DiaryBooksCameraCarEventMiniature-carMotor SportsMusicN-gaugeOutdoorInfomation
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.27 Tue
今月の半ば、営業車がそれまでのシビックから、現行型のプリウスに替わりました。
そのプリウスについては、1,000km程走った頃にこの場でインプレでもしようかなと思っています(現在850km程)。

で、その営業車の変更に伴って、iPodの接続環境が変わってしまいました。
今まで乗っていたシビックに装備されていたオーディオは、FM/AMカセットデッキだったので、カセットからケーブルが伸びてるやつ(↓)を使ってました。

09102701.jpg

カセットデッキがテープを回す音がカラカラうるさいものの、一般的に音質自体はFMトランスミッターで飛ばすよりも良質なのがその理由です。
シガソケットから電源供給されるFMトランスミッターを使うと、スイッチでもない限り、常にiPodが充電状態になって、(iPodの)バッテリーに良くないですし。


ところが、営業車がプリウスに替わって、オーディオからカセットデッキが無くなりました。装備されてるのは、クラリオンのNX208というナビなんです。
仕方がないので、その昔、まだiPodなんて発売されていなかった頃、ポータブルCDプレイヤーを車内で使う為に買った、オーディオテクニカ製の単三電池1本で動くFMトランスミッター(これが酷い代物)を使ってたんですが、人間アンテナを使わないと、マトモに音を拾ってくれません(笑)。


仕方がないので、FMトランスミッターを新調する事に。
ちょうど得意先のすぐ側に淀橋さんがいるので、仕事中に行ってきました。
上記のように、なるべくならiPodへの充電をON/OFFできる仕様のものが欲しかったのですが、店について最初に目についたのがコレ
あれ?コレって昨日Car Watchに載ってたヤツじゃね?と思い、新しいんだったら、コレで良いやと、特に何も考えずに購入。

車に戻り、早速接続してみると、



音流れない・・・(涙)




iPodのディスプレイには「未接続」の文字。
FMトランスミッターのLEDは点灯しているし、iPod側の充電中を示すマークも点灯しているんですが、何故か音が流れない。


流石バッファロークオリティ・・・。


なぜか、僕、バッファローと相性悪いんですよねぇ・・・。


頭に来て、取説に書いてあったサポセンに電話したんですが、一向に繋がらない・・・。


電話をかけっぱなしにしながら、Dockコネクタを弄ってたら、ようやく認識してくれたみたいで、「未接続」の文字が出なくなりました。


ところで、今回僕が購入したのは、FMの周波数をオートスキャンで自動的に空いてる所を探してくれるヤツなんですが、本来iPod nanoとかだと、ディスプレイ上にその周波数を表示してくれるんです。ところが、僕の持っているiPod touchだと、ディスプレイに周波数を表示してくれないんです。
そうするとどうなるか・・・




カーオーディオ側で、76.0MHzから90.0MHzまで、0.1MHz刻みでひたすらFMトランスミッターが出力してる周波数を探すんです(涙)。


こんな事なら、3つ位の周波数から選択できるヤツの方が良かったな。



しかも、新製品とは型番違いだったし・・・(滝涙)。




あ、でも音は想像以上に良かったです。
技術の進歩って凄いね。
まぁ、最近使ってたのが人間アンテナだったから、アレと較べたら何でも良さそうだけど。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Diary    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://garage43.blog45.fc2.com/tb.php/691-9e6b9768
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。