DiaryBooksCameraCarEventMiniature-carMotor SportsMusicN-gaugeOutdoorInfomation
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.09 Wed
はい、第4回です。

まだまだ2年前、つまり2009年の6月頃の話。
長くてごめんなさい。

シトロエンのサイトを通じて、C4ピカソのカタログを取り寄せた僕。
そのカタログには、「貴方様のお住まいの地域を担当している、シトロエン○○です」といった挨拶状が入っておりました。
僕の住む県にはシトロエンのディーラーがなく、最寄のディーラーからの配送だったのです。

改めてシトロエンのサイトでディーラー網をチェックしてみると、確かに県内にディーラーはありません。
県内にあるのは、サービスポイントと呼ばれる、文字通り修理工場だけ。

ところで、現在乗っているキューブ・キュービックは、自宅から車で20分程のディーラーで購入したもの。
ここのディーラー、僕が学生時代から付き合いのある営業マンが勤めている所で、
キューブの前に乗ってたS14も、ここで買ったもの。
その頃から、それはそれは公には出来ないような様々なサービスをして頂き、
付き合いもなんだかんだで15年以上になります。
僕自身日産党だし、ディーラー(営業マン)に義理もあるから、
ホントは日産で買いたかったんだけどねぇ、次期愛車も。
残念ながら、「これだ!」って思える車が無くてねぇ・・・。

閑話休題

今までディーラーと仲良くやっていた分、シトロエンのディーラーが遠くて使い勝手が悪そうだというのは、
ちょっとネックになりそうな感じ。
まして、ヨーロッパの車を、湿度が高く、特にプラスチック等の樹脂系パーツに苛酷な環境の日本で使うと、
国産車と比較してどうしても故障や破損が多くなる事を考えると、これはちょっと問題かな?と。
平日、かみさんが使用中に故障が起こったりした時の事を考えると、どうしてもね。

プジョー・シトロエン・ジャポンは、ディーラー網の整備をしているという話はありましたし、
首都に隣接するベッドタウンにディーラーが無いままというのは、マーケティング的にもマイナスでしょうから、
そのうち是正されるだろうと楽観しつつ、また、近くにプジョーのディーラーはあるので、
そこで購入できるようになる事も期待しつつ、
いずれにしても、購入するのはもうしばらく後の話なので、
購入する場所に関しては、引き続き情報収集しながら、最終判断をする事にしました。


さらに続く。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Car    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://garage43.blog45.fc2.com/tb.php/773-4c3b6cf8
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。