DiaryBooksCameraCarEventMiniature-carMotor SportsMusicN-gaugeOutdoorInfomation
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11.09 Mon
さて、ツインリンクもてぎに行ったお話です。


思い返してみると、今までは大抵友人やら家族やらと出かけていましたが、
今回のレース観戦は、初めての1人観戦でした。
お陰で超気楽で好き勝手にやってましたが、
ぶっちゃけ、観戦に向けて特に気合いが入る訳でもなく、
ただ何となく行って、何となく写真を撮って、そして帰ってきたという感じ。
過去にここで何度も書いてるように、既に個人的にはS-GTを見限ってるので、
「ミニカーのウンチクにリンクさせる実車の写真を撮る為」だけに出かけていると行っても、過言ではありません。

そうは行っても、昔と違って若くはないので、夜現地入りの車中泊です。

土曜日はかみさんが近所の友達と飲みに行ってしまったので、
かみさんが帰ってきたら出発の予定で、子供を寝かしつけた後、出かける準備を開始。
天気は良さそうでしたが、11月の茂木となれば寒いのは当然ですので、
車中泊を快適にする為、キャンプ道具を使用。
キューブの2、3列目のシートをフルフラットにして、そこにエアマットを敷いて、
シュラフ2つを連結して贅沢に使用。
ビッグサイズのタオル×2と洗濯バサミを用意(サイドウィンドウのカーテン代わり)して、睡眠前の読書の為にLEDランタンを持ち込めば準備完了。
あとは、カメラやイス、さらにギャンガーも(ちゃんとブレーキ調整して)忘れずに。

23時過ぎにかみさんが帰宅したので、23時30分頃自宅を出発。
当然道路はガラガラで、順調に水戸北スマートICで常磐道を下ります。
途中のコンビニで朝食を購入し、ダラダラとR123を走ります。
途中、結構な霧が出てて思ったようにスピードを出せず、結局2時頃にツインリンクもてぎに到着。
そのまま就寝して、皆がぞろぞろとサーキットに向かって歩いてるのを無視して、8時過ぎまで爆睡。
朝食を食べて、アドエスで今日のスケジュールを確認し、8時45分から開始されるS-GTのフリー走行に向けて、30分過ぎにギャンガーに跨がり移動開始。
フリー走行時は最終コーナー付近で撮影する事に決めていたので、そばの駐輪場に自転車を止めて撮影開始。
昨日アップした3枚の写真は、全てココで撮ったものです。

フリー走行終了後に、出店を漁って、子供達へのお土産を探しますが、結局代わり映えしないので諦めて、パンフレットだけ購入して、再びギャンガーに跨がって車へ。
パンフレットを眺めた後、再び読書をして、そのまま2度寝(笑)。

起きたら13時だったので、14時スタートの決勝に向けて移動開始!
と思いきや、車の中のエアマットやシュラフをお片づけ。
さらに車から工具を出して、ギャンガーのブレーキを再び調整。

そうこうしている内に残り15分程になったので、ギャンガーに跨がって今度はヘアピン出口へ。
昔はここで写真撮ってる人なんてほとんどいなかったのに、なんだか最近は結構人が多くてねぇ。柵前はほぼ一杯です。
それでもなんとか空いてるポイントを見つけてスタンバイ。

決勝スタート後は、8号車と36号車が飛び抜けて速くて抜け出し、あとは団子状態。
1号車のフロント左フェンダーが目の前でバラバラと飛び散ったと思ったら、
バーストしたタイヤがさらにフェンダーを破壊しています。
これで1号車はおしまい。
結果的にはシリーズラストを飾る8号車が優勝し、シリーズタイトルは36号車の手に。
個人的には、今年はトヨタが勝つべきシーズンだと思ってたので、
これで良かったのではないかと思ってます。
どのメーカーも台所事情が厳しいこのご時世に、3社が合意したハズの新レギュレーションに適合したマシンを、唯一きちんと揃えてきたトヨタ。
そのトヨタがタイトルを獲得できず、日産やホンダが勝った日にゃあ、「ズルしたもん勝ち」じゃないですか。
「いや、レギュレーションでハンデ付けて性能の均一化を図ってるから、そんなの関係ない!」という方もいらっしゃるかもしれませんが、このレースの「性能調整」がいかにいい加減なものかは、過去の歴史が物語ってるじゃないですか。
エンジン形式や駆動方式が統一された新レギュレーションが決められた背景には、現在の如何ともし難い性能調整に頼らない興行を目指したからのハズ。
3社が合意した新レギュレーションのマシンを、2社が用意できなかった時点で、
僕は今年はトヨタが勝つべきだと思いました。
また、そうじゃないといけないと思ったのです。
2年連続でGT-Rが優勝なんて、とんでもない話です。

まだまだ書きたい事はありますが、
とにかく、36号車がタイトル獲って良かったな、と思います。


ところで、GT300の方ですが、ダイシンのフェラーリが良いですね。
やっぱりフェラーリは事務ゲイナーじゃなくて、ノーマル然としたダイシンの方がカッコイイというのもありますが、だんだんGT500みたいになってきた300クラスの中で、いい勝負をしていると思います。
Sports-Car Racingでもちょっと前に書かれてますが、将来的な事を見据えて、ここはやっぱりFIA GT2と融合すべきだと思います。
今のGT300って、なんだか特認車輛ばっかりで、レースとしてはとっても奇形な感じがします。
ハコのレースはハコらしく、そしてジェントルマンレーサー達が参加し易く、世界との行き来がし易いレギュレーションにした方が、国内のレースとしても盛り上がるのではないでしょうか?
「S-GTはガラパゴスのようだ」と、よく揶揄されていますが、
何とかなんないもんかねぇ、と今回のレースを観ていて、ふと思いました。



そうそう、今回のレースで買ってきたお土産はこちら!!






アストンマーチン・レーシングのTシャツ!!
09110901.jpg








って、S-GTじゃないじゃん(爆)!!
みやちゃん
Gulfじゃないですかぁ
「栄光のル・マン」を彷彿とさせますな。

ポルシェとフェラーリの対決シーンがよみがえって来ました。

2009.11.10 Tue 06:11 URL [ Edit ]
よっきゅん
> みやちゃんさん

> Gulf

先日岡山で開催されたアジアン・ル・マン(とWTCCの併催)シリーズに、ガルフカラーのアストンマーチン・レーシングのLMP1マシンが出てたんです。是非実車を見たかったのですが、残念ながら行けませんでしたので・・・(涙)。
おそらく現地でも同じものが売ってたんだと思うんですよね。今回もてぎで売られてるのを見つけたときは、わが目を疑いましたよ。
で、思わず購入してしまった次第(笑)。今回のS-GT観戦での一番の収穫はコレですね。


> 栄光のル・マン

そういえば、今までビデオ持ってたんですが、先月DVDで買いなおしちゃいました。
永遠の名作です。
2009.11.10 Tue 16:56 URL [ Edit ]
こんばんは。もてぎ遠征おつかれさまでした。
36号車が王座奪還ですね。別に私はアンチニスモではありませんが、巨人が優勝するが如く1号車が連覇するのはちょっとなぁ…と思っていたので嬉しいです。来年はホンダも09規定マシンとなりますし、日産にも早く09規定エンジンを開発してもらって、特認の無いスーパーGTを実現してもらいたいものです。そういえば、ホンダのベース車輌は開発中止となっていた「アキュラV10スポーツ」になるようですね。未発売車って…。ガライヤ・紫電の前例があるとはいえ、ちょっと驚きです。

2009.11.10 Tue 21:57 URL [ Edit ]
アオバ
はじめまして
検索からたどってまいりました。

最終戦観戦お疲れ様でした。
私も車中泊組だったのですが、意外と暖かく無かったですか?

さて、やはりサーキット内では自転車は便利そうですね。
私はすべて徒歩で移動してたのですが各撮影箇所から撮影箇所までが遠くて遠くて、なかなかしんどい思いをいたしました

それにしても、もてぎのレースはGT500・GT300ともに熱かったですね!
また来年に期待したいですね!

初コメ失礼いたしました
2009.11.11 Wed 01:40 URL [ Edit ]
よっきゅん
> ロロさん

こんにちは。
僕もアンチニスモではありませんよ。というか、むしろ日産党です。今回は現地でも日産がル・マンに参戦していた時にスタッフが着用していたハーフコートのレプリカを着てましたし。
ただ、どこのメーカーのファンかどうかという問題ではなく、モータースポーツのファンとして、トヨタが勝つべきではないかと思っていたのです。

> ホンダ

次期参戦車両について、昨日発売のベストカーに予想イラストが載ってましたね。
GTレースの基本が「市販改造車によるレース」である以上、市販車ベースではないと言うのが残念ではありますが、今3メーカーの内の1つでも脱落してしまうと、おそらくS-GTは崩壊してしまうでしょう(DTMみたいにはいかない)から、致し方のないところかな?と思います。むしろ、販売に直結しないにも関わらず、参戦を決定したホンダに感謝すべきではないかと。
僕としては、かっこいいマシンがサーキットに登場することを期待したいところです。
2009.11.11 Wed 10:02 URL [ Edit ]
よっきゅん
> アオバさん

初めまして。書き込み有難うございます。
そして、観戦お疲れ様でした。
夜は思いの外暖かかったですね。
あれなら去年の方が寒かった印象があります。
昼間は暑いんだか寒いんだか良く分からない気温でしたが・・・。

> 自転車

今回初めて自転車を持ち込みましたが、非常に快適でした(登り坂はきつかったですが・・・)。
500kmレースのGWの富士なら移動時間も余裕がありますが、もてぎは普段300km、今回は250kmレースでしたから、撮影することを考えると移動時間が勿体無かった事もあり、自転車の持ち込みとなりました。もてぎは場内巡回バスがあったり無かったりで、イマイチ信用できないですし(今回は走ってましたね)。もっとも私の場合、最近レース中はヘアピンでしか撮らないのですが・・・。


> レース

結構白熱してましたね。
ペースカー導入後はもっと混戦になることを期待していましたが、それでも特にGT300は面白かったです。

来年はドライバーの異動も色々ありそうですし、ホンダの次期参戦車両の問題や、日産がちゃんとエンジンを用意するのか(僕は何だかんだ理由つけて、今年と同じで行くと思ってますが)?等、興味が尽きません。

今年は明らかに順位調整と思われるような醜いレースは無かったと思いますし、来年以降も健全な、白熱したレースを期待したいです。
2009.11.11 Wed 10:18 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://garage43.blog45.fc2.com/tb.php/702-0d4ee205
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。