DiaryBooksCameraCarEventMiniature-carMotor SportsMusicN-gaugeOutdoorInfomation
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.11 Sun
という訳で、今回のオートサロン一番の注目車、カローラ・アクシオです。

09011106.jpg


まずは前後と横からの写真を。

09011107.jpg


09011108.jpg


09011109.jpg

やっぱり背の高さが気になりますね。Sports-Car Racingでも言及されていた通り、背が高いという事は、それだけリアウィングを高い位置に装着できますので、リアのダウンフォースは稼ぎ易いんでしょうが、そもそもこの車はミッドシップエンジンなので、普通のFR車よりはリア荷重はかかり易いハズ。Sports-Car Racingでは同じMR車のNSXを引き合いに出してましたが、GT500のコーナリングマシンNSXと、GT300とでは旋回能力が雲泥の差ですから、要求されるダウンフォース量はそれほど多くないだろうし、ウィングの高さはそれ程プラスには作用しないと思う。それよりもやっぱりドラッグが気になりますね。

この車を見た時に、誰もが真っ先に「スゲェ」と思うのは、フロントフェンダーの造形だと思います。

09011111.jpg

S-GTにおける最近の主流は、リアと同じサイズのタイヤをフロントに履かせ、フロントタイヤに充分な仕事をさせるというもの。ご多分に漏れず、今回のカローラ・アクシオもフロントに大径タイヤを履いています。その大径タイヤを履かせる為に、フロントフェンダーが異様に盛り上がっています。この盛り上がり方は、GT500マシンよりも遥かに大胆な造形です。
ただ、気になったのがGT500の車輛と異なり、全長が短い為、フロントフェンダー後端からフロントドア前端のスペースが不足気味。
GT-Rだったらこんなに色々とやりたい放題なのに、

09011113.jpg


09011112.jpg

ほとんど何もできません(涙)。
最近どこでもやってる、フェンダー上部後端のスラント処理も、なんだか無理矢理強引に落としてる感じ。
タイヤハウス内の空気を抜く為に、穴が開けられていますが、アレが機能する程負圧がかかるのか、つまり、フェンダー上部を通過した空気が、フェンダーアーチに沿ってあれだけ急なラインを描くのかとっても疑問でしたが、すぐ後ろにドアミラーがあるので、アレで無理矢理空気が二分されて下にも抜けるという仕組みなのかな?

ドア下、サイドシルに設けられたフェンスのデザインは、

09011115.jpg

途中で1段低くなる造形で、この処理どっかで見た事あるなぁと思ったら、DTMのアウディがやってましたよね。

06a4_dtm-1.jpg

リアフェンダー前端にある2つのインテークは、上段がラジエターの冷却用、下段がブレーキ冷却用だと思います(知らんけど)。
妙に後退しているルーフのインテークが、室内換気用のベンチレーターなのか、エンジンの吸気用なのかが分からないので、何とも言えません(なんせMRだから)。

09011116.jpg


リアフェンダー後端の処理は、常識的な形状で、タイヤハウス内の空気を抜きつつ、ダウンフォースを稼ぐ造形。

09011120.jpg

コレくらいの造形が一番カッコいいと思います。Zのやつとか、あんまりだよねぇ、アレ・・・(↓)。

09011121.jpg


テールランプはデカール処理で、実際に光るのは丸い部分だけ。

09011119.jpg


こちらはリアタイヤ。

09011122.jpg


諸元表によると、ホイールサイズは、11.0×18。
ちなみに、フロントは10.5×18。
ホイールはレイズ製のマグ。

あぁ、そうそう搭載されるエンジンは2GR-FSE、NA V6縦置きのミッドシップです。


という訳で、大雑把に写真を交えながら紹介したカローラ・アクシオ。
他にも色々写真は撮ってきてるんだけど、どれも似たようなので、これにて終了。
カラーリングがどうなるか気になる所です。前年同様マックイーンだと嬉しいんだけど。
ゼッケンが「74」の意味を色々と勘ぐってしまいます・・・。
「74」といえば、「大ちゃん」ですが、「大ちゃん」関係のセンはないでしょう。
以下、僕の推測ですが、この展示車輛は開発1号車なんですが、まだシェイクダウンが済んでいません。この後各地の展示会場を廻る事になっているので、実際にシェイクダウン~開発されるのはこの後完成する2号車だと言われています。
おそらくその2号車がレース用のマシンになるので、それがゼッケン75を付ける事になるのでしょう。その前の1号車だからこれには1つ前のゼッケン、「74」が付いているのではないかと思うのですが・・・如何でしょ?
で、本戦仕様が75を付けるとすれば、おそらく再びマックイーン仕様になるんだと思います。
まぁ、何にしても、あんまり下手なディズニーモノにして、版権の関係で「モデル化不可能」なんて事にならない事を祈ります。こういう肉感的なデザインはデフォルメしてミニカーにすると面白そうなので、期待しています。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://garage43.blog45.fc2.com/tb.php/606-38ddf4b9
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。