん

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

ヘッドホンのエージング時にGreat Whiteを聴いていたら、過去のアルバムを揃えたくなってしまいました。今時手に入るんでしょうか?
何だか絶望的な雰囲気が漂ってるので、Youtubeで動画を漁ってます(笑)。
2009.01.01 Thu 14:35 URL [ Edit ]
はるまき
よっきゅんさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

というめでたい気分でいたら、キャロッセがGTの活動休止を発表してしまいましたね(´・ω・`)。
先シーズンは初優勝もしたし、雨なんかでは四駆を活かしたスピードを見せて盛り上げてくれていただけに残念です。
こんな風にGTでも撤退が相次ぐと、ホント見所が無くなっちゃいますね…。
2009.01.01 Thu 21:18 URL [ Edit ]
よっきゅん
> はるまきさん

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

キャロッセの件、1/1の最後にも書きましたが、まぁ、致し方のない所ですよね。でも、新しいマシン開発中じゃありませんでしたっけ?それが残念ですね。

この不況が原因なら、GT300から撤退するのは、キャロッセだけには留まらないような気がします。キャロッセよりも台所が苦しいのはいっぱいいるような気がしますし。
2009.01.02 Fri 00:26 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://garage43.blog45.fc2.com/tb.php/599-f21ddb8d
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。