DiaryBooksCameraCarEventMiniature-carMotor SportsMusicN-gaugeOutdoorInfomation
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02.27 Sun
という事で、その2の話。

「4ヶ月以上間を空けといて、いきなりその話かい!」というツッコミはおいといて、
さらに、「その1」については、1年9ヶ月も前に書いたこちらを見ていただくとして、
キューブ・キューブックの車検が2011年6月末に切れるという訳で、2年程前から次期愛車の選定作業&貯金、そして情報収集を始めていた訳です。

結果的に言うと、車を買いました、昨日。
いやぁ、これまでホントに長かった。
でも、納車はおそらく2ヶ月以上先になります。
同メーカーの他の車種(限定車を除く)の場合、国内在庫が無いと、最大で納車までに3ヶ月程かかるというのは調べてあったので、それを見越して動いてましたから、まぁ、想定内です。

さて、それではこれまでの紆余曲折について書いていきましょうか。

前回記事を書いた2009年5月末から、ほどなくして、購入車種は固まりました。
ブログには「ラフェスタを中古で・・・」なんて書いていましたが、
本格的にキャンプをやるようになって、キャンプ道具が増えた結果、ラフェスタではちと辛い状況になりまして・・・。
今回の選択基準は、上から順番に
1. 3列シートである事
2. 3列目の収納が横跳ね上げ式ではなく、床側収納かつ、ラゲッジスペースとフラットになる事
3. 内装デザインが気に入る事
4. かみさんが運転できる大きさである事
5. 外装デザインが気に入る事
6. 床が低い事
7. 価格

この中で、最も厳しい基準が3、そして意外と難しいのが2になります。
3は個人のセンスだから、まぁ仕方がないとして、
2は、横跳ね上げ式だと、長尺物が多いキャンプ道具を収納するのが困難なので×になります。
実は国内の売れ筋ミニバンはほとんどこの選定基準に引っかかって、脱落します。
セレナを始めとしたハイトミニバンならば、高さがあるからその分荷物が積めるという意見もありますが、
子供が座る2列目のヘッドレストより上に荷物を積み上げるのは避けたいので、ハイトミニバンの上方空間は僕にとって無駄なスペースになります。また、ハイトミニバンの場合、一般的に床が高いのも×。我が家には90歳を超した祖母もいるので、乗り降りがし辛いのはやはり×。オプションでステップ付けたりもできますが、あんなもの(失笑)。

ざっと見た感じ、2の条件をクリアできるのは、

トヨタ アイシス
トヨタ ウィッシュ
トヨタ エスティマ
日産 ラフェスタ
ホンダ オデッセイ
ホンダ ステップワゴン
ホンダ ストリーム
マツダ プレマシー
マツダ MPV
スバル エクシーガ

といったところでしょうか?
この内、アイシスは設計が古い(2004年)ので×、ウィッシュ、ラフェスタ、ストリーム、プレマシー、エクシーガは小さいので×。

残ったのは、
トヨタ エスティマ
ホンダ オデッセイ
ホンダ ステップワゴン
マツダ MPV
の4台。

このうち、条件3でホンダ車が脱落(どうしてホンダ車の内装って・・・)。
MPVは、最近のマツダ車のご多分に漏れず、エクステリアの押し出しが強くて、ちょっと受け付けません。インテリアにアルミ調パネルを多用するのも×(アルミ調って、使えば使う程安っぽく見えるだけなのに、どうして使うんだろう?)。
そうなるとエスティマだけが残るんですが、正直、今更エスティマって・・・(苦笑)。

そんな訳で、途方に暮れていたある日、本屋で輸入車の本を見ていたら、
「おぉ!こんな選択肢が!!」というモデルを発見してしまったのでした。


つづく。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Car    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://garage43.blog45.fc2.com/tb.php/771-9a6658a5
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。