DiaryBooksCameraCarEventMiniature-carMotor SportsMusicN-gaugeOutdoorInfomation
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06.23 Thu
仕事のストレスを解消する為、24日の夜からキャンプに行く事に。
天気は良くないんですが、それでも家で燻ってるよりは、
自然の中でぼぉ~っとしてる方が遥かに良いです。

そんな訳で、準備を進めてる訳ですが、
遂に納車時にオプションとして購入したルーフキャリアの取り付けをする事に。
まぁ、実際に取り付けるのは明日にするとして、どんなもんかとハコから取り出してみました。
ディーラーで話に聞いてはいましたが、取扱説明書には文章が一切無く、
全て絵でのみ取り付け方法を解説しています。
まぁ、言いたい事は分かるし、そんなに苦労はしないんですけど、せめてフランス語、英語、ドイツ語くらいはあった方が良いんではないか?とか、余計なお世話でしょうか!?

で、取り付けの前段階として、「付属の透明なゴム板(16mm × 90mm)9枚を、レールの裏側に等間隔に貼りなさい」という指示が。
その下には、レールの断面図とその上下を通過する風の流れ、そして「耳」に斜線。
「これを貼付ける事によって、レールが風を切る音を消すことができます」と言いたいのかな?

p1.jpg



あぁ、なるほど、コレって、ボルテックスジェネレーターの替わりのつもりなんですね。

ボルテックスジェネレーターと言えば、普通はもっと細かい突起を想像しますが、
果たしてこんなに大雑把なもので、どれだけ効果が期待できるんでしょうか?

でも、前車に付けてたレールは、そりゃあもう、凄い風切り音を出してましたから、
それが少しでも軽減すれば良いなぁと。
もしコレであんまり効果が無いようなら、もっと細かい突起を自作するってのも手ですね(魔笑)。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
Car    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://garage43.blog45.fc2.com/tb.php/805-5e7713c2
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。