DiaryBooksCameraCarEventMiniature-carMotor SportsMusicN-gaugeOutdoorInfomation
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.04.02 Sat
先日作ったコレ。

childincar.jpg

プリンタで印刷して、切り取って、パウチして、吸盤付けたら完成~って思ってたんですが、
いざ家にあるインクジェットプリンタで印刷したら、プロフォトペーパーを使っても、どうも色に鮮やかさが足りない・・・。まぁ、しょうがないとは思うんですけどね。
で、どうしようかと悩んだ挙げ句、写真屋さんに現像を依頼する事に。
出来上がりサイズは変えたくなかったので、
2Lサイズで現像した後で切り取ると、ちょうど良いサイズになるようにPhotoshopで元データを加工。
2L版用データはこちら

で、早速カメラのキタムラへ。
2Lサイズの現像代は110円/枚なので、失敗した時の事も考えて3枚現像。
それを、ラインを残さないように切り取って・・・

11040201.jpg
(左が2Lサイズで現像したもの、右がそれを切り取ったもの)


それをハガキサイズのラミネートフィルムでパウチ。

11040202.jpg


で、当初はこれの上部に穴を開けて、吸盤を取り付けようと思ってたんです。
今までつけてたやつも吸盤で付けてたんですが、
走行時の振動で吸盤が落ちちゃう事が稀にあったこともあり、
もっとしっかり付いて、かつスマートな取り付け方はできないものか?としばし悩みました。

そこで思いついたのが、コレ。

11040204.jpg

国内では本家とも言える存在ですが、これの内貼り用って、
表面に特殊加工がしてあって、ガラスに何度でも貼ったり剥がしたりできます。
で、思いました。
「こういうのを作ることができるシート、つまり片側が接着面(用紙を貼る方)で、もう片側が吸着面(ガラスに貼る方)になってるようなシートって、意外と需要高そうだし、売ってるんじゃないか?」

で、早速調べてみると、やっぱりあるものです。
インクジェットプリンタ用のラベル等を作ってるA-oneから、「窓ガラス用 内貼り吸着シート」というのが販売されていました。

11040205.jpg

という訳で、さっそくコイツを入手。
パウチした表面に、このシートを貼付けて完成。
残念ながらC4 ピカソはまだありませんので、取り敢えずキューブのリアウィンドウに貼ってみます。

11040203.jpg

このシートを使う事により、紫外線対策にもなるので、大変好都合。
インクジェットをやめてちゃんと現像したこともあり、耐久性は上がっているのではないかと思います。
問題は、リアのデフォッガーを使用した際に、どの程度影響が出るか。
粘着シートが溶けたりしないだろうか・・・?
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Car    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://garage43.blog45.fc2.com/tb.php/793-13776969
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。