DiaryBooksCameraCarEventMiniature-carMotor SportsMusicN-gaugeOutdoorInfomation
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.06 Tue
仕事から帰ってきたら、Macの横にラジコンのダンプカーと車輪が。
クレーンゲームで獲得したでっかいラジコンで、駆動輪の後輪軸は左右独立になっており、曲がる時は前輪をステアするのではなく、後輪の内、片側だけを駆動するというタイプ。
その左後輪が軸とギアごと取れていました。

子供に壊れた理由を聞いたら、「後輪軸に巻き付いたゴミを取ろうと思ったら軸毎外れた(長男3歳 談)」との事。どうも無理矢理やろうとしたらしく、ギアボックスのカバーがまっ二つに破壊され、軸毎取れてしまったようでした。

仕方が無いので分解です。
破壊されたギアボックスカバーは、ボディの中に残ったままだったので、まずはそれがきちんと合わさるのかを確認。どうやら大丈夫なようなので、グリスまみれのカバーにシリコンリムーバーを吹きかけた後、グリスを拭き取ります。
その後、瞬間接着剤を使ってカバーを補修。
外れた左後輪軸のギアをギアボックスの中に組み込んで、問題なく作動する事を確認した後、カバーを取り付けて修理完了。
ダンプカーは無事に走り出しました。


それにしても、このブログはいつからオモチャ修理日記になったんだ?
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(2)  TrackBack(0)   Top↑
のりちゃん
本当はちょっと修理すればまだまだ使えるものいっぱいありますね。
私も日常でこんなものあったらいいなーと思うものをDIYで自作しています。

以前こんなことがありました。
車に装着する電装系のある物のインプレを頼まれたことがあって体感できなかったためバラしてみたところ、簡単な回路とコンデンサーが入っていただけでした。

こ、こ、これだけで2万円もするなんて・・・
どう見ても3000円でもお釣りがきそうでした。

そこでコンデンサーの容量のアップと単位の違うコンデンサーを並列につなぎなおして友人に渡したところ低速域のトルクが太くなり中、高速域の伸びがよくなったとのことでした。

確かにメーカーに言わせればこのノウハウが高いのかもしれないのですが、それにしても10倍はやりすぎのように思います。

2009.01.07 Wed 06:49 URL [ Edit ]
よっきゅん
> のりちゃんさん

修理して使えるんだったら、それが一番ですよね。
壊れる度にいちいち捨てて新しいの買い直してたら、子供の教育上良くないと思うし。


車の電装系パーツは怪しいのいっぱいありますもんねぇ(笑)。「それってプラセボ効果では?」みたいなのがワンサカあります。理論はまぁ分からないでも無いけど、ホントにその通りの結果を求めようとすると、とんでもなく大掛かりなシステムになってしまうなんてのがざらにありそう。
そーゆーのに投資する気はないので、僕は笑って済ませられますが、そうでない人も沢山いそうです。
2009.01.07 Wed 13:00 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://garage43.blog45.fc2.com/tb.php/603-caa02b94
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。