DiaryBooksCameraCarEventMiniature-carMotor SportsMusicN-gaugeOutdoorInfomation
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.07 Thu
今年のGWも恒例の富士スピードウェイ詣に行ってきました。

今回も家族4名で行ってきたんですが、今回は家族旅行を兼ねての観戦だったので、
2日の朝4:00に家を出発。
東名道の厚木の手前で10km程の渋滞がありましたが、50km/h程は出ているので、僕的には全然OK。だいたい、渋滞で苛つく人って、自分がその原因の一端を担っているのを忘れてる人が多いですよね。

で、小田厚使って、一路伊豆を目指します。
1日目は伊豆ぐらんぱる公園で一日中遊び、ホテルに宿泊。

2日目(5/3)は朝食をとった後、車で箱根へ。
11時頃に箱根町港のパーキングに車を停めたら、バスで箱根湯本へ。
湯本で昼食を食べた後、登山鉄道→ケーブルカー→ロープウェイというお決まりコースで大湧谷へ。黒タマゴを食べた後、再びロープウェイに乗って芦ノ湖まで下りてきたら、海賊船に乗って箱根町港へと戻ってきました。

その後、乙女峠に新しくできてた「富士八景の湯」でひとっ風呂浴びた後、夕食を食べて、21頃富士スピードウェイに到着。

今までだったらこのまま車中泊という事になるんですが、
キューブ・キュービックの狭い車内に家族4人で寝るのは流石にキツくなってきたので、
今回はテントを設営する事にしました。
当初は西ゲート脇のP15を狙っていたんですが、4月末に発表されたインフォメーションにより、サーキット内のかなりの駐車場が今回新たに舗装化された事が分かり、僕が狙っていたP15もご多分に漏れず、舗装化されてしまいました。
P15は、バス停とトイレが近く、ゲートも近いという事で、レース終了後に場内の渋滞にハマる事無くサーキットを出れる事がとっても魅力的な駐車エリア。もともと土+砂利+芝だったので、テント設営にはもってこいだったのですが、残念な結果に。
一応事前に富士スピードウェイ側にテント設営可能エリアを問い合わせたものの、帰ってきた答えは発表されているものと同じでした。
そんな訳で、テントが設営できる場所が極端に減ってしまった為、場所取りが激化するだろうと最悪の事態を覚悟してたんですが、場内を吟味しながら回る事数周。お陰様で場所を確保することができました。
その日の夜はパーコレーターでコーヒーを沸かして飲みながらまったりと過ごし、翌朝は6:00に起床。


09050501.jpg


で、レースを観戦。
例年と較べて写真撮ってる人が多いような気がしました。
新生富士になったばかりの頃はほとんど人がおらず、撮影の穴場だったネッツコーナー(現プリウスコーナー)も、なんだかエラい人だかりでした。


今回テントを設営した場所は、駐車場出口脇にサーキットの臨時出口があった為、レース終了後は、場内で全く渋滞に遭わずにサーキットを脱出する事に成功。
御殿場と大井松田のどっちに行こうか迷ったものの、結局大井松田へ。
渋滞にあって大井松田に着いたのは90分後でしたが、その時点で東名道は厚木まで渋滞なし!結局横浜町田辺りで15キロ程の渋滞に遭ったものの、例年御殿場からの45キロ渋滞にハマる事を考えれば、超余裕。ノンストップで21時半には自宅に着いたのでした。


今回初めてテントを設営して前泊したのですが、お陰で随分身体が楽でした。
やっぱねぇ、年取ると無理しちゃイカンよねぇ。
秋のもてぎもテント張ろーっと。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://garage43.blog45.fc2.com/tb.php/657-24e5f1cf
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。