DiaryBooksCameraCarEventMiniature-carMotor SportsMusicN-gaugeOutdoorInfomation
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.12 Mon
はい、オートサロンネタの続きです。

東海大学のLC70かと思いきや、前回のアクシオに続きトヨタ車です。
'08年5月22~25日に開催された偉大なる草レース、ニュルブルクリンク24hに出場した、LEXUS LF-Aです。

09111206.jpg


4.8リッター、V10エンジンを搭載し、最大出力500ps、最高速度320km/hと言われているLF-Aを、開発の一環としてのニュル24hに参戦させるという事で注目を浴びました。
基本的に保安部品のみを追加してのエントリーで、ドライバーは清水和夫、中谷明彦、木下隆之、飯田章の4名。
参加台数222台の内、予選27位(クラス5位)、決勝120位という結果でした。

という訳で、まずは前後の写真を。

09111207.jpg


09111208.jpg

マフラーが3本出しというのは面白いですねぇ。
V10なのに3本出しって、どういう分け方なんでしょう?

基本的に形状は変更してないと思われるので、全体的に空力関係は大人しめ。
フロントバンパー角のカナード翼の枚数が凄いですが・・・。
V10エンジンをフロントに搭載しているので、相当フロントヘビーだと思いますが、ブレーキ冷却を兼ねるだろうタイヤハウス内のエア抜きはかなり小さめ。

09111211.jpg


09111210.jpg

こちらは後ろ側。
リアクォーターウィンドウ部分にあるのは給油口。
ピラー部分にドライバーの名前がズラッと書いてありますが、5名分記載されています。
4名は上述の方々なんですが、もうお一方(ちょうど右端で切れちゃってますが)は豊田 章男氏。この春トヨタの社長に就任される事になった方のお名前です。
昨年11月末に富士スピードウェイで開催されたTMSF(トヨタ・モータースポーツ・フェスティバル)では、氏がこの車をドライブしたらしいので、名前が書かれているのはその関係でしょうか?

09111209.jpg

LF-Aと言えば、真っ先に思い浮かぶのはこの特徴的なリアビュー。
ラジエターが後ろにあるんだそうで、レーススタート時は後ろから追突されないように気を遣ったとの事。
そんなもろもろの話は、以下の動画をどうぞ。



では、今日はコレまで。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://garage43.blog45.fc2.com/tb.php/607-2e19b7c8
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。